競走結果(18.3.18)バリングラ  

負けることはない。
もし負けてもここまでは。。。と思っていました。

では、競走結果です。

 ■バリングラ
 3/18 (日) 中京11R 小牧特別 (1000万下) 芝2000m 藤岡康騎手 57㎏
 10頭 2人気 6着 528kg (-10)

まず馬体重ですが、輸送で減らない馬が減りましたね。
3/8の計測からだと-12kgということになります。
他の馬なら好材料なのかもしれませんが、私は不安材料に感じました。
数字としては、昨年12月の復帰緒戦の馬体重に戻ったんですけどね。

パドックで馬を曳いていたのはこれまでとは違う方でしたね。
外側は森助手だと思いますが。
過去2戦は1人で曳かれていましが、今回は2人曳きでした。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

ゲートは出たんですけどね。
騎手は2回目の騎乗なんですけどね。

後ろから行って良い馬じゃないと思うんすが。
なんで最後方に下げたかね?

騎手は返し馬の時に前走との違いを感じたそうですが、それをカバーする乗り方をするのが騎手の仕事だと思いますが?

道中の位置取りも展開も違うのですが、昨年3/12に中山500万下をシュタルケ騎手で負けた時と同じで乗り損じだと思いました。
馬の状態は今一つだったのかもしれません。

それでも。。。と思います。

今日の堀厩舎は3場開催のメイン競走に全て出走。
堀師は中山に臨場だったのでしょうね。

こういう時はレース後に堀師のコメントありません。


今日、ネオリアリズムの国内最終追い切りは予定どおり消化しています。
そっちのコメントはありました。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

コメント

呆然…

タイトルの通り…
呆然…
そして、しばらく放心状態でした(笑)負けることは考えてなかったですし万が一展開のあやでも5着馬くらいの着差にいるものだと思っていましたが。
復帰後の2戦は、確かに脚を使っているけど決して切れ味を武器にする馬ではないので、あの乗り方たちょっと…前走の時から思ってましたが、藤岡康太にする意味がないような。シュタルケと同じでバリングラには合ってないです。
ただ、騎手がこのくらいのレベルならもう少し際どい勝負をしてくれないと…
バリングラへの評価も過大だったのかなと、思っています。
いや〜本当にショックで、参りました。

ジズー #xqgEXeZs | URL
2018/03/18 21:16 | edit

■ジズーさん。

呆然でしたね。
最後方に下げた時点でこれはダメだと思いました。
チークピーシズを付けている意味がわかってないんですかね?

中京じゃ他に選ぶ騎手がいないのかもしれませんが、藤岡康騎手じゃこんなもんですかね。
堀師のそういう判断は厳しいでしょうから、もうバリングラに乗せることはないんじゃないですかね?

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/03/18 22:20 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ