FC2ブログ

平匡さんの『瓦そば』じゃないけど  

ではないですが、ゴールデンウィークにTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で話題になった!?瓦そばを食べに行きました。

私はドラマ(邦画も含む)は見ないんですが、年末年始に一挙放送があったので暇つぶしに見ました。
面白かったです(苦笑)。


私は瓦そばは子どもの頃から知っていましたが、今まで食べたことがなかったんです。
ちょうどゴールデンウィーク前に放送されたスカイヘルメットの旅番組で瓦そばが出てきたので、行ってみることにしました。



写真は3人前です。
2人前、3人前は一つの瓦に盛り付けられるのがフツーなんだそうです。

一人前が1,000円でした。
まァ、そんなもんかな。

写真のは3人前でしから、3,000円です。
これが3,000円だと思うと、高いな。


競争になるし、誰かが遠慮することになりますね。
また、菜箸はありませんから、口に入れた箸で取り合うというスタイルは欧米の人はノーサンキューかも知れませんよ。

Wikipediaで調べたんですが、瓦の上で調理されるのではなく鉄板やフライパンで調理されたものを熱した瓦の上に盛り付けられるんだそうです。
瓦はそばを食べ終わっても熱かったですよ。
それぐらい熱してあります。

ということで、スーパーにこういうのも売っています。



味だけ瓦そばということですね。


温かい汁につけて食べます。
焼きそばの具材に錦糸卵、レモンの上に紅葉おろしが載り、不思議な感じ。
昭和30年代に始まった料理のようですが、その当時からレモンなんて載せてたのか?
と、ツッコミを入れたくなりました。

で、そばですが、食べた時には何なのかわからなかったんですが、茶そばなんだそうです。
なぜ食べた時にはわからなかったかというと、蕎麦を食べている感覚がなかったから。
パリパリになった蕎麦ベビースターラーメンみたいになっているし、皿うどんのようにも焼きそばのようにも感じます。

私が食べたお店のが蕎麦粉の割合が少なくてそう感じたのかもしれません。

美味しかったです。
けど、二回目はないかな。

ということで、お店の名前はナイショ(笑)。
ちなみに、川棚温泉には行っていません。

ここの近く。



これじゃわかんないか。



少し競馬の話を書いておきます。

私はnetkeiba.comのプレミアム会員ではないのでこの記事は最後まで読めません。
ですが、何が書いてあるかわかるような気がします。
netkaiba.com】2018.5.8 ヴィクトリアMの勝ち馬“エイジアンウインズ” 宝塚歌劇団と競馬の共通点
※リン先が削除されている可能性があります

宝塚歌劇団が好きな調教師もいるそうですよ。
私は全くですけど(笑)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 食べもの飲みもの

tb: --   cm: 4

コメント

そう言えば、自分の出資馬にシトラスノカゼという未出走馬がいましたが、これも宝塚の演目から命名したんだろうなぁと思ってました。結構、宝塚からの命名も多いのかもしれません。

宝塚歌劇は学生時代の大衆芸能論の授業の題材で、試験の論述で宝塚歌劇について書いた記憶があります。当時は天海祐希が月組トップとかの時代でしたが、今はサッパリ。マーメイドSの口取りの時に、宝塚の方がプレゼンターとしてすぐ近くにいましたが、正直、誰が誰なんだかでした。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2018/05/15 22:26 | edit

■Yukiさん。

シトラスノカゼはそうなんですか。
私は全くわからないので、教えていただきありがとうございます。
きっと宝塚の演目からの命名ですよ。
後付の由来なんてなんとでも書けますから絶対そうですよ。

今度聞いてみます。
付けただろう人に(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/05/15 22:41 | edit

改めて調べてみたら「シトラスの風」の作・演出は、記事に出てくる岡田敬二氏のようで。いやはや、不勉強にてお恥ずかしい限りです。

宝塚関係だと、馬名や演目ではないですが、20年くらい前に岸滋彦がシンメイリボーンに騎乗したときに新聞の見出しにあった「リボーンの岸」というのは秀逸でした。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2018/05/15 23:33 | edit

■Yukiさん。

そうなんですかっ!
それはですねぇ。。。余計なことは書かないでおきます(笑)。

「リボーンの岸」しばらく考えてしまいました。

シンメイ?青レンジャー?
方向が間違っていました。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/05/15 23:45 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ