2013年募集馬見学ツアー、金曜日帰り(その1)  

今年もいつも競馬場で一緒にレースを見ている仲間と見学しました。
バスを降りたら解散してそれぞれ目的の馬へ一目散。
途中で会って冗談を交えながら意見を交わし、また移動中のバスの中で意見交換。
とても楽しいツアーでした。

今年のツアーも飛行機はAirAsiaで行きました。
成田・新千歳を往復で10,000円を切る値段なので大変助かりました。
残念ながら今年で最後ですね。
来年は参加する日程を含め、いろいろと検討しなければなりませんねぇ。

木曜の夜に仕事帰りに成田空港の近くのビジネスホテルへ行き、前泊です。
木曜の夜に北海道へ行ってしまう手もあるんですが、仕事の都合とAirAsiaの出発時間の関係でそれは無理です。
ホテルは今年も成田ビューホテルに泊まりました。
空港から15分程度、空港のバス停はAirAsiaカウンターの近く、素泊まりで4,000円以下。
施設自体は古いですが、いいホテルですよ。
サービスもいいです。

朝5:30の送迎バスで成田空港へ。
AirAsiaの待合室は1年経って少し立派になってました。
売店もありましたよ。
昨年は「どこに連れて行かれる?密航か?」みたいな雰囲気でした(爆)。

前日木曜のAirAsiaは大雨の関係で出発時間が大幅に遅れたようですね。
そのお詫びかどうか、飛行前のフライトスタッフ紹介が漫談ショウだったそうですよ。
金曜はそれを取り返す意味なのか、始発便から出鞭を入れて定刻より25分も早く着きましたよ。
定刻着でもツアー集合時間まで90分も余裕があるのに、更に延びました。
とはいえ、あの狭い機内から早く脱出できたと思えば、それはそれでOKなんですが。
暇でしょうがないから、朝飯を2回食べましたよ。

新千歳空港、混んでました。
『どうでしょう祭り』 のおかげです。
そのツアー客で到着ロビーは一杯でした、バスターミナルも混んでましたよ。
札幌のホテルが取れず大変苦労した人もいました。

キャロットのツアー日程は会報に記載されるのを待つよりも、年末に配布されるカレンダーに書いてあるのを見たらいいと思います。

ちなみに、ツアーの夜は翌日の1泊ツアーに参加する馬仲間のすすきので前夜祭に参加しました。
木曜の日帰りツアーと1泊ツアーに参加するツワモノもいました。
実際それくらいやらないと、とても見切れないんですけどね。

金曜の夜ですが、おとなしくホテルに行って寝ました。
朝5時から起きてますし、一日馬を見て疲れてますし。
せっかくすすきのにいるのにねぇ。
もったいないことしたなぁ(笑)。

では募集馬ツアーについてです。
スケジュールはこうでした。

《早来ファーム 展示時間25分》
牡6頭、メス9頭 計15頭

《ノーザンファーム・イヤリング 5&6ステージ 展示時間25分》
牡7頭、メス6頭 計13頭

《ノーザンファーム・イヤリング 9&10ステージ 展示時間70分》
牡26頭 展示時間35分
-- 入替休憩 10分 --
メス15頭 展示時間25分

《ノーザンファーム・イヤリング 11&12ステージ 展示時間35分》
メス24頭

《社台スタリオンステーション 展示時間30分》
種牡馬16頭


展示時間内に全ての馬を見ることはとてもできません。
事前に予習して見る馬を決めておかないとね。
それと恒例の最後のスタリオン見学ですが、これやっぱり必要ですかね!?
一般見学だと放牧地の方になるんですが、展示会ですから厩舎前の馬見せ場での引き馬です。
昨年は初めて参加だったので楽しみな気持ちもありましたが、不要だと思いました。
この展示時間を1歳馬の方に回して欲しいんですがね。
関連記事

category: 2013年度募集馬&見学ツアー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/32-b50ecb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ