FC2ブログ

出資馬近況(18年4月末)3歳馬以上  

29日に香港・沙田競馬場で開催されたクイーンエリザベスⅡ世カップは、昨年の2着馬パキスタンスターが復活の勝利でした。
昨年のレースを見て12月はこの馬が怖いと思っていましたが、心の病気になってしまいました。

グリーンchの中継で”世界の合田”さんが話していましたが、この病気を治すのにアメリカからモンティ・ロバーツ氏を呼んだそうですね。
entry272 馬と話す男、ホース・ウィスパラー


グリーンch ヒュ馬ンアワー】 馬と話す男 モンティ・ロバーツ
※番組タイトルのキャプチャ画像です。

エピカリスとフラットレーも診ていただけませんか。。。


香港の芝2000m路線の有力馬は
 一昨年の勝ち馬ワーザー
 昨年2着のパキスタンスター
 昨年の香港カップ勝ち馬タイムワープ
 今年の香港ダービー馬ピンハイスター


日本の馬が行っても、簡単に勝たせてはもらえませんよ。

パキスタンスター、勝つのはこの馬と思って見ていたので気持ちの良い勝利でした。
馬券は買いませんでした。
天皇賞(春)も。

その天皇賞(春)を勝ったのはネオリアリズムが勝った札幌記念で3着だったレインボーラインでした。
入線後に脚元を気にする素振りを見せて心配しましたが、大丈夫だったようですね。
良かった。


今年のQEⅡ世カップ特別プログラムの表紙はネオリアリズムだったのでしょうね。



欲しかったな。


4月の成績は、 2戦 0-0-0-0-0-2 でした。

4月は2戦で掲示板無し。
何も言えません。


4/15 (日) 福島8R 4歳上500万下 (若手騎手) ダ1700m ブレイクエース
菊沢騎手 ▲54㎏ 15頭 10人気 10着 496kg (-4)

entry1525 競走結果(18.4.15)ブレイクエース

4/21 (土) 東京9R 新緑賞 (3歳500万下) 芝2300m フラットレー
戸崎騎手 56㎏ 8頭 4人気 6着 484kg (-2)

entry1532 競走結果(18.4.21)フラットレー




5月以降の展望ですが、とりあえず出走予定は3つあります。

 ■ 出走予定(想定) ■
 5/05 (土) ホーカーテンペスト
  新潟04R 障害4歳上オープン (別定SB) 芝3290m ○○騎手
 5/27 (日) アジュールローズ
  東京08R 青嵐賞 (4歳上1000万下) 芝2400m ○○騎手
 6/10 (日) サーブルオール
  東京11R エプソムカップ (GⅢ) 芝1800m ○○騎手


ブレイクエースの次走が今週末かもしれません。
2歳馬2頭は6月、遅くても7月にはデビューできるでしょう。

そして未出走の3歳馬ユナニマスですが、今度頓挫したらほんとに厳しくなってしまいます。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 2

コメント

レインボーラインは、自分の感覚だとプロフェットの新馬戦の2着馬です。当時はプロフェットが圧倒的に1番人気でまったく寄せ付けずの完勝だったのですが・・・。
ついでに?だと、元出資馬のシルクウィザードの甥っ子ですね。レインボーラインの母馬はキャロット出身ですが、産駒はキャロットに全然出ないんですよね。いい繁殖なんですが。

香港は日本馬が勝つのは厳しいと思っていて地元馬から行きましたが、馬券は2着抜けでした。
今思えば、QE2で日本馬の勝利を現地で見られたのはかなりの幸運だったのかもしれません。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2018/04/30 17:41 | edit

■Yukiさん。

母レーゲンボーゲンは千葉飯田牧場生産馬をセレクトセールでノーザンFが購入した馬でしたね。
キャロットはそれを一時的に借りただけとうことなのでしょうが、出資会員としては産駒を提供してほしかったでしょうね。
まだ会員が少なかった時期のことですし、クラブ同じ思いだったのでしょう。
まァ、いろいろと裏事情があるんでしょうが。

QE2の馬券ですが、買っていたとしても2着、3着の馬まで買えていたかはわかりません。
パキスタンスターの単勝、意外と売れてましたね。

えっ?
フジヤマケンザンですか!
ちょっとボケてみました(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/04/30 22:14 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ