エピカリス、一週前追い切り  

entry1200 エピカリスの今後は?
entry1221 エピカリスの帰国初戦
entry1228 エピカリスとジャパンダートダービー結果
entry1237 エピカリスもネオリアリズムも詰めがあまい(1)


レパードステークスの特別登録とentryが逆になってしまいましたが、ネオリアリズムに続いて今回はエピカリスについてです。

entry1242 蹄機作用 と合わせてご覧いただけばと思います。

 ■エピカリス (3歳 オープン)
 萩原厩舎在厩
 8/6 (日) 新潟11R レパードS (GⅢ) ダ1800mをC.ルメール騎手で予定

19日に美浦トレセンに帰厩しています。
日刊スポーツ】2017.7.27 エピカリス仕切り直しの一戦へ上向き/レパードS


今週の萩原師のコメントは蹄の話から始まっていますが、具体的は話はないので今一つ状況がかわりません。
箇条書きにするとこんな感じ。
 先週末に一度しっかりと動かしてみた。
 その後の様子を見ていても蹄に関しては不安が全くないということはない。
 多少なりとも繊細な面が残っていることが所々で垣間見られる。
 シンプルな蹄鉄(たぶんノーマルな兼用蹄鉄)だけでいけるということはない。
 刺激から守るために保護した状態にして調整を進めている。
 そうすれば歩様も悪くはない。



水曜日に追い切られると思っていたので追い切り時計がなかったので心配しました。
まァ、水曜日の朝は大雨だったのでそれも関係しているんじゃないでしょうか?
なお、26日の馬場は重、27日は稍重という発表です。

 助 手 7.27美南W 稍 66.7 - 51.4 - 37.8 - 12.8[9]馬なり余力


サンスポのストップウォッチによると27日の一番時計だったようです。
サンスポ】2017.7.28 【レパードS】エピカリス一番時計65秒5

ブックの計測では一番時計は2歳のブライアンセッツァーじゃなくてロックディスタウン。
クラブ馬でこれだけベタな馬名も珍しいですね。

 助 手 7.27美南W 稍 66.4 - 50.3 - 37.1 - 13.3[6]強目
  エイブルボス(古500万下)一杯の内を0.7秒追走同入


ロックディスタウンの時計がサンスポのストップウォッチだとどうだったのか気になりますね。


萩原師によると、27日に追い切った段階でエピカリスの状態は7分くらいとのこと。
7分の状態でも勝ってくれないと困りますが、その状態で競馬を使って反動が心配ですね。
先日の entry1237 エピカリスもネオリアリズムも詰めがあまい(1) で触れた馬体重については特にコメントはありませんでした。

その心配の馬体重ですが、競馬ラボの萩原師コメントでは大丈夫なようです。
競馬ラボ】2017.7.31 【レパードS】国内で心機一転巻き返すエピカリス「輸送の影響や疲れもない」

この記事、エピカリスが門別でヒガシウィルウィンを大差で負かしたことを書かないで『同世代の中央ダート勢のレベルは例年に比べて低い』とだけ書くのはダメだと思います。
サンスポ】2017.7.31 【レパードS】エピカリス“NYのうっぷん”晴らす!


今日の締めはやっぱりこの曲。
ブライアン・セッツァーがヴォーカルのストレイキャッツでロック・ディス・タウンです!

Stray Cats / Rock This Town


この曲ね。
子どもの頃から銭形平次(大川橋蔵)の主題歌に聞こえて仕方ないんですよ(笑)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ