競走結果(17.8.6)エピカリス  

今日は自宅でテレビ観戦でした。
香港、ドバイ、ベルモントなら行こうかなと考えますが、新潟駅から競馬場までのバス移動を思うと行く気になりません。
暑いしね。
WINS浅草に馬券を買いに行きました。


今日のルメール騎手、6R 新馬戦を見て『何やってんだよ』と思っていました。
来週の日曜札幌新馬戦はよろしくお願いしますよ。

札幌1Rの結果、ネオリアリズムの今日の追い切り時計等々ありますが、気持ちに余裕がないので後日書きます。

では、競走結果です。

 ■エピカリス
 8/6 (日) 新潟11R レパードステークス (GⅢ) ダ1800m C.ルメール騎手 56㎏
 15頭 1人気 3着 496kg (前計不)

entryがレース後になってしまいましたが、今回は接着装蹄だったようです。
蹄鉄はノーマルな兼用鉄だったんでしょうか?
萩原師が”保護”とコメントしていましから、鉄橋蹄鉄などを履かせたのでしょうか?
競馬ラボ】2017.7.30 【小倉記念】ストロングタイタンなど6頭【レパードS】エピカリスなど7頭、計13頭を分析

まず馬体重に関してですが、やはりヒヤシンスSよりも減って-10kgでした。
そのヒヤシンスSはその前の北海道2歳優駿よりも+18kgという数字でした。
なぜ+18kgだったかというと、パワーアップを狙っての仕上げでした。
エピカリスの馬体重変動についてはこちら↓で書いています。
entry1237 エピカリスもネオリアリズムも詰めがあまい(1)


2017.2.19 東京9R ヒヤシンスS (OP) ダ1600m 506kg (+18)

7/4のNF天栄での計測で511kgでした。
新潟への輸送もあり、やはり減ってしまいました。
発汗量も多かったですね。


1着は11番人気、2着は12番人気という人気薄の2頭でした。
4着は13番人気で5着は8番人気。
戦前、エピカリスを負かすと思われた馬たちは掲示板もありませんでした。
強い馬が勝てない時があるから競馬は興行として、ギャンブルとして成り立つ。
ということでしょうかね。

パトロールビデオも見ましたが、あれじゃ動けませんね。
仕方なかったとは思いますが、なんとかして欲しかった。
最初から邪魔されるのわかっているんだから、もっと強気で乗って欲しかった。
こんなスケジュールでも使う以上は勝って欲しかった。
競馬ラボ】2017.8.6 【レパードS】エピカリス前が開かず3着…ルメール「良い状態で走れたことは収穫」
スポニチ】2017.8.6 【レパードS】断然人気のエピカリスは3着「残念 スペースがなかった」


今後について特にコメントはありませんでしたが、トレセンには戻さずに直接NF天栄に放牧でしょう。

今は馬の状態を心配しなければならないところですが、今後のことを書いておきます。
次走で賞金を加算しないといけません。

問題なければ09/27 日本テレビ盃 (JpnⅡ) ダ1800mになるでしょう。
収得賞金は1着 1,600万円、2着 560万円です。
現在の5,240万円にプラスして除外されない金額になるのかはわかりません。
なお、このレースの優勝馬にはJBCクラシック優先出走権が付与されます。

日本テレビ盃以降のダート重賞競走のスケジュールは以下のとおりです。

 09/30 シリウスステークス (GⅢ ハンデ) ダ2000m (1,800万円、700万円)
 10/09 マイルチャンピオンシップ南部杯 (JpnⅠ) ダ1600m (2,250万円、517.5万円)
 11/03 JBCクラシック (JpnⅠ) ダ2000m (4,000万円、1,400万円)
 11/05 みやこステークス (GⅢ) ダ1800m (1,900万円、750万円)
 11/11 武蔵野ステークス (GⅢ) ダ1600m (1,900万円、750万円)
 12/03 チャンピオンズカップ (GⅠ) ダ1800m (4,850万円、1,950万円)
 12/29 東京大賞典 (GⅠ) ダ2000m (4,000万円、1,400万円)

( )内は1着および2着の収得賞金です。


今日は『二の丑』でした。
残念ながら鰻は食べられません。
これで勘弁してくれ。


浅草 花月堂 ジャンボメロンパン

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 6

コメント

ショックのあまり寝込みそうです。

蹄もかなり悪かったようですね。

二の丑、食べないつもりでしたが、スーパーで買っちゃいました。
ついでに、夏の恵方巻きも買っちゃいました。。。

これからどうするのでしょうね。

まこと #GCA3nAmE | URL
2017/08/06 22:12 | edit

■まことさん。

蹄の状態は悪かったみたいですね。
すごい画像が送られてきました。

蹄踵部がぐちゃぐちゃで形を成してない、もしかしたら蹄叉もボロボロ?と思ってしまうようなのが。
白い蹄ですから、表面の硬い部分が崩壊してしまうとテッピ(マイナスドライバー)で面白いように粉々になります。

ベルモントでの蹄の問題が過削だけならあのようにはならないと思うんですけどねぇ。
重傷だと思います。
もしかしたら今後現役中はずっと不安を抱えたままかもしれません。

鰻ね。
再来週に期待したいところですが、別のものを食べさせろという注文が入りました(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/08/06 22:34 | edit

蹄の事なら濱田屋さんがやはり詳しいから何かわかるかなあと思いましたが、やはり素人の私が見てもわかる通り酷い物なんですね・・・

ある程度お休みが良いと思います。

firstroad #- | URL
2017/08/06 23:25 | edit

■firstroadさん。

いえいえ、素人の私が見てもかなり酷いですよ。
これまでクラブから発信された牧場、厩舎のコメントから想像すると、ある程度の休みは無いと思います。
あの状態でベルモントから2ヶ月で使っちゃうぐらいですからねぇ。

『競走馬ですから使える状態ならば使います、それが我々の仕事です』

ということですよ。
まァ、堀師ならストップを掛けるだろうな、とは思いますけど。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/08/06 23:46 | edit

ルメールも、もう少し流れていずれ抜け出せると思ったんでしょうけど、タガノ2騎に加えて鮫島兄に完璧ブロックくらってしまいましたね。
特に、鮫島がこんなに操れる騎手だとは・・・。


まめぞう #- | URL
2017/08/07 01:21 | edit

■まめぞうさん。

鮫島良騎手にやられてしまいましたね。
ペースが速ければ違った結果になっていたでしょうが、只々残念でした。

キャロットクラブはこのとろころ悪い流れができているので、最悪のケースも想定していました。
そこまで考えていたのは私だけかもしれませんが、そういう思いだったので正直なところ安堵という気持ちが強いです。
競走結果とは別の話ですけどね。

そう思わせる状態では使ってはいけない馬だと思います。
まァ、エピカリスに限らずどの馬でも同じなんですけど。

蹄底をあそこまで埋めて蓋をしてしまうと右前はグリップが効かないでしょう。
今後は天気と馬場(右回り、左回り)を選ぶことになりますね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/08/07 21:43 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ