出資馬近況(2015年2月末)2歳馬  

2015年2月末の2歳馬の近況です。
少し気が早いですが、3月末の更新では『第一回産地馬体検査』を受検予定馬がわかり、4月中旬にはその『第一回産地馬体検査』が行われ、JRA競走馬登録及び預託厩舎との預託契約が完了します。
そして早い馬は5月にトレセンに入厩し、6月の新馬戦でデビューとなりますね。

今年の出資馬は6月デビューはないと思いますが、参考までに兄姉のデビュー時期を書いておきます。


■サーブルオール
entry308 2014年 出資確定馬(1)
父:ハービンジャー/母:モンローブロンド(BMS:アドマイヤベガ)
牡 美浦 萩原厩舎

NF空港 樋口厩舎在厩

この中間から騎乗運動を再開しています。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整メニューを中心に進めています。右トモ脚の状態は徐々に落ち着いてきていますので、様子を見ながら負荷を高めるようにしています。乗り出し再開からここまでは安定して動くことができていますので、今後も無理のないよう進めていく中で坂路コースでの調整再開時期を見定めていければと思います。

【2月】1月下旬~2月上旬撮影 (2月中旬 491kg)

【1月】12月23日~1月17日旬撮影 (1月中旬 476kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

このコメントを読んでまずは一安心し、3月中旬には坂路に入れられるようになっていればと思い動画のサムネイルを見ると、ありゃま既に坂路に入れているじゃないですかっ!
その前に写真についてですが、1月中旬から2月中旬にかけて増えた15kgがよくわかりますねぇ。
腹がポッコリしており正面から撮った動画を見ると横に膨らんで下面が平らになっているがよくわかります。
さて坂路の動画ですが、12月中旬と同じでシープスキンノーズバンドを付けられています。
今回もそれが必要無いぐらいに頭頚が下がって鼻梁は地面に対して垂直のまま駆け上がってきます。
今回はタイムの計時がないゆったりしたペースで乗り役が抑えているからでしょうが、良いですね。
まァ、トモにまだ不安があれば坂路には入れてないでしょうが、前回のリーチコンセンサス13で書いたようにトモに負荷を掛けても問題ない状態にまで回復していますね。
次回の更新が楽しみです!

また、昨年10月にゲート試験まで終わっていてソエでデビューが遅れていた全兄ホオキパビーチが間もなくデビューとのことですね。
デビュー戦はダートだとか?
本心は芝でデビューさせたいが阪神の芝の新馬戦は長いところばかりなのでダートで下ろすそうですね。

ちなみに、これまでの母の産駒のデビュー戦は以下のとおりです。
2009年 ビキニブロンド 牝 2歳8月 1人気、2着
2010年 カーヴィシャス 牝 2歳9月 2人気、3着
2011年 プラチナブロンド 牝 3歳3月 5人気、2着


サーブルオールは2歳のうちにデビューしてほしいのですが、萩原厩舎ですからね。
3歳になってからと思っておいたほうがいいかなぁ。
騎手は典さんということになるでしょうね。で!


■アジュールローズ
entry309 2014年 出資確定馬(2)
父:ヴィクトワールピサ/母:ヴィアンローズ(BMS:Sevres Rose)
牡 美浦 古賀慎厩舎

NF空港 横山厩舎在厩

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここまで坂路コースでの登坂本数を重ねながら順調に進めることができています。テンションが上がり過ぎないよう注意しながら負荷をかけていますが、今後も精神面と相談しながら適切な調教メニューをこなしていければと考えています。

【2月】1月下旬~2月上旬撮影 (2月中旬 477kg)

【1月】12月23日~1月17日旬撮影 (1月中旬 475kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

先月の写真に比べ若干前後のバランスが変わりましたね。
太陽光の当り方もあるんでしょうが、今回は黒く見えるので全体的に小さくなった印象です。
筋肉のラインは良いですね。
相変わらずテンション・精神面のコメントが気になりますね。

ちなみに、これまでの母の産駒のデビュー戦は以下のとおりです。
2007年 ディアシークレット セ 2歳10月 5人気、10着
2008年 アドマイヤナシュア 牡 不出走 ※セレクトセール当歳 8,900万円
2009年 ローズノーブル 牝 2歳10月 2人気、2着
2010年 ローズミラクル 牡 3歳2月 1人気、5着
2011年 ローゼクヴァルツ 牝 2歳6月 7人気、8着
2012年 グレイトフルデッド 牝 2歳10月 1人気、1着


本馬は今のところ順調ですが、5月生まれですし兄姉のデビュー時期を見ても早くて2歳秋かなぁ~と思います。


■シュネルギア
entry310 2014年 出資確定馬(3)
父:ワークフォース/母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 平田厩舎

NF早来 日下厩舎在厩

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。馬体にはまだ緩さを感じさせますが、コンスタントに速めの調教を行えている点は高い評価を与えられると思います。気持ちの面に改善できる点が残るなど、まだまだ伸びシロがあるようにこれから春に向けてさらなる成長を遂げてくれる素材と見ていますので、今は基礎体力をしっかり構築していくことで今後の馬体強化に備えていきます。

【2月】1月下旬~2月上旬撮影 (2月中旬 418kg)

【1月】12月23日~1月17日旬撮影 (1月中旬 417kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

馬体にはまだ緩さを感じさせるということですが、数字的にも見た目に的にも。。。そういう緩さを言っているわけじゃないんですね。
母は1歳9月が431kg、引退の6歳2月が482kgでした。
母のように競馬を使いながら成長していって欲しいのですが、初仔ですからねぇ厳しいかなぁ。

気性面と基礎体力が今後の課題ですね。
馬の形は良いですし、走ってくると思います。

ちなみに、母のデビュー戦は2歳8月で1人気、2着でした。
9頭立てで1番枠、発走直前の大雨でゲートの中で待たされてしまい出遅れ。
小倉の新馬戦ですから致命的でした。

本馬は成長次第でしょうが、2歳の夏にはデビューできるとこまでは行くと思います。
関連記事

category: ●出資馬2013年産

tb: --   cm: 2

コメント

サブレくん、コロンと太めになりましたが調教再開で一安心ですね。この後は順調にお願いしたいものです。

へてきち #- | URL
2015/03/02 11:23 | edit

■へてきちさん。

サブレ、2月末のコメントでも騎乗できていなかったらどうしようかと思いましたが一安心です。
大事に至らず良かったです。
仕方のないことなんですが、コメントと動画と写真に時差があるので現状がよくわかりませんね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/03/02 22:29 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ