出走確定(18.4.21)フラットレー  

 ■フラットレー
 4/21 (土) 東京9R 新緑賞 (3歳500万下) 芝2300m 8頭 戸崎騎手 56㎏

2/17の東京マイル戦以来、2ヶ月ぶりの競馬になります。
その前走後は2/20にNF天栄へ放牧に出され、4/4に美浦トレセンに帰厩しました。

前走後、ムーア騎手が『ちょっと息遣いも粗くて、最後の伸びがもうひとつになってしまいました』とコメントしていました。
まァ、クラブから発表されるコメントが全てではないでしょうし、ムーア騎手も通訳の方も”喉が鳴った”とは表現していません。

NF天栄でいちおう喉の検査をしたそうですが、特に異常は確認されなかったそうです。

私は鳴ったとは思っていませんでした。
根拠ですか?
勘ですよ(笑)。

17日に、NF天栄の坂路を駆け上がる動画が更新されました。
併せた鹿毛が何なのはわかりませんが、比べるとフラットレーの方が頭頚が下がり顎を引きしっかりと銜を受け持ったまま。
鹿毛は顎が上がり気味で、動画後半では乗り役の拳が動いています。
フラットレーの乗り役は鞭を腰の後ろ側に差して使わない状態。
鹿毛の乗り役は鞭を左手に持ち、いつでも肩鞭を入れられる状態。


※キャロットクラブWEBサイトの動画をキャプチャ

これだけ見ると、良いですね♪
それが実戦に繋がるかどうかなんですが。


今回のレースは5戦目になります。
これまでの4戦は以下のとおり。。。あえて出走頭数、人気、着順は書きません。

 1. 08/13 札幌 芝1800m 2歳新馬
 2. 10/21 東京 芝1800m アイビーS
 3. 12/28 中山 芝2000m ホープフルS
 4. 02/17 東京 芝1600m 平場500万下


今回は芝2300mが選択されました。
理由はコメントされていません。
前走のマイルに縮めた時もコメントはありませんでした。
自分で考えろってことですかね?

まだダービートライアルが考えられる時期ですが、3歳500万下の芝2000m以上なんてスピードが無い馬が出走するレースでしょ。
こんなところを使う馬に出資したつもりは無いんですけど。
いちおう書いておきますが、ここを勝っても中1週でプリンシパルステークスは反対。
アジュールローズで懲りました。

フラットレーのダービーなんて半年前に諦めました。
まァ、その半年前はダービーを勝つつもりでしたが。


最終追い切りの鞍上は北村宏騎手が務めました。
兄ホーカーテンペストで散々苦労しましたからね、それをヒシヒシと感じるコメントでした。


2013.9.28 中山11R 秋風ステークス 芝1600m 北村宏騎手

これまでは気性を心配してソフトに仕上げていたのを今回はしっかりと動かしたそうです。


鞍上は戸崎騎手。
フラットレーに初めて乗る日本人騎手です。
出資馬に乗るのは2年ぶり。
戸崎騎手ね、他に空いている人はいなかったんですか?
なんで追い切りに乗った騎手をそのまま乗せないんだろ?
(当日北村宏騎手は福島競馬)

戸崎騎手、ネオリアリズムを全く御せませんからね。
堀師が乗せなくなったのもわかりますよ。
ネオリアリズムだけじゃなく、ブレイクエースもラッシュアタックもプルガステルも全く良いところがない騎乗でした。

嘘を書いても仕方ないんで。。。
『期待しています』で締めくくりたいところですが、正直、鞍上には期待していません。

『馬はどうか?』ですか?
毎回期待しているんですけどね(苦笑)。



2018.2.17 東京6R 3歳500万下 芝1600m

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

コメント

こんばんは。

僕も戸崎騎手と聞いて、良い予感はしませんでしたが、まさかここまでの成績とは・・・
闇は深いですね。

MarsAttacks! #- | URL
2018/04/21 21:51 | edit

■MarsAttacks!さん。

こんにちは。
どこに状況が上向く要素があるのか、暗黒ですよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/04/22 10:22 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ