先週の結果(2015年第1週分)  

やっぱり金杯の日は競馬場が混みますね。
私は9Rが終わったら速攻で帰りましたが、競馬場に向かう地下通路の流れは絶えていませんでした。
そして、いつもより子供連れの人が多かったように感じました。
「ヒラボクダッシュが『ザ!鉄腕!DASH!!』みたいだからそれにする」という感じの親子の会話が聞こえてきました。
お年玉が増えたのか減ったのかわかりませんけど、それダメでしょ!


まずは、entry376 バンデージのテカテカシール で書いた後肢バンデージのシールの写真を撮ってきたので貼っておきます。




後肢球節の後ろ側に丸いのが貼られているのがわかるでしょう。
四肢にバンデージを巻く場合でも前肢には貼られないんですよ。
前回府中で見た時はただのシールかと思っていましたが、今回はファイテンみたいなマークがあるようにも見えるし、よくわかりませんね。


ではレースが行われた順に、先週の結果です。

■ベルプラージュ
1/4(日) 中山9R 初日の出賞 (1000万下) ダ1800m 勝浦騎手 54㎏
16頭 11人気 12着 452kg(+12)


一時は未勝利で終わり生で見ることはないと思っていたベルプラージュのレースをやっと見ることができました。
馬体重は+12kgで452kgでした。
パッと見た感じではまだまだ増えていいと思いました。
募集馬見学ツアーの時点は見栄えを良くするために馬を膨らましているとはいえ、昨年9月まで440kg台のままでしたからね。
肉屋じゃないので増えればいいってもんじゃないですが、まだ増えてもいいぐらいでしょう。
『尾形厩舎=絞れない』というイメージがあったのですが、馬自身の体質もありますから仕方ないですかね。

2012/08/31 442kg 募集馬見学ツアー
2013/06/23 446kg 2歳デビュー戦
2014/04/27 446kg 3歳復帰緒戦
2015/01/04 452kg 初日の出賞



2012.09.07、募集馬見学ツアー

初日の出賞は16頭立でメス馬はベルプラージュだけでした。
ということでパドックは一番後ろを歩いていたんですが、メス馬が一頭だけというのはパドックで他の馬を見るまで気づかなかったんですよ(笑)。
「あれぇ?みんな付いてるなぁ。えっもしかして!」という感じで。






ゲートの出は良かったんですけどね。
そのまま行かせていればまた違った結果になったでしょうが、馬群中団のラチ沿いでレースを進めました。
向正で馬は行きたがっていましたが鞍上は抑えていました。
まァ、メンバーが揃った1000万下特別で、あの位置でレースを進めて勝つまでの脚がある馬ではないのでしょうがないですね。
口取りやる気マンマンで中山に行ったんですけど、ダメですねぇ。

なぜ来週の牝馬限定戦を使わなかったんですかね?
よくわからないレース選択でした。
尾形充調教師は中山に臨場していたのですが、レース後のクラブ公式コメントには尾形充師のコメントはありませんでした。

勝浦騎手は「今回は一度使って状態が上向いてくれるなと思える状態」
クラブコメントは「ソフトな仕上げで臨んだ今回」「過去に骨折した馬でもありますし」

このタイミングでアレはないと思いたいですが、尾形充師のコメントがないのは怪しいです。
今後どうしますかね?

01/12(月) 中山8R 4歳以上1000万下(牝) ダ1800m
01/18(日) 中山9R 初凪賞 ダ1800m
01/25(日) 中山9R 初茜賞 ダ1800m



■アンヴァルト
1/5(月) 中山10R サンライズS (1600万下) 芝1200m ベリー騎手 57㎏
16頭 5人気 2着 484kg(-4)


アンヴァルト、意外と人気していましたね。
昼の時点で単勝3番人気、8.5倍(複3.0-3.8)でした。
ベリー人気ですかね?
結果的にやっぱりそうなのかなぁ。

まァ、それもありますがやはりこの馬には1200mのほうが向いていると思う人が多かったということでしょう。
同厩の先輩リーチコンセンサスは、3歳の春に1200m以上は向かないと判断され、1200mで使われそれが功を奏し準オープンまで行きました。
ですが、晩年は適距離がマイルにシフトしているのに無駄に1200mを使われた印象でした。
アンヴァルトについては厩舎スタッフは違う考えのようですが、平田師は『1400mの馬』という判断ですね。
出資馬ではないのできちんと見ていないので的外れかもしれませが、リチコンの半妹プライマリーコードは1800mの新馬を勝っちゃったもんだから1400~1600mを使われましたが、結果が出ず1200mを使っていますね。
もし平田厩舎だったら500万下を勝ちあぐねていないと思うんですが、どうでしょうか。
とはいえ、1200mに限定した時期はリチコンと大差ないんですけどね。

で、アンヴァルトのレースですが、発走時間が5分過ぎた頃にトイレの個室にてレーシングビュアーで観戦しました。
若い頃はゲートはさほど速くなく、1400mの競走だと3角手前で先頭集団に取りつくパターン。
1200mだと置かれる感じでしたが、直線1000mの競馬に対応できるようになってからはゲートが速くなりましたね。
それでも1000mだと置かれますけど。

ゲートはハナを切る勢いで出ました。
道中はもう1頭分前だったらいいかなと思いながら見ましたが、シゲルアセロラが外から被せてきてベリー騎手が手綱を抑えましたね。
勝浦、いらんことするなぁ(爆)。

中山のゴール前の坂がどうかと思いましたが止まりませんでしたね!
ベリー騎手もコメントしていますが、4角回って直線を向いた時ちょうど坂下辺りですかね、バートラムガーデンが内にささりアンヴァルトとの間にいたマイネサヴァランが挟まれる格好になり後退しました。
JRAのレース結果にパトロールビデオがないということは審議にもならなかったんでしょうね。
よくまあアンヴァルトが弾き飛ばされて内ラチにぶつからなかったと思います。

位置取りがもう少し前だっらた、ゴチャゴチャには絡まなかったでしょうし、もったいなかったです。
いやぁ~惜しかった。
内枠というのも良かったのですが、あそこまで行ったら勝ってほしかった。
今まで中山を使わなかったのが悔やまれます。
明け8歳ですが、まだまだやれますね!

トイレの中で「ああぁ~」と声が出ました(笑)。
他に誰もいなかったので大丈夫ですよ(爆)。

平田師のレース後コメントはまだ1400mに未練があるみたいですね。
まず中1週で中京を登録して先の京都まで視野に入れるということですが、除外ならば一旦しがらきに出して次開催の中山もアリじゃないですかね?
残念ながらベリー騎手は帰国した後ですけど。

01/18(日) 中京11R 長篠S (1600万下) 芝1200m
02/08(日) 京都10R 山城S (1600万下 ハンデ) 芝1200m
02/28(日) 中山10R アクアマリンS (1600万下 ハンデ) 芝1200m
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 4

コメント

勝浦君はキャロ嫌いなんですかね(笑)
ベリーはやはり葡萄より良かったですね!
それにしても惜しい2着でした。勝つことは本当に難しいですね。
お互いに早く片目を開けましょう。

ラム #- | URL
2015/01/06 06:51 | edit

■ラムさん。

目が開いたと思ったんですけどね、残念でした。
来週はベリーが苺の芽を開かせてくれるでしょう!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/01/06 07:21 | edit

>トイレの中で「ああぁ~」と声が出ました(笑)

そこに人がいたら、出たんだと思ったでしょうね(笑)

まこと #GCA3nAmE | URL
2015/01/07 20:18 | edit

■まことさん。

そうですね。
まァ、何が出たと思うかは人それぞれですね(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/01/07 20:43 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ