牧場見学2015年3月③ NF早来  

牧場見学2日目はNF早来で元出資馬リーチコンセンサスの娘を見ました。
この日の見学案内役は事務局の某有名人の方でした。
今更某で表現しなくてもいいと思いますが、まあ一応ということで(笑)。
競馬ファンならば知らない方はいないでしょうが、セレクトセールの鑑定台で「よろしいですか?ございませんか?」と声を掛けハンマーを落とすあの方です。
事務所で受付をしてしばらく待っていると、登場。
年季の入ったクラウンに乗せていただき育成厩舎へ移動しました。


■シュネルギア
父:ワークフォース/母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 平田厩舎

NF早来 日下厩舎在厩 420kg





最近、この馬を見に来る会員さんが多いとのことで、私にが見に行った前日は2回出したそうです。
「何が心配で見に来るのかねぇ」ということでした。

馬体重はクラブの発表と同じ420kgでした。
1歳9月の募集開始時とほぼ同じ、その時から無駄なものが付いていない印象で、特に細いというイメージはありません。
それは募集開始時のイメージと変わらないです。
最近の動画はラグで馬体が隠れているのでわかりにくいのですが、裸の状態で歩かせてもらうとやっぱり細いという感じはしましたねぇ。
この馬は募集馬見学ツアーではテンションが高くなっており、馬体を触られるのを嫌がっていたのですが、それがどうなっているか気になっていました。
触らなきゃ良かったのに触ってしまたったので『馬アレルギー』が目にきてしまい、目薬をささなきゃいられなくなりましたよ。
触っても全く動じずでしたよ、ちょっと拍子抜け(笑)。

胸前のハゲですが、これまで皮膚病の予防で短く刈っているのかと思っていましたが、あれは馬服との擦れで毛が擦り切れているだそうす。
馬服を着せるのは馬房の中でのことですが、きっと馬房の中で動き回っているんでしょう。
だから無駄肉が付かないんでしょうね。
乗馬クラブでも馬着(乗馬では同じ馬服を馬着と呼びます)を着せますが、若駒じゃないから動かないんですよね。
だから胸前の毛が擦り切れることはないんです。

調教中に付けているリング銜に関しては、どうしてもリング銜じゃないと抑えが効かないというわけではなく、あくまでも予防の意味での使用ということでした。
また、リングなのか最近流行りのトライアビットなのか聞いてみようと思っていましたが、聞くのを忘れました。
同じく調教中に競走用頭絡の下に付けている無口頭絡(ホルター)に付いて聞いてみました。
私の想像どおりだったのですが、馬房内で馬装をする際の怪我防止の意味で付けており、特に必要というわけではないそうです。
ハミを咥えるの嫌がる馬は無口を外すと頭を上げてしまい、体高のある馬だと頭を捕まえるのに一苦労なんですよね。
その頭を上げる瞬間に口角を切ってしまう可能性があるから、無口頭絡で頭を固定した状態でハミを咥えさせるということです。
特殊な鼻革を付ける場合は無口は外すということでした。
ついでに特殊なクロス鼻革を付けているヒストリックスター13のペソアについて聞いてみましたが、3/13に更新された動画を見ても馬が行きたがっているのを乗り役さんが抑えているでしょ。
やっぱりそういうことらしいですよ。

デビュー時期については2歳夏と勝手に思い込んでいるので聞いたかどうか覚えていませんが、距離については聞いてみました。
父ワークフォース云々ではなくやぱり芝1200mでしょうね。
平田先生が母リーチコンセンサスからそういうイメージでしょうからね。
と言う感じで馬を引いていたスタッフと意見が一致しました。



今回は見学案内役の某有名人の方の解説付きで馬を見たのですが、募集馬見学ツアーの時はサブい冗談ばかり言ってらっしゃいますが、やっぱりプロですねぇ。
今まで気づかなかった馬の見方を教えていただいました。
最後になりましたが、NF空港牧場、NF早来牧場のみなさん、ありがとうございました。
そして、ノーザンホースパークにいるオネエチャンはみなさん可愛いですね。
今年の募集馬見学ツアーも楽しみにしていますよ(爆)。


2日目の昼は早来の『レストラン みやもと』で食べました。
たまにはホースパーク以外で食事をと思っている方にはお奨めします。
我々が行った時は昼の12時を回っていまして、地元の人と観光客でほぼ満席でした。
私は、しょうが焼き定食を食べたのですが、体調不良で半分を食べるのがやっとの状況で味もよくわかりませんでした(爆)。

せっかく北海道に行ってビールを飲まないで帰るのはもったいないので、自分用に缶ビールを買って帰りました。




『牧場見学2015年3月④』は社台スタリオンステーションになります。
下書きはできていますが、来週になってからのentryになるでしょう。
関連記事

category: ■牧場見学

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ