競走結果(2015年第31週分)ネオリアリズム  

土曜日はウインズ後楽園にではなく、東京ドームに行って来ました。
前回同様にまた仕事の取引先の方にシーズンシートをいただきました。
偶然前回と同じで巨人vs中日でした。

今回は9回表までは中日が勝ったと思ったんですけどね、巨人がサヨナラ勝ちです。
ラッキーセブンが終わった時点で子どもに帰るか最後まで見るか聞いたところ、半ベソな顔で最後まで見ると言ったので残っていました。
野球は最後までわかりませんね。
野球の面白さを改めて感じました。
まァ、どちらのファンでもない私はどっちが勝ってもよかったんですけど(爆)。

では、競走結果です。


■ネオリアリズム
8/2(日) 札幌7R 3歳上500万下 芝1800m ルメール騎手 57kg
11頭 2人気 1着 514kg (+14)


レース前に余計なことを書かなかったのがよかったんですかね(笑)。

今日は昼飯を食いにうどん屋に行っていたのでスマホで音を消しての観戦でした。
実況では「キレ味が全く違う」と言っていたんですね、帰宅して見直して知りました。
そのキレ味ですが

ネオリアリズムのタイムは1.46.5(推定上り 33.5)
今日のメイン競走クイーンS(GⅢ)は1.47.1で、昨日のメイン競走TVh賞(1600万下)は1.47.2でした。
ちなみに札幌芝1800mのレコードタイムは、1.45.7 キャトルフィーユ(2014年 クイーンS)

プルガステルが勝った時にも書きましたが、レースは生き物ですしメンバー構成の差もあれば展開に左右されることもあります。
ですが、まァ、余計なことを書かないでおきましょう。

距離に関してですが、今回は馬群が縦長に流れたレースでしたがそれでも道中は口を割っていましたよね。
クラスが上がれば道中のペースも変わってきますが、2000mだとどうですかね?

さて今後ですが、レース前に堀先生が札幌競馬場の調教施設についてコメントしていたので勝っても負けてもどうするのかなぁと思っていました。
やはりそのことに触れられていました。
今は余計なことは書かないで次のコメントを待ちたいと思います。

札幌でネオリアリズムの面倒をみてくれた厩舎スタッフの方、そしてルメール騎手、ありがとうございました。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

コメント

素晴らしい末脚

強い内容での勝利、おめでとうございます。

力を引き出すのが難しそうな馬ですが、
鞍上が上手くやってくれれば、
これくらいブッ飛ぶのは朝飯前のようで。

使い込まなくて済むよう、連勝がキメられるとイイですね!

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2015/08/04 23:09 | edit

■稲妻さん。

ありがとうございます。

乗り難しい馬なんで鞍上を選ぶんですよねぇ。
まだパンとしてないところがあるので、これからが楽しみな馬です。

また応援してください!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/08/05 00:13 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ