今週の動向(2015年第34週分)  

今年の募集馬見学ツアーの『旅のしおり』と『バス号車のご案内』ですが、この2つも今年からメールとJTBのWEBサイトから自分でダウンロードするんですねぇ。
JTBの既存のシステムを使っているんでしょうが、メールの内容とWEBサイトの表現が統一されていない部分があり理解しずらいですし、差出人名はもう慣れましたが札幌大会ですし、もうちょっとなんとかならんのですかね?
そして日帰りツアーでは、な・な・なんとアレが無くなったじゃないですか!!
不要だと毎回思っていましたが、ほんとになくなってしまいました。
う~ん、ちょっと寂しいな。

では古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
7/29に美浦に帰厩し、早ければ先週の出走がありましたが、まだ動きが今一つということで今週にスライドになりました。
その今週もまだ動きがピリッとしないということでこれまた回避。
それで来週の出走を目指すということです。
まァ、そもそも7/29の帰厩自体もNF天栄スタッフの「順調に乗り込めていてそろそろ考えてもらってもいいかなと思える状況」というコメントで「善は急げということでさっそく今週入れようと思い受け入れ態勢を整えて本日帰厩」でしたからね。
ダラダラと追い切り本数を重ねるのはアレなので、使ってみるという感じですから本調子ではないでしょう。
尾形充師から新潟を使うとも吉田豊騎手を乗せるともコメントはありませんが、下記のレースになると思います。

8/29(土) 新潟7R 3歳上500万下 ダ1800m

勝てばいいですが、ここで結果を出せないともう言い訳はできませんよ。
40歳のベテラン騎手を調教師が再度擁護しても見苦しいだけ。
結果を出してください!


■ネオリアリズム
函館競馬場在厩
9/5(土) 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000mをルメール騎手で予定。

来週のWASJ 第4戦と、再来週の日高特別のどちらかに出走する可能性がありました。
ネオリアリズムは折り合いが難しい馬ですから、抽選で誰が乗ることになるかわからないレースよりも、前走に続いてルメール騎手に乗ってもらいたいということで日高特別を選択されました。
キャロットの募集馬見学ツアー、1泊2日コースの初日です。
ネオリアリズムに勝ってもらって、夜の親睦パーティーが盛り上がればいいですね♪

馬の状態は函館競馬場のWコースで調整できたのでコンディションは良好とのこと。
しかし函館競馬場が来週で閉まってしまうので再度札幌競馬場に移動し、最終追い切りは札幌のダートコースになります。
良い状態をキープしてレースを迎えてほしいですね。


■プルガステル
木村厩舎在厩
8/29(土) 新潟12R 3歳上500万下 芝1200mを予定。

19日に美浦トレセンへ帰厩しました。
今回は馬の精神状態を考慮し、予定のレースまで最短ギリギリの10日で競馬のスケジュールで戻されました。
まァ、それはいいとしてですが、左前肢の蹄鉄が外れて釘を踏んでしまったようで挫跖を発症しました。
ほんと今年の3歳出資馬は怪我がリンクしています。
木村師のコメントから私の想像ですが、前肢の蹄ということなので馬運車の中で何かに引っ掛けたか前掻き(まえがき)をして緩みかけていた蹄鉄が検疫所に移動中に外れかけて宙ぶらりんの状態でずれた蹄鉄を踏んでしまい蹄鉄に残った釘を踏んでしまったんでしょう。
また、移動中にバタバタして右前で左前の蹄鉄を踏んでしまい外れかけて。。。ということかもしれません。
注意すれば防げたことでしょうが、よくあることといえばよくあることです。

幸い歩様には出ていないようですが、若干血がにじんでいるということです。
今のところ29日の競馬を予定していますが、状態や状況次第で変更になる可能性もあるということです。


■アダムスブリッジ
石坂厩舎在厩
【確定】8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200m 11頭 和田騎手 54kg

今週土曜日の新潟11R、日本海Sに出走することになりました。
私のコメントは後ほど『出走確定』に書きます。
関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ