エーグルのエクイヤー  

関東地方も梅雨入りしましたね。
しばらくは憂鬱でジメジメした日々が続きます。

ということで今日は長靴のお話です。
乗馬や競馬で騎手が履く長靴は 『ちょうか』 といいます。

皆さんが一般的にイメージする長靴というと、エーグルのエクイヤーですかね?
最近はデパートやショッピングモールのテナントにエーグルが出店していますね。
と言ってもそういうお店に置いてある商品は、乗馬に関係ないものばかりですけどね。
たまに少しだけ乗馬用品が置いてあることもあります。

以降、面倒くさいのでブーツと表現します。

写真はエーグルのエクイヤーという乗馬用のブーツです。
拍車を固定する台が付いているのがわかりますか?




最近はオシャレなレインブーツが増えてきましたので滅多に見ることはなくなりましたが、たまに雨の日にファションで履いているおネエちゃんがいるので、不審者と思われない程度に見てみてください。
これね、乗馬用のブーツなんですが、馬に乗っているとゴムだからペタッと鞍にくっついてしまうし、ブーツが足首にフィットしていないから脚を動かしても足首から下で馬に指示・扶助を出そうにも出せないんです。
これを履くくらいなら裸足で乗るほうがいいってくらいにダメダメなんです(笑)。

この写真は私の乗馬ブーツです。
これは革製です。



細かく採寸して脚に合わせて作ったオーダー品ではなく、既製品なので革の長靴としては高価ではないのですが、それでもキャロットの3,200万円の馬、一口分の値段はします。
このブーツはスポンッと履くタイプではなく後ろにファスナーがあるタイプです。

スポンッと履くタイプのブーツはエーグルのエクイヤーのように拍車台が付いていますが、このファスナータイプはカカトの下までファスナーがあるので拍車台が付いていないんです。
ですから別パーツに拍車をセットし、ベルトで長靴に固定します。



ちなみに、ファスナータイプでもファスナーの位置がずらしてあり、ブーツに拍車台がついているタイプもあります。

余談ですが、馬体をふくらはぎの内側で締め、足首を動かすので長靴のふくらはぎの下の部分に最も負荷が掛かり、皺になる部分が擦り切れてね何度も補修の革を貼りました。
革製の長靴としては決して高価な部類に入るものではないんですが、いろいろな思い出が残っているものなので処分できません。




ウエスタンブーツで内側にファスナーが付いているがあるでしょ。
アメ横のアヤシイ靴屋で売ってそうなヤツです。
内側にファスナーなんてあったら、鞍もアブミ革も傷だらけになりますからね。
まァ、バッタモンですわねぇ。
とはいえ、ウエスタンブーツも実際に馬に乗るものと、ファッションのものとあるんですけどね。

その昔、1990年頃ですが、当時アメリカのロックシンガーのジョン・メレンキャンプが履いていた足首までのウエスタンブーツが流行ったことがありました。
確かノコナというメーカーのブーツでした。
あれね、実は老人用のウエスタンブーツなんですよ。


これはルケーシーというメーカーのウエスタンブーツです。


トゥーの形、使用する革の種類、色、ヒールの高さ等々をオーダーして作ってもらいました。
青山のキラー通りにあるベイリー・ストックマンというお店です。
アメリカに発注してもらい、届くまで半年くらいかかりました。
20年以上前のことです。
オーダーして作ったと言ってもウエスタンブーツとしては高価ではありません。
今の相場はわかりませんが、当時はオーストリッチなんてとても手が出ませんでした。

ウエスタンブーツはトニーラマから始まり、ジャスティン、パンハンドルスリムと何足か買いましたが、これが一番のお気に入りでした。
独身だったから買えましたが、今は買おうと思わないし履こうとも思いませんけど(笑)。
関連記事

category: ▲馬具のはなし

tb: --   cm: 2

コメント

ながぐつ

革の長靴、はいたことも無いです(笑)一生縁がなさそう。。

3200万を1口分ですか、高いなあ。


普段もスーツとか皮靴とか嫌いで、出来ればラフな格好がいいです。最近はネクタイするのは口取りの時だけですね~(笑)

へてきち #- | URL
2014/06/12 17:30 | edit

■へてきちさん。

革の長靴は革が柔らかくなり脚に馴染んでくると、手放せなくなるんですよ。
ゴムのナガクツとは全然違います(笑)。

私もネクタイは口取りの時だけですね。
それに競馬場にはスーツで行かないと、気持ちが乗ってきませんよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/06/13 00:21 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ