羽田空港のエッグタルト  

今年のゴールデンウィークはエッグタルトで始まり、エッグタルトで終わった。
そうでもないか。


今回は羽田空港の第2旅客ターミナルビルにあるエッグタルトです。

東京モノレールの改札を出て左前方を向けばベンツのマークが目に入るのですぐわかると思います。
そこにエッグタルトがあります。

エッグセレント・バイツ
公式WEBサイト】EGGCELLENT
食べログ】エッグセレント・バイツ

お土産用に6個入りの箱を買い、自分用にも買いました。
公式WEBサイトは1個200円のままですが、220円(税別)でした。
6個ボックスは1,320(税別)です。

公式WEBサイトの放置はヤバくないですか?




お土産の箱を出して写真を撮るのは気が引けるので紙袋だけ。



個包装だとこうなります。



手に取ってみてちょっと小ぶりかな?と思いました。




私としてはちょっと残念なパイ生地のエッグタルト。
アンドリューと同じ。
entry1534 LORD STOW'S BAKERY 澳門安德魯餅店

美味しかったです。
でも甘いです。
アンドリューよりも甘い。
好みの問題でしょうが、甘すぎるかな。


話を馬に振ってみます。

エッグセレントでトキオエクセレントという馬を思い出しました。

ゆりかもめ賞の第1回勝ち馬というのが印象深いかな。
トキオエクセレントは1994年産のゴールデンフェザント産駒、馬主は坂田時雄さんでした。
父ゴールデンフェザントは、1991年のジャパンカップ勝ち馬です。

トキオエクセレントは1997年の青葉賞を勝ち、日本ダービーに出走しましたね。
馬主名義が坂田時雄さんだったのはそこまで。
秋のセントライト記念の時点で馬主名義は吉田勝己さんに代わっていました。

冠号”トキオ”で一番走った馬はトキオパーフェクトです。
この馬は1995年産のラーイのマル外でした。
1999年5月の高松宮記念(GⅠ)を最後に、馬主名義は吉田勝己さんに代わっていました。

ネオリアリズムの母トキオリアリティーも馬主は坂田時雄さんでした。
トキオリアリティーは1998年5月で引退したが、馬主は最後まで坂田時雄さんでした。

何故代わったのか?
何かで読んだか聞いたかしたと思うんですが、忘れました。


エッグタルト・シリーズ、まだまだ続きます!


ゴールデンウィークが終わり今日から通常に戻ります。
ネタも下書きまで終わっている記事もありますが、entryのペースを落とします。
疲れました。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 食べもの飲みもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ