ネオリアリズム、ドバイターフの鞍上決まる  

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  美浦トレセン・検疫厩舎在厩

16日、イレギュラーな更新があり、ドバイターフの騎手が発表されました。


2017.4.30 香港・沙田8R クイーンエリザベスⅡ世カップ (GⅠ) 芝2000m J.モレイラ騎手
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

『モレイラさんには香港でクイーンエリザベスⅡ世Cを勝たせてもらったように、この馬のことをよく知ってくれているジョッキーですから楽しみにしています』
とのこと。


私はJ.モレイラ騎手とR.ムーア騎手のどちらがいいとは考えずに発表を待っていました。
考えと逆の結果になったら走る前から残念な気持ちになってしまいますからね。

J.モレイラ騎手がフリーな状況でレースの2週間前まで決まらなかったというのは、堀師はR.ムーア騎手が本命だったのかもしれませんね?
今後も堀師のコメントには出ないでしょうし、想像の域ですが、そうでしょ!?

なお、J.モレイラ騎手の返答待ちだったヴィブロスは、C.デムーロ騎手になったそうです。
ヴィブロスは昨年のドバイターフを鞍上モレイラ騎手で勝ったのですが、それはネオリアリズムが回避したことで乗ってもらえたわけですからね。


検疫厩舎に入った日付ですが、コチラ↓に13日に移動したという森助手のコメントがありました。
netkeiba.com】2018.3.16 サトノクラウン&ネオリアリズム、ドバイ遠征前厩舎情報/美浦トレセンニュース
※リン先が削除されている可能性があります。


そして、『これはあくまでも登録だけで、もしもの時のためです』という前置きで、4/29に香港・シャティン競馬場で開催されるチャンピオンズマイル(GⅠ)クイーンエリザベスⅡ世カップの2戦に予備登録したそうです。
登録要綱はコチラ↓
Japan Studbook】2018.2.6 2018 香港 オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスⅡ世カップ、チャンピオンズマイルおよびチェアマンズ・スプリント・プライズの要綱

ということは、昨年のようにドバイターフを回避することになったら香港はあるが、ドバイから香港への転戦は考えていないということでしょう。


今日の締めは香港・旺角の歩行者天国で撮られたこの映像です。
そのうちentryする機会があると思っていましたが、年末までなさそうなので書いておきます。

1曲目は香港映画・Mr.Boo!の(日本公開)1作目テーマソング。
2曲目はそのシリーズの(日本公開)3作目、ギャンブル大将。

半斤八両+鬼馬雙星 -- Ah Lam -- 3L樂隊旺角街頭音樂會


歌っているのはサミュエル・ホイ本人ではなく別人ですけど。
飛び入り参加したいぐらい(笑)。

レスリー・チャンの吉川晃司・モニカ、広東語ヴァージョンのダンスは抵抗がありますが、これなら行けそう(苦笑)。


そのシリーズの(日本公開)4作目ではシャティン競馬場が出てきます。
私が子どもの時に見た映画ですが、まさか将来自分の馬がその競馬場で勝つなんて思ってもみなかった。


摩登保鏢 新Mr.BOO! アヒルの警備保障
スクリーンショット

そもそも競馬をすること自体を思ってもなかったですが(笑)。

ドーチェーアー


entry1485 ネオリアリズム、輸出検疫厩舎へ
entry1481 ドバイターフの地元前哨戦
entry1480 ネオリアリズム、出国日決定
entry1471 ドバイターフの出走想定メンバー
entry1470 ネオリアリズム、ドバイターフ招待受諾
entry1459 ネオリアリズム帰厩、そしてドバイ渡航は?
entry1448 ネオリアリズム、今日は観戦ツアー申込締切日
entry1433 ネオリアリズム、ドバイ観戦の旅案内が来た
entry1432 ネオリアリズム、ドバイから招待状
entry1427 ネオリアリズム、ドバイターフ予備登録
entry1413 ネオリアリズムの2018年は?

Japan Studbook】2017.12.22 2018 ドバイ・ワールドカップ・デイ施行競走 登録要綱(簡易版)

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2018 ドバイターフ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ