ベトナム旅行 '14 その6 ベトナムのタクシー  

entry244 ベトナム旅行 '14 序 競馬はないけど旅に出た
entry247 ベトナム旅行 '14 その1 ベトナムという国
entry255 ベトナム旅行 '14 その2 ビールとタバコとコンビニ
entry259 ベトナム旅行 '14 その3 ベトナム航空とホテル
entry260 ベトナム旅行 '14 その4 黄昏のデイリークイーン
entry265 ベトナム旅行 '14 その5 ベトナムの水
entry267 ベトナム旅行 '14 その6 ベトナムのタクシー
entry270 ベトナム旅行 '14 その7 ベトナムのバイク
entry278 ベトナム旅行 '14 その8 メコンデルタ
entry444 ベトナム旅行 '14 番外 モヤさまinホーチミン


ベトナムのクルマは右側通行です。
複数の車線がある道路では、バイクが一番右側、中央線側が路線バス。
バス停に近づくとバスは右に寄るんですが、その際にサイレンを鳴らしながら寄ります。
結構大きな音量で、ホテルの6階に窓を閉めて寝ていても起こされました。
映画『ブレードランナー』のチャイナタウンみたいな感じですかね。



■タクシーの車種
タクシーは、全てトヨタ車と言っていいでしょう。
それくらいに走っています。
車種は基本的にはトヨタのエスティマを小さくした感じの7人乗り トヨタ・イノーバ INOVAです。



カローラアクシオくらいの5人乗りセダンタイプ トヨタ・ヴィオス VIOS もあります。



日本のようにトヨタ・クラウン・コンフォート CROWN COMFORTは走っていませんでした。



■タクシー料金
タクシーの初乗り運賃は、11,000ドンか12,000ドン。
同じ会社の同じ車種に同じ時間帯に乗っても2通りの初乗り運賃が存在しました。
これは最後まで謎でした。

ホーチミンシティでは4~5kmの距離の移動に使いましたが、運賃は50,000ドン前後でしたね。
半端な数字を切り上げてチップを含めて60,000ドンを払ったとしても300円程度です。

路線バスはもっと安いのでしょうが、そこまでの冒険心はありませんよ。



■タクシー会社
ホーチミンシティのタクシーは大まかに言うと2つのタクシーが存在します。
『 Mai Linh Taxi 38.38.38.38 』『 VINASUN TAXI 38.27.27.27 』 です。





ガイドさん曰く、 『 Mai Linh Taxi 38.38.38.38 』 が良心的ということでした。

実際に街を走っているタクシーの比率は、私が見たところ2:8ぐらいで 『 38.27.27.27 』 が多かったです。

こんな 『 38.38.38.38 』 も走っていました。


クルマの向こう側で何か出してますよ。。。日本でもこういうオッサン普通にいますけど。。。

こんなのタクシーもいましたが、この2社のタクシーを探して乗るようにしていたので他はほとんど気づきませんでした。



偽者のタクシー、ボッタクリメーターのタクシーもいるようなので、注意が必要です。



■タクシードライバーの年齢
タクシードライバーの年齢は、20歳代から40歳代でしょうかね。
それ以上の年齢の人はいないように思いました。
つまり、ドイモイ以前から北ベトナムの政策に抑圧された結果、タクシードライバーをやっているというような年齢の人はいないと思いました。
まァ、ホーチミンシティの外はわかりませんけど。

タクシーの運ちゃんに中学生程度の簡単な英語と地図を指で指し示して連れて行ってもらいました。
ベトナム人は英語をあまり理解できないというこよですから、中学生程度の英語で十分です。
というか、ベトナム語が話せないのでそれしか手段がない(爆)。
ですから、英語で書かれたパンフレット等はドライバーが読めないことがあるので、事前にホテルでベトナム語に書き直してもらっておいたほうがいいですね。


夕食後、予約してあったマーサージ屋に行く際にベトナム語しかわからないタクシーに乗りましたが、これが最悪。
まァ、私は後ろの席に乗っていたのでやり取りを聞いていただけですから面白かったですが(笑)。
若い地方出身のドライバーになりたての兄ちゃんで、そもそも道がわからずホテルでベトナム語に書き直してもらった住所もわからない。
タクシー会社に携帯で電話しながら運転。
バイクを避けながら走るのは慣れているでしょうが、ちょっと気になりました。

どこに行くのかわからないとベトナム語で言い訳されてもこっちはわからない。
地図を見せて日本語で「これを真っ直ぐ行ってライトだ」と言っても当然通じず(爆)。
最後にはドライバーが車を降りて道端のオバチャンに道を聞きに行きました。
英語が喋れるオバチャンで、その場所がマーサージ屋から100mも離れていない場所だとわかりました。
やっと到着。
で、値段交渉。
メーターは47,000ドンくらいの数字が表示されていました。
交渉した人は「アンタが道を間違えたんだから40,000ドンしか払わない」、ドライバーは当然「それは困る」と。
見るに見かねたマッサージ屋のマネージャーが、差額をドライバーに払いました。

大げさに感じるでしょうけど、47,000 - 4,0000 = 7,000ドン 日本円で約35円ですけどね。



■タクシー以外のクルマ
日本車は90%以上がトヨタ。
たまにマツダとスズキ、日産は1台も見ませんでした。

日本車以外で見たのは、韓国のHyundaiとKIA、ベンツのスゲ~高そうなの、なぜか私が泊まった安いホテルの前に止まっていたオバマ大統領が来日した際に持ってきたリンカーンの装甲車。



アウディのスポーツカー、フォードのSUV、クライスラー。



バスは韓国車が多かったと思います。

関連記事

category: ベトナム・ホーチミン'14

tb: --   cm: 6

コメント

私の愛車がボロなので尚更、いい車だと感じます(笑)
乗車賃、安いですね。チップのほうが高く出しちゃうかもしれません。

ラム #- | URL
2014/07/24 06:59 | edit

■ラムさん。

それって、私が以前乗せていただいた車からかわっていないってことですかね?
そうならば、それは相当アレですね(笑)。

乗車賃は安いんですよ。
でも、ターボメーターのタクシーや大手の偽物タクシーもあるらしいんで気をつけないといけなそうです。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/07/24 22:20 | edit

相当アレです(笑)
今年の車検はさすがに通らないかも・・・。

ラム #- | URL
2014/07/25 20:34 | edit

■ラムさん。

一応そう思って書いたのですが、やっぱりでしたか。
そりゃあ相当ですね。

だってうちの子のはあの頃はまだオムツあててましたよ(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/07/25 21:42 | edit

娘の学費が年間、230万というのが・・・。1年で約400万娘にかかってますからもうすでにベントレーが買えてます(笑)

ラム #- | URL
2014/07/26 07:15 | edit

■ラムさん。

やっぱりそれくらいのお金が必要なんですね。

ウチの子はラムさんの娘さんと同じ道に進むことは能力的に無いでしょうし、進ませる資金もないですね。
ですが、もしかして!?と思わせてくれることぐらいはあってもいいんですが(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/07/27 01:39 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ