FC2ブログ

今週の動向(18年7週)今年は逆パターンか?  

2歳馬の馬名発表は明日でしょうか?

まァ、16日前後ですからね。
昨年は予告よりも一週間早く発表でしたが、今年はその逆の可能性もあります。


昨日、2歳馬の月中日情報更新がありました。
出資馬3頭、みな順調です。

後日のentryに向けてなんですが、先週末の静止画・動画でほぼできているんですけどね。

1歳馬、2歳馬の月中15日更新、月末日更新は以前は遅れて更新されることが多々ありましたが、近年は遅れません。
お疲れ様です。

コメント取得日、馬体重計量日、写真撮影日を付けてくれると完璧です!

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 2/17 (土) フラットレー
  東京06R 3歳500万下 芝1600m R.ムーア騎手


 2/24 (土) ラッシュアタック
  中山10R 富里特別 (1000万下 ハンデ) 芝1800m 石橋脩騎手
 2/24 (土) ブレイクエース
  小倉07R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 2/24 (土) バリングラ
  小倉11R 皿倉山特別 (1000万下) 芝2600m ○○騎手
 2/25 (日) エルデュクラージュ
  阪神08R 4歳上1000万下 ダ1800m 荻野極騎手
 2/25 (日) ブレイクエース
  小倉09R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 3/14 (水) エピカリス
  船橋11R ダイオライト記念 (JpnⅡ) ダ2400m ○○騎手
 3/31 (土) ネオリアリズム
  メイダン07R ドバイターフ (GⅠ) 芝1800m ○○騎手
 4/15 (日) サーブルオール
  中山12R 春興ステークス (1600万下) 芝1600m ○○騎手
 5/05 (土) ホーカーテンペスト
  新潟04R 障害4歳上オープン (別定SB) 芝3290m ○○騎手


古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ブレイクエース(6歳 牡 500万下)
  小倉競馬場在厩

ゆるい。
何この”ゆとりコメント”は。

今週連闘でという考えもあったようですが、来週土日どちらかの同条件を目標にしています。
レースでは昨年好走したスタイルで競馬をしました。
展開が向かなかった面もあり、それならば一昨年勝ったような競馬をということですが。。。
『無理にポジションを取ろうとすると掛かるかもしれませんから』と。

次が無い馬の次を心配してどうする?
勝ったレースを参考にしないで勝ちきれなかったレースを参考にするなんて。

来週使えないで再来週も使えなかったらどうするんですか?
夏の小倉開催までムラセFに置いてまた夏バテですか?

 ■ラッシュアタック(6歳 牡 1000万下)
  菊川厩舎在厩

ムーア騎手、今回の短期免許では来週末まで乗れるんですが、切り上げてお帰りになります。
木幡巧騎手に不満はないんですが、ムーア騎手が乗るラッシュアタックをまた見たかったなぁ。

と思っていたら、石橋脩騎手になりました。

 助 手 2.15 美南W 良 65.5 - 51.6 - 38.5 - 13.4[5]一杯に追う
  タイセイエナジー(障未勝)一杯の内を0.8秒追走4F併1.8秒先着


 ■エピカリス(4歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

次走について、やっとダイオライト記念、マーチステークスという話が出ました。
近々NF天栄に来るという北海道の獣医に最終チェックをしてもらうそうです。

次走は中途半端な状態では出走させられない。
そういうコメントでした。

 ■バリングラ(4歳 牡 1000万下)
  小倉競馬場在厩

レース翌日の水曜日に堀師のコメントが更新されました。
堀師のコメント、いきなり気性の話から始まり去勢しそうな勢いだったので一瞬焦りましたよ(笑)。

レースから1日経った状況では特に大きなダメージは無いそうで、今後も大丈夫そうなら小倉に残り中1週でのレースを予定しています。
無理そうならば短期放牧の後、中京を目指すとのこと。

その中1週のレース。
本質的には1800~2000mということですが、芝の2600mを予定しています。
そんな距離を求めて小倉に来る馬はレベルが低いでしょうから勝ってもらわないと困ります。
2600m。。。バリングラに気合を入れながら乗る騎手は大変そうですね。

なお、このレースは同じ勝負服のグローブシアターが藤岡康騎手で出走予定です。
となると、鮫島駿騎手に戻りますかね?


2018.2.13 小倉10R 壇乃浦特別 (1000万下) 芝2000m
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

曳いているのは元騎手の高橋智大助手。
ちなみに高橋助手の騎手時代の身長は161.5cmとなっていました。
バリングラの1歳8月末の体高は157.0cmでした。
その後に発表されるのは馬体重ばかりですが、上にも伸びているんですよ。

馬も人も歩いている時のものですから単純に比較はできませんけどね。

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  池添学厩舎在厩

馬の具合はかなり良さそうですねとのこと。

 助 手 2.15 栗CW 良 84.6 - 67.9 - 52.5 - 38.3 - 11.6[9]馬なり鋭く
  レーガノミクス(新馬)馬なりの外を0.3秒先行同入


予定を前倒しして今週使ってもいいぐらいなんだそうですが、もう一本追って来週へ。
引き続き、荻野極騎手で。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ