2歳馬移動第2号、ブレイクエース  

今週月曜の9日に2歳出資馬のラッシュアタックがノーザンF空港牧場からノーザンF天栄へ向け移動しました。
そして今度は木曜の12日にブレイクエースがNF空港牧場からNF天栄へ向け移動しました。
それなら話を合わせて同じ馬運車で。。。
いやいや1頭ずつで移動しているわけではないですし、育成厩舎も違いますし。
そりゃあ無理な注文ですね。

ブレイクエースの内地への移動時期について、『赤本』に戸田師のコメントとして 『夏から秋に入厩予定』 と書いてあったことは以前書きましたが、他のPOG本に厩舎長のコメントとして 『順調でいつでも移動できる状態』 とあったとおり、このタイミングで移動になりました。
プルガステルもそうなのですが、POG本の調教師に取材した話はあてになりませんね。


■ブレイクエース
父:キングカメハメハ/母:キュー(BMS:French Deputy)
2歳牡 美浦 戸田厩舎

NF天栄在厩

ここまで順調に調整が進んでいることから12日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。移動までは1000m屋内周回ダートコースでキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂していました。
「ハロン15秒台をコンスタントにこなしていましたが、軽めの週を設けるなど緩急をつけつつリフレッシュを図りながら進めていましたので体調面に不安はありません。これまでの乗り込み量も豊富で動きはいいものがありますし、筋肉量が増えた分、走りに良化が見てとれますから、楽しみを持って送り出せましたね」(空港担当者)

【5月】(撮影5/2) 500kg

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

さて今後ですが、美浦トレセンへはそう遠くなく移動になるでしょうね。
その次ですが、とりあえずゲート試験まで行くでしょう。
それからレースに向けて時計を詰めて行って、8月2日からの新潟競馬でデビューとなるか?

その段階で、気性面がどう出るか?
キューの仔だからやっぱり悪い方向に行くのか?
ゲートが開くまでわかりませんね。

そして、デビューに向けて仕上げている段階で『まだかな』となれば戸田厩舎の他の馬と同様に、美浦トレセン傍のムラセファームに一旦出されるでしょうね。

ホーカーテンペストのミホ分場、ネオリアリズムのリバティホースナヴィゲイトと同様に見学可能かキャロットに問い合わせてみますかね。
まァ、これまで同様に見学不可でしょうけど。

もう日付が変わってしまいましたが、明日は2歳馬の情報更新がある日です。
明日こそは、はっきりとしたアダムスブリッジの移動情報が出てもおかしくないんですけどね。
関連記事

category: ●出資馬2012年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ