ネオリアリズム、今日は観戦ツアー申込締切日  

まず、ドバイの前にオーストラリアの話から。
12日に豪州「ザ・チャンピオンシップス」予備登録が締め切られました。
JRA NEWS】2018.2.15 2018オーストラリア「ザ・チャンピオンシップス」に日本馬が予備登録
Japan Studbook】2017.1.25 2018 豪 クイーンエリザベス S、シドニー C、ドンカスターマイル、TJスミス S、ザ BMWの登録要綱

ネオリアリズムの名前はありません。

なお、豪州の検疫は非常に厳しく、日本で2週間の輸出検疫、豪州で2週間の着地検疫
計4週間の検疫が必要です。
レース後も現地に留まって5日間の輸出検疫を受ける必要があります。
そして、帰国後に5日間の輸入検疫、さらに3週間の着地検疫が必要です。

ネオリアリズムには関係ないので以上終わり。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

日付が変わって16日になりました。

今週火曜日、NFしがらきのコメントでは今後について特に触れられていませんでした。
ドバイ観戦ツアーの申込み締切は今日なんですけど。
entry1432 ネオリアリズム、ドバイから招待状
entry1433 ネオリアリズム、ドバイ観戦の旅案内が来た

1/30の馬体重が 552kg でしたからねぇ。
NFしがらきで行える運動は限られているでしょうし、ドバイヘ行くならそろそろ美浦に戻さないと間に合わないと思いますが?

ドバイへの渡航に関するentry下書きはできているんですけど、話が進まないので保留のまんまです。


と、思っていたところ。。。

昨日、イレギュラーな更新がありました!!

『今後については、馬のコンディションがさらに上がってくるかどうかにもよりますが、メンバーやジョッキーといった要素を踏まえつつ輸送計画も練って馬が対応できると思えれば、すでに招待状が届いているドバイターフの受諾をして、出走を前向きに検討していきます』

早ければ来週には美浦トレセンに戻すそうです。

招待を受諾していない段階で観戦ツアー締め切りなんですが。
26日を過ぎて出走回避となったら、観戦ツアー取消料が約55,000円ほど発生ですが。

堀先生は早ければとおっしゃいますが、昨年と同じスケジュールならこんな感じになります。
検疫開始まで1ヶ月を切ってしまいましたよ!

 3/14 検疫厩舎へ移動し輸出検疫(5日間 3/15~3/19)
 3/20 成田国際空港を出発し、関西国際空港で栗東組を載せドバイヘ向け出国
 3/21 ドバイ国際空港到着
 3/31 ドバイワールドカップデー 当日

 【18.03.08 修正】

全然余裕はありません、ギリギリじゃないですかねぇ。
ドバイへの渡航に関するentryは、招待受諾が決まってから改めてentryします。





話変わって香港のみなさん、セッジョーファン・メイア?

円高が進んでいますね。
海外へ遊びに行く分には良いですが、これだと競馬の賞金が減ってしまいます。

これは昨日(2/15)、22:10現在の香港ドルレートです。


Yahoo! ファイナンス

年始からジワジワと来ていたんですが、ここまで来た!
これがいつまで継続するのか?

今すぐにでも重慶大厦に行きたい!!

香港に行く動機としてはおかしいな(笑)。


昨年のQEⅡ世カップの賞金計算時レートは \14.34 でした。

もし今年4月末のレートが \13.62 だったなら。。。
昨年と比較すると、1着賞金では約850万円ほど目減りします。

香港カップ3着の賞金はまだ会員に支払われておりません。
ちなみに、遠征出資金計算時のレートは \14.57(17.11.14現在)でした。


ムーア騎手、免許期間は来週末分までありますが、今週乗ってお帰りになられるそうです。
ラジオNIKKEI】2018.2.15 ムーア騎手、19日(月)から英国へ

堀先生、何のために呼んだのか?
デイリースポーツ】2018.2.9 ムーア短期免許取得で美浦来場「堀師に頼まれたので来日した」

ネオリアリズムが中山記念に出走する可能性がゼロではなかったのでスケジュールを空けておいてもらった?
でも出走しないからA.オブライエン師を優先してくださいと?

ドバイターフ出走の場合、レイデオロとセットで3戦3勝のルメール騎手になるんだろうと思っていましたが、ムーア騎手の可能性はゼロではない?
そこまで見越してのこと?

A.オブライエン厩舎の状況は全くわかりませんけど。
デイリースポーツ】2018.2.15 レイデオロ、ドバイ参戦を決断 鞍上は主戦のルメール

レイデオロの帯同馬はフラットレーの最終追い切りの相手、エポワスですか。
来年、いや再来年。。。
なんでもありません。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2018 ドバイターフ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ