FC2ブログ

出走確定(18.2.17)フラットレー  

昨年末の新設GⅠホープフルスティークス以来となる2ヶ月弱ぶりの競馬になります。

上を向いて前を見て。
終わったことは振り返りませんよ。


2017.12.28 中山11R ホープフルステークス (GⅠ) 芝2000m

 ■フラットレー
 2/17 (土) 東京6R 3歳500万下 芝1600m 15頭 R.ムーア騎手 56㎏

その前走後はNF天栄へ放牧されることなく、美浦トレセン在厩で調整されました。

これまでの3戦は 1800m → 1800m → 2000m でした。

ホープフルS直後から、今年初戦は1/28のセントポーリア賞(芝1800m)やもっと後ろのレース、場合によっては短期放牧を挟んだりする可能性も出てくるという話がありましたが、平場のマイル戦になりました。

もっと後ろのレースというのはフリージア賞(芝2000m)だと思っていましたが、なぜマイル戦になったのか!?

最後までコメントはありませんでした。

想像はいくらでもできますが、関係者のコメントが欲しかったですね。

特別戦よりも平場のほうがメンバーランクは落ちるでしょうが、それを狙っているのはフラットレーだけではありません。
場合によっては特別戦よりも相手が揃うこともあります。


前走後は坂路中心で、時計になるかならいかのペースで調整。

1/24からウッドコースに入れました。



 上野翔 1.24 美南W 稍 67.5 - 51.9 - 38.0 - 12.7[9]馬なり余力
  ライラックカラー(新馬)馬なりの外を0.6秒先行同入



※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

 木幡育 2. 7美南W 良 69.3 - 53.0 - 39.3 - 12.5[9]馬なり余力
  ゴーフォザサミット(三オープン)馬なりの外を1.0秒先行同入


2頭併せで前に行ってみたり、3頭併せで間に入れてみたり。
調整過程では特に問題はありませんでした。


最終追い切りは木曜日に坂路で行われました。
土曜日のレースに出走なので本来は水曜日に追い切られるはずなんです。
しかし、3日間競馬のため火曜日は全休日でした。
全休日明けに強い追い切りはできないので木曜日に。

ということは、火曜日に小倉競馬場に臨場した厩舎関係者は休日出勤という扱いなんですかね。

追い切りからレースまで中1日になるので今回はコース追いではなく坂路へ入れたとのこと。

で、その時計ですが

 木幡育 2.15美南坂 良 1 回 51.5 - 37.9 - 24.6 - 12.0 馬なり余力
  ピックミータッチ(古500万)馬なりを0.3秒先行同入


”平坦麗”が斜面でも動いた(笑)。
今週の美浦坂路4位の時計でした。


これまでの3戦に乗ったC.ルメール騎手はシルクの馬にということになりました。
フラットレーの次走がなかなか決まらず、その間に取られてしまいましたね。

実はですねぇ。
サーブルオールが勝ったレースの後、ある方とフラットレーの次走について話をしたんですよ。
その時はキッパリと”次走は最終週のマイル”と言われました。

ルメール騎手がシルクの馬から騎乗依頼があるという情報があったので、誰を乗せるのかのほうが気になり距離については聞きませんでした。

サーブルオールのレース前日だったかな、レイデオロがバルジュー騎手で京都記念という話が出ましたね。
私はてっきりフラットレーもと思いました。
まァ、その時点ではバルジュー騎手の身元引受が角居師とは知らなかったんですけどね。

話はそこで終わり。
『ムーア騎手の可能性も?』なんて始めちゃったら話が長くなるので止めておきました。

NF天栄の手配か?
藤澤和師の手配か?
今回は誰の主導かはわかりませんが、ムーア騎手になりました(笑)。


なかなかポジティヴに考えることはできませんが。。。
二度あることは三度ある。。。

ということが無いように、期待しています!

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ