キャロットクラブ 2017年募集馬リスト確定版  

15日、キャロットクラブの『2017年度 募集確定馬一覧』がWEBで公開されました。

昨日entry1260 セレクションの全頭が来た! をentryしました。
改めて募集馬情報を整理し、備忘録として記しておきます。


【今後のスケジュール】
 18(金)募集馬見学ツアー最終案内(旅のしおり)
 22(火)募集馬カタログpdf、DVD収録動画をWEBサイトにて公開
 23(水)募集馬カタログ、募集馬DVD 発送
 24(木)測尺・予定育成牧場をWEBサイトにて公開
 25(金)募集馬カタログ、募集馬DVD ポストイン
 31(木)募集馬見学ツアー・スタート



以下、entry1232 キャロットクラブ 2017年募集予定馬リスト で書いたことをベースに、今回公開された情報を加えてみました。
チェックはしたつもりですが、記載内容に誤りがありましたらお知らせください。


【今年の募集頭数】
今年の募集頭数は 85頭 、内訳は以下のとおりになりました。
 中央入厩予定馬 合計81頭(牡:37/メス:44)
  関東入厩予定馬 41頭(牡:18/メス:23)
  関西入厩予定馬 40頭(牡:19/メス:21)
 地方入厩予定馬 合計4頭(牡:2/メス:2)


なお、募集予定馬リストからは4頭が追加になり、7頭が消えました。


【増えた馬】
 No.25 クライフォージョイ16 / セレクション購買 ノーザンF名義 2,808万円(税込)
 No.35 ホールロッラタヴ16 / セレクトセール購買 クラブ名義 648万円(税込)
 No.58 フェアリーバニヤン16 / セレクション購買 ノーザンF名義 3,564万円(税込)
 No.64 ブライダルソング16 / セレクション購買 ノーザンF名義 1,728万円(税込)
 No.83 ●デルフィニウム16

 ※●は母馬優先対象馬

フェアリーバニヤン16は先週のエルムSをレコード勝ちしたロンドンタウンの半弟。
なおロンドンタウンは、2014年 北海道サマーセールで950万円(税込)で購買された馬です。
entry1234 セレクションセール2017の結果


【消えた馬】
 パーフェクトジョイ16
 バロネスサッチャー16
 アドマイヤハッピー16
 ローザブランカ16
 ●ケイティーズハート16
 ●シシリアンブリーズ16
 ●ミニョネット16

 ※●は母馬優先対象馬

バロネスサッチャー16とローザブランカ16が消えたので予定が大きく狂いました。


【募集馬頭数の推移】
過去5年の募集馬頭数は以下のとおりです。

 2017年度 中央 81頭 + 地方 4頭 = 85頭 (予定馬リストから消えた頭数 7頭)
 2016年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 2頭)
 2015年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 3頭)
 2014年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 3頭)
 2013年度 中央 87頭 + 地方 6頭 = 93頭 (予定馬リストから消えた頭数 7頭)
 2012年度 中央 89頭 + 地方 4頭 = 93頭 (予定馬リストから消えた頭数 4頭)


昨年消えた2頭はアンナヴァン15スルーレート15でした。
前者も後者もシルクで追加募集馬になりました。


【母馬出資者優先制度対象馬】
過去5年の母馬優先馬の頭数推移は以下のとおりです。

 2017年度 37 頭 44.0%(全85頭)
 2016年度 29 頭 35.0%(全84頭)
 2015年度 28 頭 33.3%(全84頭)
 2014年度 26 頭 30.6%(全85頭)
 2013年度 27 頭 29.0%(全93頭)
 2012年度 22 頭 23.7%(全93頭)


今年は過去最高の4割強という数字になりました。
今後も増えていくでしょう。
母馬優先馬を持っていないと、最優先枠を上手く使わないと一般枠での出資はゼロの可能性もあります。
×取りなんて悠長なことは言っていられません。
私のようにメス馬を避けている既存会員もキャロット歴が浅い新規会員もこれじゃあ辛い。
キャロット歴が浅い会員は第一次募集の票が集まるパターンを読めないので厳しいと思います。


【母馬の元馬主の内訳】
今年募集85頭の母馬の元馬主毎の頭数は以下のとおりです。

 キャロット 36頭(母馬優先対象 44%)
 個人 15 頭
 海外 22 頭
 サンデーR 7 頭
 社台RH 2 頭
 G1レーシング 1 頭
 ヒダカBU 1 頭

 ※オーナーズは個人名義として計上

過去のデータは昨年entryしてあります。
entry864 2016年募集予定馬リスト(2)
entry893 2016年度 キャロットクラブ募集馬確定馬一覧


【生産牧場の内訳】
生産牧場毎の頭数は以下のとおりです。

 ノーザンF 65 頭
 社台F 1 頭
 白老F 14 頭
 新冠橋本牧場 2 頭
 下屋敷牧場 1 頭
 中前牧場1 頭
 松浦牧場1 頭


過去のデータは昨年entryしてあります。
entry864 2016年募集予定馬リスト(2)
entry893 2016年度 キャロットクラブ募集馬確定馬一覧


【募集馬金額の推移】
■中央競馬予定馬


今年のサンデーRの募集馬は93頭で総額31億3,600万円で、一頭当り平均額は3,372万円となります。
400口募集で計算すると、一口当り平均額は84,300円となります。

今年のキャロットクラブは過去最高額の1億4,000万円が2頭。
しかし平均額はサンデーRを超えることはありませんでした。
上手いこと値を付けている印象です。

■地方競馬予定馬



【過去2年の満口状況】
■2016年度(中央競馬予定馬のみ)


■2015年度(中央競馬予定馬のみ)


今年は昨年以上に厳しい抽選になると思います。
第二次募集なんてハナから考えてはいけない。
第一次募集で最優先枠を落選し、1.5次募集に回ってもそこでも厳しい抽選が待っています。


以上です。
チェックはしたつもりですが、記載内容に誤りがありましたらお知らせください。
今年も例年どおりブログでの『募集馬診断』は行いません。
また、entry920 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬は今年もやるつもりでいます。
しかし、第1次募集応募締切日が募集馬見学ツアー最終日の4日後ですから、entryしたとしても第1次募集応募締後になります。
よろしくお願いします。


『募集予定馬リスト』の段階でピックアップしていた頭数は18頭でした。
今年のキャロットクラブは過去最高額の1億4,000万円が2頭います。
どちらも『母馬出資者優先制度対象馬』ですし、金額的にハナから検討除外です。
1/400で35万円出すなら、1/40で50万円の馬に出資しますよ。

今年の募集馬で一番割高だと思ったのは、地方予定馬のササファイヤー16です。

『募集予定馬リスト』の段階で最優先枠で申し込もうと思っていた馬は今のところ変更無し。
一般枠については練り直しかなぁ。
まァ、最終的には全頭入替えになります。

でもね。
最初から最後まで残っている馬は、走るんですよ(笑)。

関連記事

category: 2017年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ