FC2ブログ

2歳馬近況(18年3月末)グレートバニヤン  

通常のentryは募集番号が若いヴァイトブリックからなんですが、今回はこの馬から。

まだ寒い北海道を3/26に出発し、福島県を経由して3/28に滋賀県へ到着しました。
初めての馬運車で長距離輸送でしたが、道中カイバ食いが落ちることなく、輸送熱が出ることもなく無事に到着したようです。
ゲート練習は慣れてしまえば自分から入っていくそうなので、トレセンの試験も馬がストレスを感じる前に合格するでしょう。
近いうちにトレセンへ移動とのこと。

ゲート試験を合格させてNFしがらきへ放牧し、乗り込む。
5月中旬に栗東トレセンへ戻し、順調ならば日本ダービーの翌週、6/2からの第3回阪神開催でデビューという段取りでしょうね。

今のところ完璧(笑)。


では2018年3月末、グレートバニヤン(フェアリーバニヤンの16)の近況です。
会報の2歳馬近況の冒頭に記載されていますが、写真撮影は1ヶ月前、馬体重及び近況レポートは半月前のものです。

この馬の月中および月末のentryは今回が最後になります。
栗東トレセンへ入厩しましたら改めてentryします。

 ■グレートバニヤン
 entry1296 2017年度 出資馬(3)フェアリーバニヤンの16
 父:ダイワメジャー / 母:フェアリーバニヤン(BMS::Honour and Glory)
 牡 栗東 牧田和弥厩舎

 NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 (NFYearlingから 9/6 移動)


【3月】2月19日~3月7日撮影(3月中旬508kg)

【2月】1月22日~2月6日撮影(2月中旬506kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)

月末更新の前に内地へ移動してしまったので最終段階でのメニューはわかりません。

私がキャロットクラブで3歳世代までに出資した馬は36頭です。
これまで3月に内地へ移動した馬はいませんでした。
最早はプーカの4/18でした。

内地への移動もトレセン入厩も勝ち上がりも一番になれば良いと思っていました。
しかし、トレセン入厩はフラットレーの半妹コントラチェック(リッチダンサーの16)に抜かれてしまいました。


さっそくNFしがらきで撮られた画像がアップされました。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)

北海道で移動が間近の馬は、蹄鉄を北海道で履かせてからくると思っていましたが、まだ履かせていませんね。
銜はノーマルな水勒銜、銜の後ろでプランと垂れ下がっているのはカップランです。
銜を固定し、銜環が口の内に入るのを防ぐ馬具です。

パドックで馬を曳くときに、カップラン中央の金具に曳手のナスカンを繋いで曳くこともあります。
また、リング銜は構造上銜環が口に入ることはないのですが、カップランを付けカップランに曳手のクサリを巻いて曳くこともあります。

フツーはそんなこと気にしませんし、ど~でもいいですか。


今日のオマケは先日のマーチステークス(GⅢ)に出走した半兄のロンドンタウンです。
父馬がカネヒキリのダート馬なので余計にガッチリ見えるのかもしれませんが、馬っぷりが良いですね。



2018.3.25 中山11R マーチステークス (GⅢ) ダ1800m

もうすぐ弟もお世話になります。
よろしくお願いします!

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2016年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ