ブレイクエース、その後①  

もぉ~だりふんたりけつです。


5/24 戸田厩舎
「レースから上がってきたときは蹄と鉄の間に芝が挟まっていて、他の脚で引っ掻けて蹄鉄が緩んでしまった状態で走っていたのはわかっていました。帰りがけに躓いたと、武ちゃんが下馬して上がってきたので、厩舎に戻るときも戻ってからも、美浦に帰ってからも慎重に見るようにしていました。今朝になっていくらか膝まわりが気になるかなと思えたために検査をしてみたところ、左膝のトウ骨遠位端部分の骨折が判明してしまいました。昨日の競馬は力を出せていなくて、経験を重ねつつ段々と良くなっている最中です。まだまだこれからさらに良くなる馬なので、このまま諦めてしまうのは非常にもったいないと思うんです。ここまでに結果を出せていなくて申し訳ないのですが、再び戻ってきてくれることを待ちたいと思っています」(戸田師)
誠に残念ながら左トウ骨遠位端の骨折が判明してしまいました。オペの有無にもよりますが少なく見積もっても半年前後の休養は必要になる見込みです。場合によっては未勝利期間内に間に合わない可能性がありますが、ようやく良くなってきて、さらなる成長が見込めそうな現状でありますので、再起の可能性を信じて休養に入る予定です。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

程度はわかりませんが、プルガステルの右肢に続いてブレイクエースも左肢を骨折しました。
プルガステルはレントゲンでもわかるかわからないという程度だったので自然治癒で治まりましたが、ブレイクエースはハッキリと骨片が飛んだんでしょうね。

良くも悪くも一旦リセット。
今は戸田先生の諦めの悪さに期待するしかありません。


【追記】
ブックの武豊騎手のコメントによると、蹄鉄が緩んでいたのは右前ですね。
馬自身がその右前を気にして歩様が乱れて反対側の左前を故障したということでしょう。
関連記事

category: ●出資馬2012年産

tb: --   cm: 2

コメント

この時期の骨折は厳しいですね。
それでも、戸田師は待ちたいと言ってますし、私も能力的に待って良い馬だと思います。
早期復帰を祈ります。

まこと #GCA3nAmE | URL
2015/05/25 12:40 | edit

■まことさん。

コメントありがとうございます。
安い馬じゃないんで、私もここで諦めてもらっては困ります(爆)。

先週土曜日に戸田師の諦めの悪さの話をしてきたばかりなんですよ。
ブレイクエースもこうなってしまうとはねぇ。
余計なことは話さないほうがいいですね。

誤解のないように書いておきますが、言ったのは私ですからね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/05/25 21:54 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ