競走結果(18.3.25)エルデュクラージュ  

競走順と異なりますが、この馬からentryしていきます。

1日に5頭も出走となると、どの馬のゼッケンが何番だったなんか覚えていられませんよ。
馬券は買いましたが、マークしたらすぐに忘れてしまいました。

では、競走結果です。

 ■エルデュクラージュ
 3/25 (日) 阪神12R 4歳上1000万下 ダ1800m 荻野極騎手 ☆56㎏
 16頭 3人気 5着 478kg (-6)

パドックの映像は見れず。
発走時間がサーブオールの勝利のVサイン・レクチャーと重なったため、話をしながらターフビジョンでの観戦でした。
よくわからなかったので帰宅後にレーシングビュアーで見ました。


来週の『ドバイワールドカップデイ観戦の旅6日間』ですが、ネオリアリズム出資者の参加は最少催行人員の20%、レイデオロは80%で2頭合わせてなんとか最少催行人員をクリアする参加人数とのこと。
参加しない私が言うのはということになりますが、やっぱり口取りが無いんじゃ行きませんよ。
行くにしても、安い別の旅行会社にするって。


エルデュクラージュ、逃げましたね。
荻野極騎手はこれが3戦目で『揉まれず砂を被らないように』と思っての作戦だったそうですから、考え方はいいんじゃないかなと思います。
ただ、今回は展開がこの馬には向かなかったということでしょう。

楽に逃げられれば結果は違っていたのかもしれませんが、それを今言っても仕方ないですね。


今後ですが、池添学師のコメントはありませんでしたが、前走後に放牧の話があったように今後はNFしがらきへ放牧でしょうね。
このタイミングだと次走は降級後の3歳上500万下になりますかね?

レース後に荻野極騎手が『直線で交わされてからは自分で走るのをやめるような感じで…』とコメントしていたのが気になりますね。
馬がこれでいいんだと思ってしまったら、去勢前の状況に逆戻りです。

気持ちの問題は勘弁して欲しいです。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ