2歳馬移動第4号、アダムスブリッジ  

しばらくは ベトナム旅行 の情報整理に没頭しようかと思っていましたが、動きがあったのでentryしておきます。

今日、23日に2歳出資馬のアダムスブリッジがノーザンF空港牧場からノーザンF天栄へ向け移動しました。
なお、18日にNF空港牧場からNF天栄へ向け移動したプルガステルは、20日に木村厩舎に入厩しています。

アダムスブリッジのこれまでは、
5/15のコメント 『本州への移動に向けて最終調整の段階に入っていますので』
5/30のコメント 『本州への移動を目指して速めの調整メニューを継続的に』
6/13のコメントでは移動に関するこのはナシでした。
ですから今日移動になるとは思いませんでした。

6/13の定期更新のコメントはこちらです。
entry238 出資馬近況(2014年6月中旬)2歳馬

POG本での関係者コメントはこちら ↓
entry215 ノーザンファームの育成厩舎とPOG本


■アダムスブリッジ
父:ゼンノロブロイ/母:シンハリーズ(BMS:Singspiel)
2歳牡 栗東 石坂厩舎

NF天栄在厩

ここまで順調に調整が進んでいることから23日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。移動までは週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂していました。また残りの日は軽めの調整メニューを行っていました。
「この中間から速いところを乗り始めていましたが、変わらずいい動きを見せてくれていました。本州移動に向けてだいぶ負荷をかけてきましたが、体調面に不安はありませんので、まずはいったんNFしがらきへ移動となりました。現地でトレセン入厩に向けて最終調整を行っていければと思います」(空港担当者)

撮影5/1 6月中旬 476kg

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

これで2歳出資馬は全頭北海道から内地へ移動しました。
ということで、月中、月末の定期情報は終了し毎週の情報更新となります。
そして月末の牧場で撮影した写真更新も終了です。
成長度合いの比較ができなくなりますが、まァ仕方ないですね。
関連記事

category: ●出資馬2012年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ