競走結果 ラブラバード  

■ラブラバード
5/31(日) 東京9R むらさき賞 (1600万下 ハンデ) 芝1800m 川田騎手 55kg
17頭 7人気 14着 488kg (-12)


1週前のダービーデイの天気予報は曇りのち雨、降水確率は70~80%でした。
当初晴れ予報だった金曜日に雨が降り、そのおかげか土曜日の段階で日曜日は曇り、雨が降っても午前中という予報だったでしょうか。
それが曇りどころか1日中晴れて暑くて日焼けしてしまいました。

ラブラバードの世代は募集馬見学ツアーに参加していませんし、関西馬ですから実馬を見るのは初めてです。
ですからこれまでの比較はできませんが、最近は煩くなくなったという関係者のコメントありますね。



また、パドックは今回もそうなんですが最近はリップチェーンを付けていますので精神状態は想像できません。



パドックに入ってすぐの頃は入れ込む感じに鶴首になっていました。
とはいえ、ラブラバードは育成時から首の屈撓が良い馬だったので、これもなんともいえませんが周回を重ねるうちに首を水平に伸ばして歩くようになりました。



ある方が、パドックで馬を見て良し悪しがわかるのは入って2~3周回るまで、あとは歩様の悪い馬も良く見えるようになると仰っていたのを思い出しました。



馬体重は前走の500㎏から12㎏減の488㎏でした。
見た目は減った、細くなったという感じはありませんでしたが、暑かったですし輸送減りもあったのでしょう。
芦毛なので毛ヅヤはわかりません。
ただ前走のクラブ提供のパドック写真と比べると、毛色は黒い部分が多いように見えましたから発汗はありましたね。
ですが、腹からポタポタと垂れ落ちるほどではなかったです。




それでレースですが、レースは今日になってレーシングビュアーで見ました。
結果はダービーのパドック周回中に掲示板で知りました。
着順は14着ですが、着順ほどは負けていませんし、昇級緒戦ということもあります。
ですが、今後のことを考えると5着には来てほしかったです。

その今後ですが、12㎏減ってしまいましたし常に背肉の心配が必要な馬ですからやはり放牧になるでしょう。
ラブラバードは芦毛ですが夏よりも冬のほうが成績が良いですよね。
黒かった毛色はだいぶ白くなったことですし、夏も走ってくれませんかね。

このまま放牧となり、秋に戻ってきて3戦か4戦。
それが松田博厩舎の馬として最後になるんじゃないでしょうか。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

コメント

馬体減りが全てでしょうか?
やはり放牧して秋、ですね。

ラム #- | URL
2015/06/03 02:43 | edit

■ラムさん。

馬体減りが全てではないと思いますが、数を使ったので放牧でしょうね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/06/03 07:13 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ