先週の結果(2014年第46週分)-1  

先週は土曜の東京6Rでブレイクエースがデビューしました。
日曜は東京1Rでラッシュアタックがデビュー2戦目、同じく東京10Rでレックスパレードが晩秋Sに出走しました。

今回は分割して土曜のブレイクエースからentryします。


■ブレイクエース
11/15(土) 東京6R 2歳新馬 芝1600m 三浦騎手 55㎏
13頭 3人気 5着 482kg


単勝3番人気でしたね、レース直前まで1番人気だったので驚きました。
まず騎手についてですが、これまではっきりとしたコメントがありませんでしたがレース後に戸田先生のコメントがありましたね。
『誰でもいいから明日のレース(芝2000m)というよりは今日の(三浦騎手が乗れる)レース』ということだったそうです。

レースは外出先でレーシングビュアーで観戦しました。
スマホの画面を音無しで見たのでよくわからず、3角手前でブレイクエースの位置がやっとわかりました(笑)。
ゴール前もよくわからず、7着?8着?そんな感じに見えましたね。
あれで5着ならいいんじゃないですか。

レースでも稽古同様にモコモコの小さいシープスキンノーズバンドを付けていました。
頭が高いですね。
これはNF空港牧場の坂路を駆け上がっていた頃から変わっていません。



ゲートはバタバタと出て騎手がある程度促すと置かれることなく先行集団後方に付けられましたね。
3角辺りで馬は行きたがっていましたが、三浦騎手は抑えましたね。
これが三浦騎手の言っている「だいぶハミにグーッと来ましたね」の部分ですかね?
前に行っていた馬たちで決まったので、あそこで行かせていたら結果が違ったかもしれません。
まァ、勝ち負けまではわかりませんけど。
ラチ沿いを逃げていたニシノの馬が34.4秒で垂れて、ブレイクエースの後方にいたコオロの馬が33.6秒で上がってきましたね。
レース前は掲示板もあやしいと思っていましたから、5着という結果は上々だと思います。

次走について具体的なコメントはありませんでしたが、三浦騎手と戸田先生のコメントから想像すると在厩のまま12月の中山競馬を使うことになるんじゃにですかね?
競馬を一度経験してどう変わるか。
次走が楽しみです。


JRAのWEBサイトのレース結果の一番下にある
競走中の出来事等『ノワールギャルソン号の騎手P.ブドーは,騎手の装具について注意義務を怠り戒告。』と書いてあるんですよ。
これだけじゃ何のことかわからなかったんですが、今日のスポーツ新聞を見てビックリしました。

スポニチ】ブドーに戒告処分…前代未聞の重量超過でブーツ履かず騎乗
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/11/16/kiji/K20141116009291240.html

日刊スポーツ】ブドー戒告靴下騎乗 文化の違いがあだ

「フランスではよくあること。日本で駄目だとは知らなかった」ってほんとですかね?
気持ちはわかりますが、マンガみたいな話です。
ストッキングの色が日本人が履くのと同じ色ならすぐにバレますね(笑)。
アブミに引っ掛けている親指の付け根が痛かろうに。

まァ、ブーツを履いていたからといっても、柴田政人元騎手みたいにラチにぶつけて足の指が飛ぶこともありますがね。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ