FC2ブログ

2018年度 出資馬(2) フォルテピアノの17  

14日に2018年度の出資馬が確定しました。
募集番号順にentryします。

では、2頭目であると同時に今年最後の出資確定馬の紹介です。

この馬は、『一般出資枠』での申し込みです。
なお、母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選でした。


フォルテピアノの17
 募集総額:3,000万円
 牡馬 栗毛 4/17生 母出産時14歳 7番仔
 美浦 中川公成厩舎 生産 白老ファーム(白老町)
 父:オルフェーヴル / 母:フォルテピアノ (BMS:フレンチデピュティ)
 ノーザンテースト 3D×4S×5S, Northern Dancer 4D×5S×5D

 馬体重 437kg(ツアー時点 437kg)
 体高 153.5cm / 胸囲 171.0cm / 管囲 19.8cm
 早来ファーム繋養

 育成:NF早来 山内厩舎

【カタログ写真】

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)

【募集動画キャプチャ】


母のクラフティワイフ系は、ノーザンファームが社台ファーム早来だった頃からの懐かしい血統です。
やっとそれに出資できました。
社台ファーム早来?という方は『血と知と地 馬・吉田善哉・社台』とか『吉田善哉 倖せなる巨人』を読んでみてください。




【募集馬見学ツアー】




この馬は正直に言うと出資馬ゼロを回避する馬として用意していた馬でした。
一時は不要と思ったんですが、そうも言っていられなくなり追加することになりました。

募集動画で見ると前肢の出が今一つで可動域が狭い。
飛節の形も今一つ。
ツアーで見た実馬は歩様を確認するように見ませんでしたが撮っておいた動画を見直してもあまり感じませんでした。
しかし、周回展示動画を見るとやっぱりかなぁと感じました。

前肢の歩様がノーザンテーストの硬さなのかなぁ。
昔、ノーザンテースト産駒に乗ったことがあります。
新馬戦を勝ち3歳春の重賞にも出走した馬、それはそれは硬い馬でした。
駈歩(キャンター)の途中で馬が勝手に踏歩変換をし、あまりのアクションの大きさに落馬するかと思ったぐらいに硬かった。

父サンデーサイレンスとBMSノーザンテーストの馬が走らないのはノーザンテーストの硬さが出るからだと言われていました。
しかし、サンデーサイレンスの晩年になってやっとデュランダルやダイワメジャーが走りましたね。
ノーザンテースト産駒は三度変わると言われていました。
生まれ持った硬さは酢を飲んでも変わりません、迷信ですから。


pocket 故吉田善哉氏とノーザンテーストの像


4月17日生まれでツアー時点の馬体重は事前発表の数字と変わらず437kgでした。
フォルテピアノの仔は半兄のアインザッツが1/28生まれで胸囲が168.5cmでした。
アインザッツはそれを嫌って出資しなかったんですが、この馬の胸囲も大きいほうではありません。
体高もありませんし、私の出資馬は大きな馬が多いのでこれまでにないタイプの出資馬になります。

まァ、今すぐ競馬するわけじゃないですからね。
本来なら様子見してからなんですが、その余裕はありません。
自分に言い聞かせるように申し込みしました。

ツアー冊子のメモに『皮膚薄い、マイペース』と書いていました。
この馬も雨負けが出ていましたね。



皮膚が薄いというのは、実際に私が触ってみての感想です。
スタッフのマイペースというコメントは、私は本来ならマイナスコメントとして受け取ります。
馬は本来群れで生活する草食動物ですからね、マイペースだと最初にライオンに喰われる役回りですよ。

しかしオルフェーヴル産駒ですからねぇ。
今回は気にしないことにしてみました。
と言いつつも、気にしています。
今後これがどうなるかが、ポイントかなと思っています。

募集総額は3,000万円、安くはないですね。
なんでこんな値段なんだろ?
セールスポイントを聞いておけばよかったです。


【オルフェーヴル】
Stallion in Japan オルフェーヴル
※リンク先が削除されている可能性があります。

オルフェーヴルの馬に出資するのは初めてになります。
初のオルフェーヴル産駒出資はベルプラージュの18になると思っていたんですけどね。
他特にコメントはありません、できません、わかりません(苦笑)。


【預託予定厩舎】
中川公成厩舎の馬に出資するのは初めてになります。
私の印象は可もなく不可もなくというところ。


【育成厩舎】
育成はNF早来 山内厩舎(横手主任)。
昨年のカテドラルに続いて2頭目です。
この馬の鞍上も足元スースーする方かな(苦笑)。

クルソラの17で兄ピオネロの育成厩舎のことを書きました。
今年はNF早来との縁が出資を決めるポイントだったのかなと思います。


最後になりましたが、新たにご一緒の出資馬ができた皆さま、よろしくお願いします。
また、これまで閲覧だけだった方も、これを機会にコメントを頂けると幸いです。



ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2017年産

tb: --   cm: 8

コメント

改めましてフォルテピアノの2017もご一緒です(^^;)

私も『大人しいオルフェーヴル産駒て大丈夫なん?』と思いつつ申し込みしましたw

育成はピオネロとカテドラルと同じ山内厩舎のようで楽しみです(^^)

濱田屋さんとご一緒のアダムブリッジとカテドラルは2頭ともオープンを勝ったのでクルソラとフォルテピアノも楽しみです!

普段はロム専ですがヨロシクお願いします!

ゆず #OmEQ3VCk | URL
2018/09/21 09:52 | edit

「これを機会にコメントを頂けると」とのことでしたので…
濱田屋様、お初にお目にかかります。take_1383と申します、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
フォルテピアノ、私も候補にしてましたが… 見送ってしまいました。
私の今年の出資馬は、ヒカルアモーレ、ジャッキーテースト、直感で決めたレインオアシャイン、母馬優先で止め時の分からない馬、顔を合わせる機会の多い調教師さん預託の馬と…
応募した6頭中の5頭の当選は予算オーバーながらもラッキーだったと思います。
濱田屋様とはグレートバニヤンでご一緒させていただいております。明日9/22の阪神1R、勝ち上がれるよう祈るばかりですが…
今後とも宜しくお願いいたします。

take_1383 #UTuiOZh. | URL
2018/09/21 10:56 | edit

この硬さはおそらくフレンチデピュティが出たんだと思います。
がっしりした骨格や繋ぎの形状からの推察です。

あまりオルフェーヴル産駒っぽくないけど、
ダートも良いかもしれませんね。

オルフェーヴル自身、内輪の冗談で、
フェブラリーS使ったら楽勝、なんて話もありましたから。


謎の男 #- | URL
2018/09/21 17:19 | edit

■ゆずさん。

あらまっ!!
2頭も被って馬の選び方が悪い方向に進んでませんか(苦笑)。
やはりマイペースは気になりますよね。

カテドラルで足元スースーの方を散々に書きましたが、今は気持ちが変わりました。
この馬もぜひお願いしたいところですが、牧場の期待値はピュアブリーゼやジャッキーテーストが上かな?
それでも乗ってくれたなら、ホンモノですよ(笑)。
まァ、同じ班になるかはわかりませんからね。

重ねて今後ともよろしくお願いいたします。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/09/21 22:18 | edit

■take_1393さん。

初めまして、コメントありがとうございます。
『これを機会にコメントを頂けると』の効果覿面でしたね。

5頭出資おめでとうございます。
私が申込んだ馬ではヒカルアモーレですか、縁がありませんでしたねぇ。
調教師云々のところは聞き流せませんよ(笑)。

グレートバニヤンがご一緒なんですね!
明日出走ですね。
一頭ダート替わりで手強そうなのがいますが、勝ってくれないと困りますね。

コメントはかしこまらないでフランクに書いてください。
今後ともよろしくお願いいたします。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/09/21 22:22 | edit

■謎の男さん。

なるほど、体高が低くがっしりしていますからそうかもしれませんね。
オルフェーヴル産駒っぽくないというのはあのことですね!?
ダートかも知れませんね、その可能性もあると思って出資しました。

内輪ですか、どんな内輪か気になりますね(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/09/21 22:24 | edit

■お返事です。

コメントありがとうございます。
何で?と思ってもキャロットから預託され続けられるのはそういうことだと、事情通の方に聞きました。
なるほどと腑に落ちました。
ありがとうございます。
やっぱり縁は大事ですね!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/09/22 20:52 | edit

■お返事です。

ありがとうございます。
あの馬ですが、候補の一頭でしたが預託厩舎発表と同時に切りました。
まだ未経験なので一度は出資してみてもよかったかな?
と、お話を伺い思いました。
あの育成厩舎ですが、私が今年リストアップした馬には該当馬がいなかったんですよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2018/09/23 07:35 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ