リッチダンサーの仔  

今日はオークスでしたね。
私の3歳メス馬2頭は、全く関係ありませんでした。
それにしてもリッチダンサーの仔は走りますね。

バウンスシャッセはツアーで見ましたが、ここまでの馬になるとは思いませんでした。
出資検討はEXCELで表を作りそれにメモを書いていますが、リッチダンサーの11は以下のメモを残していました。

【DVD感想】
 左前球節が内に入り、蹄が外を向く。
 後ろから見た引き馬は左前蹄裏がよく見える。



2012年 募集馬見学ツアー リッチダンサーの11(バウンスシャッセ)

実際この馬は左前球節に問題が出ましたよね。
まァ、素人が気づくようなことは当然プロはわかっていますし、それに対応するケアをやりますからね。悪いところを粗探しする馬選びをしていたらいつまで経っても良い馬は引けないということです。
この年の1次募集時点ではメスは1頭、ベルフィーチャーの仔だけと決めていたので、仕方なしです。

母リッチダンサーの仔は、持ち込みとなった2009年産のホーカーテンペスト以降、2010年のフロアクラフト、2011年のバウンスシャッセと全頭勝ち上がっています。
今年2歳の2012年産のメリーモナークは、ツアーでの牧場スタッフ評価は高かったですね。
昨年のツアーはこの馬を目当てに行ったのですが、私は他に気に入った馬がいたので出資見送りでした。
『最優先』で申し込まないと取れない馬でしたから、仕方ないです。


2013年 募集馬見学ツアー リッチダンサーの12(メリーモナーク)

今年1歳になるリッチダンサーの13は、アドマイヤムーンの雄馬です。
この馬もキャロットで募集されますかね?
募集されたら藤澤和厩舎でしょう。
『リッチダンサーの今年2歳はなぜウチじゃないんだ』 というようなことをコメントしていましたし(笑)。

2009年産 ホーカーテンペスト(雄)、Hawk Wing 4,000万円
2010年産 フロアクラフト(メス)、フジキセキ 1,800万円
2011年産 バウンスシャッセ(メス)、ゼンノロブロイ 1,800万円
2012年産 メリーモナーク(雄)、キングカメハメハ 4,400万円


リッチダンサーの13は募集総額5,000万円は必至かな?
それに『最優先』の×を1つは持っていないと確実に取れない馬でしょね。
既に私には無縁な馬ですかねぇ。
関連記事

category: 2014年度募集馬&見学ツアー

tb: 0   cm: 6

コメント

今年は『最優先』の×を1つを持って望めますがいい馬を見抜けるかどうか・・・。
そろそろ1歳募集馬の声が聞こえてくる頃ですね。

ラム #- | URL
2014/05/26 13:58 | edit

■ラムさん。

退屈ですか!?

今年は現行ルール3年目で×が2つの人もいますね。
実際に×2つの人はたくさんいないと思いますが、×1つの人はたくさんいそうですね?
今年は敢えて『最優先』を無駄に使って、来年のために×を1つ取りに行くのも作戦かと思います。
そういう手段を使わないと欲しい馬が取れないルールなので仕方ないですね。

ですから、今年は抽選になるかならないギリギリの裏本命馬を探すのが重要かと思います。
裏本命馬でご一緒しましょう!

話が変わりますが、頭数制限の影響で今年はバッサリと見切られ引退が早いですね。
まだ5月なのに秋風が吹いていますね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/05/26 17:56 | edit

リッチダンサー

2年続けてオークスで掲示板の馬を出すというのはなかなか凄いですね。

ハープは最優先じゃなきゃ取れませんでしたが、バウンスは一般で抽選でしたよね。行っておくべきだったなあ。自分は最優先馬のネオリアリズムが走ってくれているのが救いです。

へてきち #- | URL
2014/05/26 18:05 | edit

■へてきちさん。

そうですよね。
私は日本での初仔のホカテンに行っておいて後はスルーですからどうしようもないです(笑)。
バウンスは1次の一般で抽選でした。
ベルプラージュがいなきゃトライしたのに(爆)。
キャンセル再募集でも4口ありましたね。
私は電話がつながってもピオネロだったでしょうけど。

私の最優先はバウンスと同じロブロイ産駒のジェットブラックですから救いようがないです。
藤澤師がロブロイ産駒は父と同じでダービーの頃からよくなると言っています。
そうなることを願います。
今年2歳も最優先はロブロイ産駒だったからなぁ。
どうなることやら。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/05/26 18:26 | edit

一般申込落選組です。
抽選厳しいネオリアリズムが取れて、抽選厳しくないバウンスシャッセが落ちました。
一頭落選でも凹んでいるのに、二頭落選だったら目も当てられませんね^^;

バウンスシャッセは馬を気に入ったのもありますが、藤沢を試したい気持ちも強かったです。
その動機がダメだったのか・・・

まこと #GCA3nAmE | URL
2014/05/28 12:39 | edit

■まことさん。

申し込み数は最終発表値の100%換算で、一般応募の当選確率は

バウンスシャッセ 68%
ネオリアリズム 38%

でした。
当時は約70%だと会費滞納・キャンセル歴アリの人を除くと当選する数字と思いましたがね。
ネオリアリズムを一般で行って落選した人は一人しか知りません。

私はホカテンの藤澤劇場の続きをということでバウンスシャッセに出資する気マンマンでしたが、結局見送りになりました。
最近の兄はすっかりネタにされています(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/05/28 17:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/223-df86e208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ