出資馬近況(2015年7月中旬)2歳馬  

2015年7月中旬の2歳馬の近況ですが、その前にサーブルオールの全兄ホオキパビーチについて触れておきます。

ホオキパビーチ、2015年7月4日付で登録抹消となりました。
ソースはJRA、『競走馬登録/抹消一覧』です。

この春にホオキパビーチがデビューした翌週に牧場見学に行き、兄弟の話を聞いてきました。

 03/07(土) 阪神3R 3歳新馬 ダ1200m 浜中騎手 16頭 6人気 3着
 03/22(日) 京都3R 3歳未勝利 ダ1200m 北村友騎手 16頭 4人気 7着


ホオキパビーチのデビュー戦を見た感じでは1200mの馬じゃないと思いましたし、牧場の方も同意見でした。
兄がいつ復帰するかと気にしていたんですが、終わってしまいました。

ホオキパビーチのセレクトセールのカタログ写真を見ると、サーブルオールとは別な馬だということがわかります。
それでも全兄ですからね。


■サーブルオール
entry308 2014年 出資確定馬(1)
entry449 牧場見学2015年3月① 空港-1
父:ハービンジャー/母:モンローブロンド(BMS:アドマイヤベガ)
牡 美浦 萩原厩舎

NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 520kg(先月から+14kg)

現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。坂路コースでの動きを見ると手綱を抑えたままでも勢いがあり、踏み込みも力強くなってきました。継続的に乗り込んできたことで基礎体力も付いてきたようですし、今後もこの調子で鍛えていければと考えています。

2015.07.17 更新

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

一時期止まっていた馬体重がまた増えてきましたね。
体力が付きと運動量のバランスが良くなってきたんでしょうね。
3月に牧場で見た時に『牧場で520kgまで、競馬で500kg前後ぐらいかなぁ』と思ったと書いたんですが、その520kgに到達しました。
さすがに530kg前後で止まるってくるでしょうね。
今の育成ペースだと、8月末か9月中旬の更新で移動に関するコメントが出るんじゃないでしょうか。
まだ焦る時期じゃないですし、それぐらいでいいかなと思っています。

7/17に更新された動画ですが、シャドウロールを付けていませんでしたね。
坂路では終点に向かい勾配がきつくなるにつれて顎が上がってきますが、常歩での移動時は頭頚が下がっていますね。
「シャドウロールなんかいらない馬だといったらだろ」とまではいいませんが、徐々にこの馬の良さが出てきたと思います。

つい最近、茨城県北部の常陸太田にある金砂郷でとれる蕎麦粉が有名だというのを知りました。
サーブルオールが勝ったらその蕎麦で一杯やりたいですね。
酒がダメな方とは鳩サブレーを一緒に食べましょう(爆)。


■シュネルギア
entry310 2014年 出資確定馬(3)
entry451 牧場見学2015年3月③ 早来
父:ワークフォース/母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 平田厩舎

NF早来 日下厩舎在厩 451kg(先月から+6kg)

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。速めのペースで乗り込んでいますがカイバ食いが落ちることはありませんし、馬体のシルエットはだいぶ逞しいものになってきました。食べた分がしっかり実になっている好循環になっているように、体調の良さがうかがえますので、今後もこの状態をキープしつつどんどん負荷をかけていければと考えています。

2015.06.26 更新

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

馬体重が450kgを超えてきましたね。
やっと体高に見合った数字になりました。
8月中旬の更新で『来月には移動を考えられる状態になってきた』というコメントが聞けるんじゃないですかね?
シュネルギアの半弟も今年募集されることになりました。
育成は母や姉と同じでNF早来になるんですかねぇ。

今年の募集予定馬リストにはこの馬とよく似た血統の馬もいますし、祖母の全姉フサイチエアデールの血統馬が数頭いますね。
関連記事

category: ●出資馬2013年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ