キャンセル馬に応募しました  

どうせ当たらないし、先週と今週の競馬のことで頭が一杯でキャンセル馬にまで気持ちが行きませんでした。
落選する確率が99.9%での選別作業ですから詳細な作業はやっていません。

今回、牧場スタッフのコメントと動画を見てエングレーバー(マルティンスタークの16)が良いと判断。
なお、この記事の下書きは気持ちを確実にするために応募する前に書いています。


エングレーバーは母マルティンスタークの4番仔です。
父がオルフェーヴルなので1歳上の兄ショーンガウアーの全弟になります。

この馬はキャンセルが 9口 発生しました。
第1次募集では『母馬・最優先当選、一般抽選』となり、私の計算では一般の当選確率は19%でした。
計算上は一般票でも取れる馬でしたが、確実に欲しいならば最優先票でとらなければならない馬でした。

ちなみに、ショーンガウアーは『母馬当選、最優先抽選』でした。


この馬、体高が低いんですよ。

現状の体高がわからないのでNF早来 山内厩舎で育成されている3頭(2018.2.28更新分)を重ねてみました。
詳細な作業はやっていないといっても9万円の買い物になるのでこれぐらいはやる。


※画像はクリックすると大きくなります

募集時の体高は以下のとおり。
 赤】159.5cm ノーブルエンブレム/ピースエンブレムの16
 黄】155.5cm カテドラル/アビラの16
 青】152.0cm エングレーバー/マルティンスタークの16


無口頭絡の金具を同じサイズになるよう拡大・縮小し、左前肢の肢軸・蹄の位置をコントロールポイントとして合わせてみました。
だいたいですから正確ではありません。

ノーブルエンブレムは大き過ぎて比較になりませんが、カテドラルエングレーバーを比べるとエングレーバーの胴が短いのがわかりますね。
体高は大差ありませんというか、この比較では差がわかりませんでした。

体高は繋の角度で変わりますし、繋は成長と共に立つ馬もいれば寝る馬もいます。
あくまでも目安で。


本馬は4番仔で上の3頭と体高・馬体重を比較すると以下のとおり。

■エングレーバー
 4番仔(本馬)
 父:オルフェーヴル
 2016年2月26日生
 牡 3,600万円
 募集時 体高:152.0 / 体重:437
 2歳3月 体重:463


■ショーンガウアー
 3番仔(現役:2戦未勝利)
 父:オルフェーヴル
 2015年2月7日生
 牡 3,600万円
 募集時 体高:157.5 / 体重:459
 2歳3月 体重:494


■マルムーティエ
 2番仔(引退:8戦0勝)
 父:ダイワメジャー
 2014年2月23日生
 メス 1,600万円
 募集時 体高:155.5 / 体重:447
 2歳3月 体重:496


■グリューヴァイン
 初仔(引退:23戦3勝)
 父:ゴールドアリュール
 2012年3月11日生
 メス 1,400万円
 募集時 体高:153.0 / 体重:443
 2歳3月 体重:455



長くなるので育成厩舎とかトレセンの厩舎とかの話は抜きにして書きます。

ショーンガウアーはカタログの見栄えがしましたね。
オルフェーヴルの初年度産駒です。
他のオルフェーヴル産駒はシンハリーズの15は1億2,000万円ですし、クルソラの15は『×1抽選』でしたからね。

私も良い馬だと思いました。
しかし、最優先で取るほどの馬か?と自問自答し、そうは思えませんでした。
募集馬見学ツアーで実馬を見ましたが、思いは変わりませんでした。


エングレーバーも全兄と同じ2月生まれです。
体高が152.0㎝しかなく、早生まれとしては小さい馬です。
早生まれの小さい馬は馬の形ができるのが早いので一般的にはよく見えるのですが、カタログ写真を全兄と比較すると全兄のほうが良かった。
これは多くの方が感じたこの馬のイメージだと思います。
募集馬見学ツアーで実馬を見ましたが、この馬も特に思いは変わりませんでした。
ただ、ツアーで曳いていたスタッフはとは縁がありまして、プルガステルもサーブルオールこの方が曳いていました。
今年はこの馬かと思ったのを覚えています。
気性的に難しい馬を担当している印象です。


最近の月末に更新される静止画は良いですね!
見違えるほどです。


2018.03.30 更新
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)


抽選結果は後ほど追記します。

ポチッと押していただけると嬉しいです。


      × 

例によってバーンと出て終わり。

当選した方、おめでとうございます。
関連記事

category: 2017年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 8

コメント

大きさ比較は面白いですね。
ノーブルエンブレムはやっぱりデカイですか。単独の写真じゃあわからないですが、重ねると良くわかります。

抽選は当たる気がしませんが、参加することで楽しめますね(笑)

へてきち #- | URL
2018/04/02 10:06 | edit

■へてきちさん。

だいたいこんなもんだと思います。

カメラマンが動くか、馬を立たせる位置で馬の前後左右幅を同じにしてあると思います。
トリミングでなんとでもできますが。
また、馬の体高に合わせてカメラの高さ(撮影する高さ)を変えているでしょう。
だから厩舎の窓・扉の大きさ高さが揃っていない。

あと、バタバタして写真を撮れない馬は壁に近づけて立たせると落ち着きます。
そういうところに立っている馬はそういう馬だと思ってください。
壁に蹴りを入れる馬もいますけど、壁ピッタリに立たせる理由が他にない。

キャロットだけでやっていると、キャンセル馬しか楽しみがありませんからね。
暇ですね(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/04/02 21:52 | edit

例によって‥‥

バーンと × が出て終わりでしたよ、私も。

ざんねーん。

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2018/04/03 00:00 | edit

■稲妻さん。

残念でしたぁ~。

今年の募集にとっておきましょう。
運もお金も。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/04/03 00:15 | edit

私も

キャンセル募集は当たりませんでした~
使わなかったお金は土曜日に中山競馬場行くので増やしておきます(笑)

しんぷる #- | URL
2018/04/03 09:23 | edit

■しんぷるさん。

当りませんよ。
当るほうがおかしい(笑)。

中山で増えたらいいですね♪

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/04/03 21:57 | edit

お互いマルティンスタークで撃沈してしまいましたね。
アブソルートリー取り下げの分、忖度希望だったのですが。
世界のナカタニの勝率より、この当選確率の方が低そうです。H端やO下よりは高そうな気がしますが。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2018/04/04 20:28 | edit

■Yukiさん。

ダメと思っていても応募したからには当選したつもりなっていました。
落選した途端にどーでもよくなりましたが(笑)。
忖度はないですね、やっぱり。
今年の募集ではあるんじゃないですか、走らない馬は落としてくれるとか(苦笑)。

HとOの勝率を見ましたよ。
ありゃま~ですね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/04/04 21:19 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ