出資馬近況(2014年3月中旬)2歳馬  

2歳馬の最新情報は14日に更新され、中旬を過ぎてしまいましたが今週は出走がないことですし、コメントしたいと思います。
昨日も書きましたが、以下の4頭全てキャンセルがあり再募集の対象になっています。
まだ出資金に余裕のある方は、ご一考ください。

どうせ申し込みが多く抽選で外れる可能性が高いので、余計なストレスを受けるのを避け、今年秋の新規募集に備えておいたほうが精神的にいいでしょうね。
ま、そうおっしゃらずに申し込んでみてください。

今回は、月の中旬の情報なので馬体重とコメントのみです。
それと育成が早い組は静止画と動画の配信がありました。
ブレイクエース、プルガステルは静止画と動画。
ラッシュアタックは動画のみ。
アダムスブリッジは何も無しです。


■ブレイクエース
父:キングカメハメハ/母:キュー(BMS:French Deputy)
2歳牡 美浦 戸田厩舎

NF空港在厩 491kg(先月から+6kg)

現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。前回のメニューから大きく変わっていませんが、現状からハロン15秒を主体とした強めキャンターに移行してもいい手応えで登坂することができそうです。これからのペースアップへの対応に不安はありませんし、体調を見ながら順次進めていきます。。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

今回の動画は3/14にアップされたのですが、この馬の動画はその3/14に撮影されたものでした。
撮影当日アップをやろうと思えばできるんじゃないですか(笑)。
久しぶりに白いチャップスの人が鞍上でしたねぇ。
まだビットガードを使っていますし、アゴの位置も高いままです。
これが変わってくると、もっと良くなると思います。

動画のラストは調教後に洗い場で馬装を解いた後の姿を撮ったものでしたね。
馬を支柱に繋ぐ引き手の余った部分が邪魔にならないように編まれていますね、懐かしく感じました。
脚部を冷やすためのホースが天井からぶら下がっていますね。
繋いである馬を一斉に冷やせるようになっているんですかね?
馬よりも設備のほうが気になりました(笑)。


■プルガステル
父:ネオユニヴァース/母:ゴレラ(BMS:Grape Tree Road)
2歳牡 美浦 木村厩舎

NF空港在厩 467kg(先月から+2kg)

現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。ここまでペースを上げても好調は持続できており、フットワークは軽快そのものです。また、徐々に競走馬としての馬体ができてきたのは見た目の動きや立ち姿からも感じられます。血統的に精神面には十分注意していますが、今のところは走る方向に向いており、嬉しい傾向です。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

いつも気性面をコメントされる馬ですが、良い方向に向いているようです。
これまでこの馬は育成場の移動時も坂路で乗られている時も、アゴが上がって地面に対して平行である時が多かったのですが、だいぶまともになってきましたね。
年が明けてからは馬体重の増加は落ち着いています。
5月馬ですし、募集開始時はヒョロっとしていまたし、まだまだ増えると思います。
今の馬体重くらいで競馬を使えるのが理想なんじゃないでしょうか?


■ラッシュアタック
父:アグネスデジタル/母:メジロヒラリー(BMS:エルコンドルパサー)
2歳牡 美浦 菊川厩舎

NF空港在厩 471kg(先月から+11kg)

現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間にリフレッシュ期間を設けたことで、性格的にピリピリした感じがなくなって、より走りに集中できるようになりました。坂路コースでの動き自体にもリフレッシュした効果が見られるのはいい傾向と言えるでしょう。今後も更なる上積みを求めて乗り込みを進めていきます。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

私が毎回気にしているラッシュアタックの乗り役さんですが、今回は白いヘルメットの人が乗っていますね。
馬の口は相変わらず白いアワアワです。
中間にリフレッシュ期間を設けたためか、馬体重が増えました。
今年になって毎月10kgずつ増えています。
調教の負荷と成長度合いが良いバラスンなんでしょうね。
まだF17秒台ですが、速くなった時に前肢の動きがどう変わるか楽しみです。


■アダムスブリッジ
父:ゼンノロブロイ/母:シンハリーズ(BMS:Singspiel)
2歳牡 栗東 石坂厩舎

NF空港在厩 476kg(先月から-4kg)

現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここまで順調に坂路で調整することができていましたので、1週間ほどリフレッシュさせました。その後も元気よく坂路調教を再開できていますし、問題点は見当たりません。身のこなしも上手になってきていますし、日々の成長が垣間見える点は好印象です。桜花賞出走の権利を獲得した全姉リラヴァティ同様に早期からの活躍を期待したいところです。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

年明けに左前蹄に問題が出ましたが、その後は順調ですね。
一時期は気性のコメントが出ましたが、今のところ大丈夫ですね。
1週間調教を緩めた割には馬体重は減っていますが、育成時の4kgなんて変動のうちに入りませんね。
動画がなかったので、私のコメントはこんなもんです。
関連記事

category: ●出資馬2012年産

tb: 0   cm: 2

コメント

今週は高熱に見舞われ・・・仕事は徹夜が2日・・・よく生きて帰れたなと…(笑)
キャンセル募集が出たんですね。
ちょっとだけ検討したいと思います。

ラム #- | URL
2014/03/22 07:09 | edit

■ラムさん。

お仕事、相変わらずな状況なんですね、お疲れ様です。

キャンセル募集は一人1頭で、しかも当選する確率はかなり低いでしょうから、ちょっとだけの検討でいいと思います。
私の4頭どの馬でもお待ちしていますよ(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/03/22 22:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/173-2785a3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ