トロッター  

『 遥かなる山の呼び声 』 という映画をご覧になった方はいらっしゃいますかね?

先日他界された高倉健さんが主演の映画です。

1980年3月15日公開
監督:山田洋次
出演者:高倉健、倍賞千恵子、武田鉄矢、吉岡秀隆、ハナ肇、渥美清


諸事情で人を殺めてしまった主人公(高倉健)が北海道内を逃亡途中に田舎の母子家庭(倍賞千恵子、吉岡秀隆)に居候することになります。
その家には農作業に使う歳を取って何年も人を乗せていないメス馬がいました。
主人公役である高倉健さんが人が乗れるように調教しなおします。
健さん馬に乗るのが上手いですね。
映画を見ていただければわかりますが、ちゃんと馬に乗れない人はあのように手綱を捌けませんよ。

主人公は厄介になっている家の息子にせがまれて町内の夏祭りで行われる草競馬に出場することになります。
競馬といっても速歩での競馬です。

かつて日本でもトロットの競馬や繋駕(けいが)競馬が開催されていましたが、今はやっていません。
トロッターはJRAの馬事公苑等のイベントでたまに目にすることはできます。
すげ~速い速歩、キャンターのスピードでダクと言えばわかりますか?(笑)。
競走中に歩様が速歩(ダク、1-2のリズム)が駈歩(キャンター、1-2-3のリズム)に変わってしまったら失格です。

健さん上手いこと乗っていたんですが、レース後半で健さんの上半身が画面に大きく映った映像の肩の揺れ方では失格ですよね?
馬は映りません歩様が駈歩になっているでしょ。
う~ん、なぜか優勝しましたけど。

駈歩が出ないように速歩をキープするのも、速歩に落ちないように駈歩をキープするのも大変で、人も馬も我慢です。

その草競馬に出場したことが原因で、張り込んでいた警察に捕まってしまいました。
この映画、ハナ肇さんが演じるエロ社長がまたいいんですよ。

興味がある方はぜひご覧になってみてください。


フランスの繋駕(けいが)競馬です。
歩様が速歩(ダク)なのがわかりますか?

関連記事

category: ▲馬の雑談

tb: --   cm: 2

コメント

幸せの・・・のキャスティングに近い俳優さんたちですね。
近いうちに見たいですが人気で下払ってますね(笑)
ヴァーティカルサン・・・今日は四位君だけが相手。仕事しながら応援します!

ラム #- | URL
2014/11/24 06:58 | edit

■ラムさん。

幸せのと柴又を足して割った感じでしょうか。
牛の獣医が良かったですよ(笑)。

ヴァーティカルサン、私は田辺騎手がこのところ気になっています。
今日も邪魔してくれそうで(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2014/11/24 11:51 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ