エピカリスの帰国初戦  

今日はエピカリスの帰国初戦について書いてみます。
明日はネオリアリズムの帰国初戦の予定です。

その前に他の馬を簡単に書きます。
出走確定馬は、後ほど『出走確定』をentryします。

■ブレイクエース (5歳 500万下)
ムラセF在厩
馬の状態よりも天気と気候のコメントがメインです。
関東地方は台風も大雨も被害が出なくて良かったですね。
秋までは冷房が効くムラセFの馬房でダラダラと過ごさせますか?

■バリングラ (3歳 500万下)
NF空港在厩
5/30にNFしがらきで測った馬体重が560kgでした。
その3日後に美浦トレセンに帰厩。
6/24にNF空港に移動し、7/5の計測で508kgでした。
レースに向けて追い切りを重ね、2回の輸送があったにしても減り過ぎたなと感じます。
この休養でリフレッシュできたら良いですね。

■フラットレー (2歳 新馬)
藤澤和厩舎在厩
8/13 (日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800mをC.ルメール騎手で予定

正式にデビュー戦の予定が発表されました。
心配の疲れは良化し、追い切りを行っています。

※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャー




ではエピカリスについて。

■エピカリス (3歳 オープン)
NF天栄在厩(着地検疫中)

私の計算が正しければ、着地検疫は13日までです。
着地検疫はあと1週間となった今週の馬体重は511kgとのこと。
この数字は前回の馬体重情報があった5/2の513kgとほぼ同じ。

5/2がどういう日だったかというと、UAEダービーの着地検疫(4/4~4/24)の1週間後です。
つまり、5/9にNF天栄の坂路で撮影(5/18に更新)された馬体とほぼ同じ。
あの馬体が皆さんの目にはどう映りましたか!?

ちなみに、ヒヤシンスSに向けてNF天栄から美浦トレセンに帰厩した時(1/10)が520kg。
UAEダービーに向けてNF天栄から美浦トレセンに帰厩する前日(3/6)の計量で524kgでした。
その時の数字は乗り込んでのもの。

エピカリス、先週から乗り始めて日によっては坂路でF14~15秒のキャンター調整。
4日の朝は3F41秒ほどの時計を出したそうです。

ネオリアリズムの今週のコメントは『しばらくは現状で乗り込みながら中身を詰めていき、動ける体にしていければと思います』でした。
そのままエピカリスに持ってくることは適当ではないかもしれませんが、これから乗り込んで行くとすると、現時点で511kgでは少ない。


2017.2.19 東京9R ヒヤシンスS (OP) ダ1600m 506kg (+18)


次走は一頓挫で出走を取り消されてからの帰国初戦です。
中途半端な状態では使えません。
もし負けるようなことがあったらなんと言われるか。
私は8/6のレパードS(GⅢ)は使わないと思います。
↓↓↓↓↓ 追記参照 ↓↓↓↓↓

また、馬の状態とは別に、エピカリスの収得賞金で希望どおり出走できるかという問題があります。
エピカリスの現在の収得賞金5,240万円です。

エピカリスが今年の夏以降に出走する可能性のある番組を重賞のみを列記してみます。
右端の金額は1着2着の収得賞金です。
重賞(1着、2着)で得られる収得賞金は本賞金の半額になり、地方交流、海外競馬も基本的に同じです。
なお、オープン特別1着で得られる収得賞金は1,200万円です。

 08/06 レパードステークス (GⅢ) ダ1800m (2,000万円、800万円)
 08/13 エルムステークス (GⅢ) ダ1700m (1,800万円、700万円)
 08/17 ブリーダーズゴールドカップ (JpnⅢ) ダ2000m (1,250万円、250万円)
 09/27 日本テレビ盃 (JpnⅡ) ダ1800m (1,600万円、560万円)
     ※優勝馬はJBCクラシック優先出走権付与
 09/30 シリウスステークス (GⅢ ハンデ) ダ2000m (1,800万円、700万円)
 10/09 マイルチャンピオンシップ南部杯 (JpnⅠ) ダ1600m (2,250万円、517.5万円)
 11/03 JBCクラシック (JpnⅠ) ダ2000m (4,000万円、1,400万円)
 11/05 みやこステークス (GⅢ) ダ1800m (1,900万円、750万円)
 11/11 武蔵野ステークス (GⅢ) ダ1600m (1,900万円、750万円)
 12/03 チャンピオンズカップ (GⅠ) ダ1800m (4,850万円、1,950万円)
 12/29 東京大賞典 (GⅠ) ダ2000m (4,000万円、1,400万円)


ポチッと押していただけると嬉しいです。
(追記 2017.7.6 21:22)

今日の夕方、競馬ブックから来た近況メールによると、エピカリスの次走は8/6 レパードS(GⅢ)を予定しているそうです。

3歳有力ダート馬はこぞってエピカリスのいないジャパンダートダービー(JpnⅠ)に向かうから、エピカリスがレパードS(GⅢ)を使うというのもアリといえばアリなのかもしれません。
サンスポ】2017.6.25 【ジャパンダートダービー】JRA出走予定馬が発表

競馬ブックの近況メールにレース名がある場合、馬の状態に問題なければ必ずと言って良いほど使います。

フラットレーのデビュー戦が8/6ではなく8/13になる理由がエピカリスだと思っていましたが、やっぱりそうでしたね。
まァ、私の想定ではエピカリスがレパードSを見送り、フラットレーのデビュー戦が前倒しだったのですが、そうなならないようです。
関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ