FC2ブログ

競走結果(18.8.18)バリングラ  

今日の新潟5R 新馬戦で幻の出資馬、プロスペリティがデビューしました。
entry1301 2017年度 幻の出資馬(1)プロミネントの16

4角を3番手辺りで回り抜け出す。
ゴールまで我慢できるかと思いましたが、頑張りましたね。
出資者のみなさん、おめでとうございます。
私も久しぶりのメス馬の勝ち上がりになったはずなんですけどね、残念でした。

そして札幌5R 新馬戦、カウディーリョもおめでとうございます。
他の厩舎なら調教師にデビュー戦であんなコメントされたら勝ちませんよ(笑)。


ではカウディーリョと同厩のいつまで経っても大人にならない馬のレース結果です。

 ■バリングラ
 8/18 (土) 札幌10R 富良野特別 (3歳上500万下) 芝1800m J.モレイラ騎手 57㎏
 16頭 2人気 4着 542kg (+14)

馬体重は5ヶ月前の中京・小牧特別から+14kgでした。
滞在していた函館競馬場での計量が554kgでしたから輸送で12kg減ったということです。
減っても550kgを切る程度だと思っていたので、大きく減ったと思います(苦笑)。

パドックは一人で曳かれていました。
レーシングビュアーで見ましたが、タイミング悪く後ろ~斜め後ろという映像だったのでよくわかりませんでした。
京成杯(GⅢ)から変わらずチークピーシズを付けています。
銜は一般的なタイプとはちょっと違うエッグだったようです。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

この日のモレイラ騎手はバリングラの前に7頭に乗って2勝、2着1回、3着2回、4着1回でした。
7レース、8レースと連勝だったのでちょっと嫌な感じがしました。


ゲートは五分に出たんですけどね。
内側の馬の出方を探るというか、行き脚が付かないというか、無理に前のポジションを取ることは無く1角では後ろから4番手。
下げたのではなく下がったのでしょうが、残り1000mのハロン棒を通過する時点で最後方。
残り800mのハロン棒を通過する頃にモレイラ騎手が追い始める。

さすがに捲り切れないだろうと見ていましたが、4角を回ったところで5番手辺り。



トーセンスーリヤとバールドバイの2頭が先に抜け出し、シスターフラッグとバリングラが一緒に追い込んでくるも届かず4着。



500万下で足踏みして欲しくなかったんですけどね。
大型馬の久しぶりのレース。
まだパンとしていない。

現地観戦の馬仲間によると、戻ってきてからもずっと鳴いていたそうです。

『ゲートの中で鳴いたり、隣の牝馬を気にしたり、はたまたうわのそらであったりと、頭の中が100%競馬に向いていないことで、終始集中力に欠けるレースになってしまいました』(モレイラ騎手)

これじゃ仕方ない。

発走直前にエレクトロニカがバリングラの方を向いていたのは、典さんの嫌がらせですか!?


堀厩舎に騙馬というイメージはないんですよ。
これまで騙馬が何頭いたかnetkeiba.comで調べてみると326頭のうち16頭です。

 牡馬 168頭
 騙馬 16頭
 牝馬 142頭


なお、騙馬16頭には地方転出後に去勢された馬もいるでしょうし、育成段階で去勢された馬もいるでしょう。
そこまで調べていません。
去勢すれば頭の中が競馬に向くかもしれませんが、タマを取ってもエロい馬はエロいままです。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ