特別登録  

私の出資馬ではありませんが、今日の福島新馬戦でスピアザゴールドがデビューしました。
前評判も高く1番人気でしたが、残念な結果でした。

この馬は昨年の出資候補の1頭で、最初の予定リストから注目していました。
ですが、顔は兎頭(ととう)でブサイク、後肢の送りが特徴的な馬でした。
そして左前が気になり、1次での申し込みを諦めました。
2次に残ればと思っていましたが、1.5次で満口になってしまいました。

募集馬見学ツアーでは前年同じ白老Fのブレイクエースを引いていたスタッフが担当していましたね。
ちなみにその早来ファームで見た馬のなかでは、相撲を取ってできた前肢の傷の数はこの馬が一番多かったと思います。

体に傷が多い馬は、気性が荒いからすぐ喧嘩になるとかそういうことじゃないんですよ。
実際スピアザゴールドを触っても嫌がったり怒ったりしませんでした。
ですが、おとなしかったブレイクエースと比べるとそりゃ煩かったですけどね。



2014年 募集馬見学ツアー

あのスタッフさんは今年はどの馬を引いていますかね。
そして今年は何の話をしましょうか。


■ホーカーテンペスト
7/19(日) 函館11R 函館記念 (GⅢ) ハンデ 芝2000m 四位騎手 54㎏

 フルゲート 16頭
 特別登録  17頭


なお、騎手はクラブからアナウンスではなく、競馬ブックの想定です。

まさかの四位騎手。
昨年の五稜郭Sのようなヘタレな騎乗を再度見ることになるのでしょうか。
ちなみに、柴山騎手は同厩のレッドレイヴンに想定されています。
関連記事

category: 特別登録

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ