2014年度募集の市場取引馬  

来週後半にはキャロットクラブの今年度最初の『募集予定馬リスト』が届きますね。
それが届いてからでは作業にならないので、届く前に昨年度のデータを整理しています。

まずは、昨年度募集された市場取引馬についてです。
データ整理と言ってもデビュー前の情報ですから、競走結果を踏まえてということならば3歳馬をやるべきでしょうね。
興味がある方はご自分でやってみてください。

キャロットクラブの2014年度募集馬における市場取引馬は8頭でした。
購入年齢で分けると、当歳で購入が4頭、1歳で購入が4頭。
性別で分けると、牡馬が3頭、メス馬が5頭。
購入時の名義で分けると、キャロットが6頭、ノーザンFが2頭。

8頭のうち、現在残口があるのは1頭だけですね。
パッと見た感じでは、セレクトセールで売れないノーザンF生産のメス馬を買う必要がないように思います。
まァ、会員にはわからない諸事情があるんでしょうね。

EXCELで募集馬一覧表を作成されている方は、厩舎でソートして過去の募集馬一覧表と比較すると何か見えてくるかしれませんよ!?



NO.05 ♀ オーベルゲイド13
 残口有り / セレクト1歳 1500万円 → 募集額 1800万円


NO.18 ♀ ラズベリータイム13
 第1次満口 / セレクト1歳 900万円(NF名義) → 募集額 1400万円


NO.26 ♀ クレヨンルージュ13
 6月30日満口(入厩販促) / セレクト当歳 600万円 → 募集額 1200万円


NO.49 ♀ ジュピタージャズ13
 6月5日満口 / セレクト当歳 1400万円 → 募集額 1600万円


NO.63 ♂ ムガメール13
 12月末満口 / セレクト当歳 1800万円 → 募集額 2400万円


NO.65 ♂ ミスエアクラフト13
 第2次募集初日満口 / オータム当歳 830万円(NF名義) → 募集額 1600万円


NO.78 ♀ スターリットラヴ13
 第1次満口 / セレクション1歳 800万円 → 募集額 1400万円


NO.79 ♂ ムービングアウト13
 第1次最優先抽選満口 / セレクション1歳 1200万円 → 募集額 1800万円





市場取引価格と募集額の差は200万円から600万円まであります。
これを全体でみると、4170万円÷8頭=520万円が平均になります。
 1歳馬  2000万円÷4頭=500万円
 当歳馬 2170万円÷4頭=540万円


育成費用を乱暴な計算になりますが、落札価格に育成費を含むとか消費税は無視して計算します。
当歳馬も1歳馬の月に掛かる経費が同じとして請求金額から計算すると
 900円×400口=36万円/月
楽天オークションで公表されている預託料と比べても、これぐらいで計算していいでしょう。
 1歳馬  36万円× 6ヶ月×4頭= 864万円
 当歳馬 36万円×18ヶ月×4頭=2592万円
 合計 3456万円


全体での市場取引価格と募集額の差から育成費を引くと
 4170万円-3456万円=714万円
1頭当りだと
 714万円÷8頭=89万円
になります。

消費税や手数料に保険代、そして目に見えない経費(注射、点滴、歯医者に蹄の調整等々)は89万円程度はかかるでしょうし、市場取引価格と募集額の差が1頭当り520万円というのは妥当かなと思います。

自分で作っておきながら、何が言いたいのかわからない内容のentryになってしまいましたが、以上を踏まえて次に行ってみましょう。

つづく。
関連記事

category: 2014年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ