競走結果(18.4.15)ブレイクエース  

なんだこれ(怒)!?

 ■ブレイクエース
 4/15 (日) 福島8R 4歳上500万下 (若手騎手) ダ1700m 菊沢騎手 ▲54㎏
 15頭 10人気 10着 496kg (-4)

競馬ブックで戸田師は以下のようにコメントしていました。
『体が絞れ、いい頃のシャープな動きが戻ってきた。そろそろ変わってほしい』

2月、小倉の滞在2戦が共に500kgちょうど、前走の中山も500kgで同じ。
で、今回は496kgです。
追い切りの負荷で絞れたんじゃなくて馬運車に揺られて減っただけなんじゃないですか?

絞れたようには見えませんが?


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ


たとえ止まったとしてもショウブニデルの競馬をしなきゃ勝てない。
直線の短い福島であの位置で競馬してショウブにはならない。
一周目のゴール板通過時点で負けを確信。

3角手前で縦長の後ろから2番手。

そんな位置取りで多頭数のこんな低レベルのメンバーで順番に脱落していく馬を交わすには徐々にポジションを上げて行き、大外を一気に捲るしかない。
しかしそんな脚はない。

と、素人は思います。

なんのための前走だったのか?

菊沢騎手は『勝った時に近いようなイメージで運びたいと考え、じっくり後方から脚を溜めていきました』とコメント。
明け4歳とそれから2年が経ちいつ引退になっても不思議じゃないマンネリ化した馬を一緒にしたらダメでしょ。

展開的にはハマったかなと思ったそうですが、画面からはそう思えませんでしたけど。

前から行っても後ろから行っても負けるなら、前から行ってくれたほうがハラハラドキドキがあるぶん楽しめる。
もうその程度の期待しかない。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ