ネオリアリズム、モレイラ騎手で札幌記念  

今週はセレクトセール開催のため牧場在厩馬の情報更新はお休みです。

そんな今週、牧場在厩馬のネオリアリズムエピカリスの次走情報がスポニチに出ました。

今日はネオリアリズムについて書いてみます。


 ■ネオリアリズム (6歳 オープン)
 NF空港在厩
 8/20 (日) 札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000mをJ.モレイラ騎手で予定

7/11のスポニチに秋田さんのコメントとして次走は札幌記念(GⅡ)、鞍上はJ.モレイラ騎手というニュースがありました。
スポニチ】2017.7.11 ネオリアリズムは札幌記念から始動 鞍上は引き続きモレイラ
entry1222 ネオリアリズムの帰国初戦


これは想定の内、どうぞどうぞ。
問題はその次。
天皇賞(秋)の前日、10/28に豪州・コーフィールド競馬場(ビクトリア州メルボルン郊外)で開催されるコックスプレート(GⅠ)の話が書いてあります。
検疫、相手関係等は既に↓でentry済みです、参照してください。
entry1205 ネオリアリズム、豪州からの招待状
JAPAN STUDBOOK】2017.6.28 2017 コーフィールドカップ、コックスプレート、メルボルンカップの登録について


秋田さんのコメントを読むと札幌記念の次は天皇賞(秋)ではなくコックスプレートのような気がします。
まァ、取材したスポニチ記者の受け取り方、作文でニュアンスは変わってしまいますからね。

春に香港で勝って宝塚記念を回避となった時のスポーツ紙の記事では
『札幌記念から始動、間に合いそうになければ天皇賞(秋)から』
『天皇賞(秋)から始動予定だが、余裕があれば札幌記念から』

という2パターンのコメントがあったでしょ。


余談ですが。。。
2016年度の募集馬カタログの巻頭挨拶は社長ではなく秋田取締役でしたね。
今年のカタログでも役職は取締役のままでしょうか。
募集馬よりもそっちのほうが気になります。


先日、クラブからクイーンエリザベスⅡ世カップ(GⅠ)の優勝記念品が届きました。

諸事情で祝勝会が開催できないので記念品を作って云々かんぬんだったので、どれだけ素晴らしいものが届くかと期待していました。

ところが届いたものは、見開きA3判サイズの台紙にクオカードが2枚セットされたもの缶バッジ、以上。



サンデーRの会員の方に出資馬がGⅠを勝った時に作製されるものをご好意でいろいろと頂いています。
写真集や冊子になっているクオカードセットと比べるとねぇ。。。
まァ、制作費は賞金からの捻出なので高価なものを作ればその分賞金の控除は大きくなってしまいますが、それにしても。
と思います。

たったこれだけということで今日の締めはこの曲で!!

Genesis / That's All



なお、GI特別バージョンのクオカでレース名表記がおかしかった
『 QUEEN ELIZABETH IICUP 』

『 QUEEN ELIZABETH II CUP 』
に修正させていました。



やっぱりクレームを入れたほうがいいんですかね(爆)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2011年産

tb: --   cm: 2

コメント

いよいよネオリアリズムも始動となりましたね。
札幌記念はなかなかメンバーも揃いそうですが、モレイラ騎手なら先行して押し切ってくれると思います。勿論体調などに問題がなければの話ですが。

しかしながら、パーティもなくこれだけの記念品でどれだけの費用を負担させられるのか。通常と同じ(一口辺り1万円程度)だったら流石に文句が出ますね(笑)
ハープスターの時は記念品制作費は100万円程度だったので、一口辺り2,500円くらいかなとは思ってます。


猪鹿蝶 #- | URL
2017/07/13 21:28 | edit

■猪鹿蝶さん。

札幌記念がメンバー揃いそうですね。
でも鞍上が鞍上ですし、競りかけてくる馬はいないんじゃないですかねぇ。
と思いたいです(笑)。

なるほど、ハープスターの情報ありがとうございます!

GI特別バージョンのクオカが見開きA5判の台紙とセットで1,600円でした。
今回のはカード2,000円。
台紙が単純計算だと600×4=2,400円ですが、400部じゃ割引してくる部数としては少ないでしょうから合計4,000円ってところですかね?

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/07/13 22:29 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ