出資馬近況(2015年8月中旬)2歳馬  

キャロットクラブの『募集確定馬リスト』が14日にクラブのWEBサイトで公開されると勝手に思っていましたがありませんでした。
残念でした。
17日でしょうね。
それについてはまた後日触れるとして、まずは牧場にいる2歳馬の近況です。

トレセンに入厩した馬は2歳馬の『出資馬近況』から除外するようにしていますが、今回はアジュールローズに触れてみたいと思います。

まだ北海道にいるサーブルオールとシュネルギアですが、シュネルギアは今回の更新で移動に関して具体的なコメントあるかと思いましたがありませんでした。
サーブルオールは移動を臭わすコメントがありましたね。


■サーブルオール
entry308 2014年 出資確定馬(1)
entry449 牧場見学2015年3月① 空港-1
父:ハービンジャー/母:モンローブロンド(BMS:アドマイヤベガ)
牡 美浦 萩原厩舎

NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 500kg(先月から-20kg)

現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで1本登坂しています。ハロン15秒ペースもスムーズに対応できていましたので、14秒台へ移行しています。余裕のあった馬体は引き締まりつつあり、キャンター時の手応えは良く、気持ちも乗って真っ直ぐに走ってくれています。今後は移動を意識しながら進めていければと思います。

2015.08.14 更新

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

今回は乗り役さんが代わっていますね。
常歩での移動時は相変わらずチャカチャカしています(笑)。
登坂時はシャドウロール無しですが鼻梁は地面に対して垂直で良い屈橈ができたまま走れています。
今回の動画は3頭併せなんですが、他の2頭を比較すると違いは明らかですね。
馬体重が20kg減って素軽くなったんでしょう。
そう遠くなく内地への移動があるんじゃないですかね?

余談ですが、3頭併せの他の2頭と後肢を比べるとこの馬だけバンデージを巻かれていますよね。
やっぱり気になるんですよね?


■アジュールローズ
entry309 2014年 出資確定馬(2)
entry450 牧場見学2015年3月② NF空港-2
父:ヴィクトワールピサ/母:ヴィアンローズ(BMS:Sevres Rose)
牡 美浦 古賀慎厩舎

NF天栄 2015.08.11 更新

周回コースでのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「変わらず乗り込めていますよ。ただし、まだいいなと思えていたころの動きにはなく乗り込みが必要かなと思える状況です。現段階ではここと決めつけずに秋のどこかでいい形でデビュー戦を考えてもらえるようにしていければと思っています」(天栄担当者)


2015.07.29 更新 548kg(先月から+20kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

この馬は募集カタログの時点から飛節の形が気になっていたのですが、7月末の写真を見るとやはり直飛ですねぇ。
好みよると思いますが直飛は曲飛よりは全然良いと思いますし、今更気にしてもですしね。
祖父ネオユニヴァース、父ヴィクトワールピサということなので成長とともに。。。と思っていましたが、今年のセレクト1歳に上場された半弟(ゴールドアリュール)も直飛ですからヴィアンローズの仔は直飛になるんでしょうかね?


セレクトセール2015 上場番号:193 ヴィアンローズの2014(父ゴールドアリュール)

姉ローズノーブルはそうでもないですが、兄ローズミラクルを見ると母ヴィアンローズの仔は直飛に出るのかなぁと思います。

今月の会報『育成牧場便り』でアジュールローズが取り上げられていましたね。
特にここで取り上げる情報はありませんでしたが、骨瘤の状態は悪いほうに向かっていないようなので一安心です。


■シュネルギア
entry310 2014年 出資確定馬(3)
entry451 牧場見学2015年3月③ 早来
父:ワークフォース/母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 平田厩舎

NF早来 日下厩舎在厩 451kg(先月から±0kg)

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。精神的に落ち着いたタイプですが、調教では前進気勢のある走りで坂路を登坂しており、内容の濃い調教を行うことが出来ています。一段と力強さが増してきた印象を受けますし、背中越しに好感触が伝わってきます。本馬の素材の良さを着実に引き出すことが出来ていると実感できますので、この調子で進めていきます。

2015.08.14 更新

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

6月末の更新でなかった胸ガイが7月末に復活し、今回の更新でまたなくなりました。
まァ、たまたま付けている時、付けていない時に撮影されたものだったのでしょう。
メンコとホルター(無口頭絡)は相変わらずですが、銜がリング銜からオーソドックスな水勒銜になりましたね。
これもたまたまかな?
まァ、精神面も落ち着いてきたとたというコメントがありますので、馬具も強制力が強くないもので大丈夫になったんでしょうね。

銜というと、これまでリュラ(ヒストリックスターの13)についても何度か触れてきましたが、今回更新された静止画を見ると相変わらずのペソアとリングでしたね。
坂路は15-15のきっちりとしたペースで走っています。
前を持たれているので行きたがって時折り頭を上げそうになりますが、良いですねぇ。

シュネルギアも内地への移動について触れられていませんが、そう遠くなく内地への移動があるんじゃないですかね?
関連記事

category: ●出資馬2013年産

tb: --   cm: 4

コメント

サーブルオール、12秒台がラップで刻まれていますね。
本当に今月中の移動もありそうです。

絞れてきているのか少しずつですが、動きにキレが出てきた・・・・かな?と思います。

まこと #GCA3nAmE | URL
2015/08/15 19:52 | edit

■まことさん。

そうですねぇ。
まァ、12秒台が出ちゃったってことだと思いますけどね(笑)。
ですが確実にステップアップしていますから、移動は近いでしょうね!

昔の話ですが、乗馬クラブの装蹄師さんがNFに頼まれて騎乗スタッフを紹介したんだそうです。
「指示通りの時計で乗れない」と愚痴を言われたって言ってました。
ハロン棒を目安に数を数えながら体感スピードを慣らしていくそうなんですが、できない人はいくらやってもダメみたいですよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/08/16 02:09 | edit

動画は確かになんかもっていかれ気味を必至に抑えている感じですかね。乗ってる人が制御しきれていないような(笑)

まあ前進気勢があるのは良いことですね。
今月中の移動もありますかね。

へてきち #- | URL
2015/08/16 08:51 | edit

■へてきちさん。

18日に何かコメントがあるかな?
と、期待してみます。

もう一週あとかな(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/08/16 18:21 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ