先週の結果(2014年第49週分)-1  

土曜日はデビュー2戦目のブレイクエースと、デビュー戦のアダムスブリッジという2頭の2歳馬が出走しました。
これで2012年産の出資馬が全頭デビューしたことになりました。

レース前に「アダムスブリッジの前にブレイクエースが勝つかも知れませんし、掲示板を外すかもしれませんね」と書き後者になってしまいましたが、アダムスブリッジが勝ち上がってくれました。

ではレースが行われた順に、先週の結果です。


■ブレイクエース
12/6(土) 中山3R 2歳未勝利 芝1800m 三浦騎手 55㎏
16頭 6人気 6着 484kg(+2)


ブレイクエースはデビュー戦を見に行けなかったので今回初めて競馬場で見ました。
デビュー戦のパドックがどうだったかわからないのですが、入ってすぐの馬頭観音の前でいきなりバタバタしましたね。
こういうシーンはもう1回ありましたが、これは。。。というほどのものではなかったです。



ハミは水勒ハミだと思います。
ビットガードを付けていましたね。
シープスキンノーズバンドを付けていますがモコモコは小さいですし下を向かせるというよりは鼻革が擦れるのを防止するためなのかもしれませんね。
最初にバタバタした以降は大人しく回っていました。
馬体はまだ緩い印象でした。




今回の中山開催、そして初日の3Rが初の芝コース使用だった関係でブレイクエースのレースが グランプリロード 初使用でした。




三浦騎手は1つ前の2Rで勝ちましたのでブレイクエースにパドックで乗らずにグランプリロードの入り口で騎乗しました。



このレース1800mの競走だったんですよね。
1600mだと思っていたので馬が馬場に入って右に走って行くから焦りました。
『えっ!今日から中山は左回り?』かと思いましたよ(爆)。
ということで返し馬は見れませんでした。
また、レース写真は諸事情で撮れませんでした。
レースは偶然パドックでお逢いしたいつも仲良くしていいただいているブレイクエース出資者の方と一緒に見ました。
この馬は気の強さがもっと出てもいいという考えで一致したんでですけどね。。。


三浦騎手は血統と気性面を気にし過ぎてブレイクエースの良さを出せていないように感じます。
まァ、悪く言えばそれを言い訳にして逃げている感じで。

前走後、三浦騎手が「使った次は良いほうにも悪いほうにも変わる可能性があるでしょうから次が大事になるかもしれません」とコメントしていたと書きましたが、そういう乗り方だったですかね?

やっぱり枠が良くなかったですね。
ウインの馬のようなスタートだったら先行できたかもしれませんが、あれだけ縦長の展開になってしまい後方から行って外回って先頭に取り付いても止まってしまいますよね。
そのうち走ってくるとは思いますが、歯痒いです。


12/06 戸田厩舎
6日の中山競馬では縦長の展開の後方を追走する。勝負どころでは外から脚を使っているが、終始外を通った影響か最後は伸び切れず6着。
「ゲートの中で悪さをするようなことはなかったのですが、開いてからスッと反応できずに後方からになってしまいました。この血統ですから気持ちの面には気を付けていたのですが、道中はむしろふわっとしていて自分からグイグイと進んでいく感じではなかったですね。折り合いは問題なくコントロールも利いていたのですが、それでも何かしそうな怪しい雰囲気はありましたし、今後も注意はした方が良さそうかなとは感じましたね。今日は枠の影響もあったのですが、それでもやはり外を回らされたことが痛かったですし、上手く内に潜り込めることができれば違ったはずです。力はある馬なのですが、いい結果を出せず申し訳ありませんでした」(三浦騎手)
「正直、ちょっと消化不良と言いますかやや雑な競馬になってしまった印象を受けます。皇成もかかり出さないようにと慎重に乗ってくれているんだと思いますし、ダメとは言わないですが、構えすぎたのではないかなとも感じました。まだ2戦目ですし、馬もしっかりしていないのもあるのは否定しませんが、開幕週の馬場でずっと外を回っているし、脚は使ってもさすがに止まってしまう形になってしまいましたからね。普通なら最低でも掲示板には載っていただろうし、申し訳ありません。レース後の状態をよく見ておきますが、消耗も多かったでしょうし、場合によってはここでひと息入れるかもしれません」(戸田師)
スタート後に思っていたほど進んで行けず、また結果的に外を回らされたことにより消耗してしまったのか直線ではなかなか差を詰めることができませんでした。この後はレース後の状態を見ながらにはなりますが、ゲート合格前から今回の競馬まで在厩で調整を進めて来ましたから、リフレッシュ放牧を挟むことも含め検討していきます。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

今後ですが、権利も取れまんせんでしたし6月からトレセンに入ったままでしたし一旦放牧でしょうかね?
と言ってもトレセンから目と鼻の先のムラセファームでしょうけど。
早ければ1月に戻して2月の東京競馬でしょうし、ダートを使うかもしれませんね。
そして乗り役も替えてみるかもしれませんね?

最後になりましたが、競馬場でお逢いしました皆さま、ありがとうございました。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ