出走確定(18.3.25)ブレイクエース  

まず、ドバイターフの話から。

JRAから3月23日(金曜)現在の出走予定馬がアナウンスされました。
JRA NEWS】2018.3.23 2018ドバイワールドカップデー4レースの出走予定馬について【3月23日(金曜)現在】

これからどうなるかわかりませんが、最大で15頭ということでしょうかね。
http://www.jra.go.jp/news/201803/pdf/032304_02.pdf


先週日曜日の中京8R 4歳上500万下(若手騎手限定)へ出走する可能性もあったようですが、今週日曜日の中山へとなりました。
中山4頭出し、阪神も合わせると5頭になります。
この馬が1頭目の出走、トップバッターというのはキツイね。

 ■ブレイクエース
 3/25 (日) 中山7R 4歳上500万下 ダ1800m 13頭 菊沢騎手 ▲54㎏

2/24の小倉競馬以来、中3週での競馬になります。
その前走後は、2/28にトレセンに帰厩。

出走を一週間延ばしたところで馬の状態は上がらないだろうし、追い切りで体を作れないんだから輸送で減らせばいいのに。
もうそれぐらいしか期待するところがない。
先週の若手騎手限定のほうがレベルが低かったでしょうに。
どうせ指示通りに後ろから行って、4角回ってどれだけ頑張れるかなんだから。
騎手なんて誰が乗っても一緒でしょ。

と思っていましたが、このレースもアレなメンバーで前走掲示板が3頭で馬券になった馬はいません。
ブレイクエースもアレの一員ですけど。


鞍上は1/27の落馬事故で左前腕尺骨骨折(疑い)し、先週の開催から復帰した菊沢一樹騎手になりました。
先週、今週と2週続けてブレイクエースの追い切りに乗ってくれています。

 菊 沢 3.21 美南W 良 70.4 - 55.2 - 40.8 - 12.9[7]馬なり余力
  オーネットタイガー(三未勝)強目の外を0.4秒先行同入


菊沢騎手は昨年10/22の復帰緒戦(若手騎手限定)で乗って以来の2戦目。

調教師の指示なんか無視して前で競馬しろと思いますが、その前回の騎乗で
『最後は脚が止まってしまいました。結果的には仕掛けが少し早かったのもしれません』
とコメントしていましたからねぇ。
でもその時は
『久々を使って次は息の持ちも変わってくるでしょうから、期待したいですね』
でしからから。。。


今回で結果が出なかったら。。。メンバーを見ると掲示板確保では納得できません。

ムラセFに出して狭い馬場をぐるぐる回って夏バテさせ次走は秋になるぐらいなら、これで終わりにしてほしい。
ブレイクエースじゃなくても、ムラセFの預託料を稼いでくれる馬は他にいるでしょうに。

もうお金の問題じゃないんです、気持ちの負担が増えているんです。
キャロットの出資馬でこんな気持ちになったのはこの馬が初めてじゃないかなぁ。

3歳未勝利で地方に転出した時は戸田師の諦めの悪さに助けられました。
しかし今は諦めの悪さに苦しめられています。

調整・レース選択・道中の位置取りに工夫があればまだ我慢できますが、そうじゃないですからね。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ