2歳馬入厩完了  

2歳愛馬頭のうち、北海道に残っていた牡2頭が先週と今週にトレセンに入厩しました。
ネオリアリズムは、直接トレセンに入れたのかと思っていましたが、やっぱり天栄を経由したんですね。
ジェットブラックは詳細がコメントされていませんが、天栄を経由した可能性はありますね。

昔のシルクの会報にあった堀内獣医のコラムに、津軽海峡を渡る時のストレスが原因で輸送熱が出るとかなんとか書いてありました。
ですから、山元トレセンやNF天栄を経由地にし馬を一旦休ませるということが重要なんですよね。

■ ネオリアリズム
14日に美浦トレセン・堀宣行厩舎へ入厩。
「先週末に天栄を経由して北海道から入厩してきました。育成初期は弱いところもありましたが、早めに対応してもらい、馬に合わせてじっくり調整してもらったことで順調に来れましたね。やりすぎて疲れていても仕方ないのでこちらに入った時の感じがどうかという心配もありましたが、そのあたりも大丈夫そうで、入ってきてまだ間もないタイミングですが、最初の印象としてはいいですよ。これからゲート練習を始めてまずは試験合格を目指していきますが、順調に行ってほしいと思います」(堀師)



■ ジェットブラック
19日に栗東トレセン・友道康夫厩舎へ入厩。
「北海道で速めをびっしりと乗り込んでいた訳ではありませんが、体調自体は安定して進めることができていたようですし、そろそろ本州へ移動させて調整しようかと考えていました。一度しがらきを挟もうかとも思っていたのですが、ちょうど検疫を確保することができましたのでこのタイミングで入厩させています。先ほどもお話ししたうにこれからさらに乗り込んで行く必要はあるでしょうし、まず最初の関門であるゲート合格を目指して少しずつですね」
(友道師)




※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


私のイメージですが、
ネオリアリズムは、ゲート試験を受けてみての状態じゃないですかね?
レースに使えるような状態ならば、そのまま在厩で行くでしょう。

ジェットブラックは、移動直前の坂路の動画を見ても肩鞭が何発も入るくらいですからね。
ゲート合格後、しがらきに出して乗り込むことになるでしょう。
関連記事

category: ●出資馬2011年産

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/49-d0385cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ