先週の結果(2014年2月第1週)  

残念な日曜日でした。
3つとも勝てると思っていたんですがね、やっぱりそう簡単にはいきませんでした。
結果は残念でしたが、あちこち忙しく歩き回り楽しい競馬でした。クロークサービスから預けてあった手荷物を出し帰ろうとしたらキャロットの某社員さんを発見。
忙しそうだったら遠慮しようかと思いましたが、そのようになかったので少し話をしてきました。

今日お会いした皆様、楽しい時間をありがとうございました。

■ラブラバード
2/2 (日) 京都9R 春日特別 (1000万下) 芝1800m 岩田騎手 56㎏
11頭 4人気 9着 502kg(+4)


2/2 松田博厩舎
2日の京都競馬では道中は2番手からになり、勝負どころでは早めに上がって行くも最後は余裕がなくなってしまい9着。
「スタートしてからは無理に押して行ったり、力んで引っ張ったりということはなく馬なりで進めていましから、もう少し余裕を持って直線へ向かえると思っていたのですが…。結果的には脚を溜めるポイントを作れなかったのかもしれません。申し訳ありません」(岩田騎手)
「体は増えてはいたものの中身は良くなっていたと思いますし、この馬の場合は極端に減るよりはいいでしょう。競馬では力んでどうしようもないってほどではなかったですし、もっとやってほしかったんだけどな。う~ん、結果的にはちょっと気分よく行き過ぎたのか、直線に向いたときに脚が溜まっていなかったな。前走同様にいい結果を出したかったのですが
申し訳ありません。ある程度間隔を詰めて使いましたし、まずはしっかりと馬を見てどうするか考えていきます」(松田博師)
前走に引き続き状態は悪くなさそうでしたが、道中で脚を溜められずに最後も伸び切れませんでした。この後は状態をしっかりとチェックしてから必要に応じて放牧に出すことも考えていきます。


ラブラバードは行きたがってましたね。
馬体が伸びてしまって、あれじゃあダメですわ。
この馬、難しいですね。
3頭のうち、ラブラバードが一番勝つ確率が高いと思ってたんですがね。


■ヴァーティカルサン
2/2 (日) 東京9R 箱根特別 (1000万下) 芝2400m G.ブノワ騎手 54㎏
16頭 7人気 5着 554kg(-14)


2/2 石坂厩舎
2日の東京競馬ではまずまずのスタートから前々を追走。比較的いい形で道中を進めることができたが勝負どころで上手く前が開かず、直線ではいい伸びを見せて追い上げるが5着まで。
「返し馬は飛び跳ねるときもあるので気を付けてほしいということでしたが、そういった面も見られずレースに向かえたと思います。スタート後は少し行きたがるところもありましたが、流れに乗ってからは非常にリラックスして走れていたと思います。これならと思ったのですが、勝負どころで狭くなってしまいスピードに乗り切れなかったのが痛かったですね。跨がった感じでは非常に才能を感じることができましたし、これから本格化してくれば本当に楽しみな馬だと思います。今日は勝たせてあげられず申し訳ありませんでしたが、今後も頑張ってほしいですね」(ブノワ騎手)
昇級初戦、そして初の東上でどのような競馬を披露してくれるのか楽しみは広がりましたが、結果は最良のものとはなりませんでした。最後はいい脚で伸びてきていただけに勝負どころでスピードに乗れなかったのが非常に悔やまれます。トビも大きいタイプなだけに枠が外なら結果も違ったものになっていたかもしれません。ただし、このクラスでも十分見せ場のある走りをしてくれましたし、次走では更にいい走りに期待したいところです。今後は状態を見た上で検討していきます。


パドックでは物見とかそういう仕草は見られなかったのですが、騎手が乗ると気持ちが入るのか、ガラっと変わりますね。
馬体重は-14kgでした。
個人的には輸送があるにしても前走からあまり減らないと思っていたので意外な数字でした。
見た目もまだゆるいですし、成長分を考えると数字は減らないと。。。
大きい馬なのですが、私の出資馬はみんな大きいので特に大きいと思いませんでした(爆)。
意外と人気してましたね。
どんな返し馬をするか、ダクを踏むか楽しみにしていたのですが、馬場に入ったら速攻で4角に向かって走っていきました。
スムーズに先頭に立てるかと思っていたんですがね。
ゴール前で伸びて来た時は驚きました。
前走がフロックじゃないことがわかりましたし、このクラスでも目処が立ちました。


■ホーカーテンペスト
2/2 (日) 東京10R 節分S (1600万下) 芝1600m G.ブノワ騎手57㎏
15頭 8人気 2着 498kg(±0)


2/2 藤澤和厩舎
2日の東京競馬ではスタート後に前をカットされて後方からレースを進める。最後は猛然と追い上げるが2着まで。
「最後はいい脚で来ていただけに最初のスタートが悔やまれますね。前をカットされてしまい、位置が後ろからになってしまいました。道中は決してバッチリ折り合っている感じではありませんでしたが、それであれだけの追い上げを見せてくれたのですから本当に勿体なかったです。ブリンカーは正直、今日の感じだけでは効果があったのかは判別しづらいですね。ただ、いい走りをしてくれたのは確かですし、次は一つ上の着順を期待したいですね」(ブノワ騎手)
「馬の雰囲気はいいし、順調に来れていましたが、これまでのレースを振り返るとここというときにグッと前に出ようという部分が足りないときがあるし、気持ちの面でプラスをつくっていい形で競馬をさせるためにブリンカーを着けてみることにしたんです。前回の競馬は大したものだったし、あのときのイメージがあったんですが、そういうときに限ってスタートが悪いんだもんなぁ…。スッとスピードに乗っていく馬ではないからあの格好になったら今日のような競馬にするのは悪くない。実際のところ最後はよく来ていましたからね。広い東京なら同じような競馬をしてもいいかなとは思いますが、理想は1800m前後くらいかなという気がするし、今のところ次は中山の1600~1800mくらいを目標にしようかなと思っているところです」(藤沢和師)
最後の追い込みには目を見張るものがありましたが、決して理想的なレースができたわけではありません。ただ、ここ2走は徐々に着順を上げており、一度勝ち上がっているこのクラスでは力が上位であることをしっかり示してくれています。次こそは勝利を手にしたいところです。今後は様子を見た上で検討していきます。


藤澤先生がコメントしていますが、ホカテンのブリンカーは特に逃げるように付けたということではないそうです。
返し馬は終始頭を上げたまま。
これまでは馬が納まるまで常歩で歩かせていたんですが、そのまんまキャンターにおろしました。
スタートして前をカットされたんですね。
「なんじゃそれ!乗馬のキャンター出す練習かよ」みたいなスタートでした。
ブリンカーもね「後ろを気にしないためじゃなく、前をよく見るようにするためなのか!」という感じで(笑)。
今までなら馬群に沈むパターンでしたが、よく伸びてきました。
やっと馬がまともになってきた感じですし、これからが楽しみです。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。
関連記事

category: 競走結果

tb: 0   cm: 6

コメント

お疲れ様でした。
ラブラバードは気まぐれなのか(笑)
川田君に乗り替わってからですね、きっと。

ラム #- | URL
2014/02/03 06:15 | edit

■ラムさん。

改めてラストインパクトの優勝おめでとうございました。

ラブラバードは中1週で使ったのがよくなかったんですかねぇ。
一旦リセットすることが必要な馬だったりして?
幸い馬体は減るどころか増えてましたし、このまま維持して次走を迎えてほしいです。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/02/03 23:58 | edit

凄い進歩

ホーカーテンペストが2回続けて手堅い結果を出すなんて‥‥そんなアホな。(笑)

カップの深さは分かりませんが、直線でゴチャつくと、どうも周りに合わせてるような気がしていたんで、ブリンカーの効果もあったかもしれません。
これで次走、短期放牧→すぐ出走のパターンで頑張れたら本物なんじゃないでしょうか!

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2014/02/04 22:26 | edit

■稲妻さん。

道中あの位置じゃあやっぱだめかなぁ~と思いました(笑)。
昨年も3月にも本物と思ったんですが、今回は本当に本物になったと思いますよ。
エース昇格間違いなしでしょ!

カップですか?
写真を後日アップしますが。。。


貧乳、微乳くらいでしたよ(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/02/04 23:44 | edit

とりあえず2回ほどゴール前で「ブノワっ!」と叫んできましたよw
ヴァーティカルサンはパドックで入れ込むかなとも思いましたが、悠然と外々を歩いてましたね。
この馬はまだまだ強くなりそうな余地が残されているので楽しみだと思ったら、中1週で福永確保って陣営も期待しているんでしょうね。
こちらをホースプレビューまで追っかけてたのでホーカーテンペストのパドックはあまり見られませんでしたが相変わらずきれいな栗毛で。
出遅れるは直線でも伸びあぐねているようにも見えましたが2着まで突っ込んでくるとは大したものです。
とにかく2頭とも掲示板確保なのでブノワにはそこそこ感謝します。

ラスタマン #- | URL
2014/02/05 23:23 | edit

■ラスタマンさん。

そうですか(笑)。
私も何か叫んだと思いますが、記憶にありません。
スタンドで前方にいたオバチャンが振り返ってましたが、私は関係ないと思います(爆)。

ヴァーティカルサンは減っていたので使った反動がどうかとレクチャーで話したんですが、早速次走予定が出ましたね。
ホーカーテンペストのパドックは見る予定ではなかったんですが、見れちゃいました。
着外だったら諦めも付くんですが、もったいない2着でした。
韓国馬事会杯を挟んでダービー卿と思えば、理想的なレース間隔ですかね。
(そう思うしかありません)
根岸Sは新聞見ず馬券を買わずにレースを見ました。
ゴールスキーの鞍上が外人ということは見てわかったので「ブノワおめでとう!」と思いました。
帰宅して結果を確認したら、ベリー騎手でした。
愛馬が出走しないレースなんてどうでもいいんです(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/02/06 01:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/137-30e8edeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ