今週の動向(2015年第37週分)  

藤田伸二騎手が9/6で引退しました。

藤田騎手というと、私はアイルトンシンボリに岡部騎手が乗れない時に代役で乗っていた印象が強いです。
藤澤和師が「橋本広じゃなくて藤田を取ればよかった」と言っていましたね。
昔は好きな騎手の一人でした。
「藤田が俺の馬に乗ってくれる」
嬉しかったのを覚えています。
シルクジャスティスで有馬記念を勝った時は一緒に泣きたかったです。

私の出資馬では合計8回の騎乗で2勝してもらいました。
1勝目はシルククローチェの3歳未勝利戦、2勝目はリーチコンセンサスの水路閣特別でした。
最後の騎乗がその2010年の水路閣特別でした。
いつからですかね、キャロットの馬に乗る機会がなくなっていきましたね。
そうそう、ニードルポイントの新馬戦も藤田騎手でした。


2006.10.08 東京6R 2歳新馬 芝1800m


今週は古馬から順に、出資馬全頭についてコメントしてみましょう。
なお、今週の出走はありません。

■ホーカーテンペスト
NF天栄在厩
角馬場と周回コースでキャンター調整ということです。
そのうち角馬場に横木が並べられるということはありませんかね(笑)。


■ラブラバード
NF空港在厩
週3日は屋内坂路コースでF16秒のキャンターを1本登坂しています。
順調にペースアップできていますね。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
今週の尾形充師のコメントは遠回し過ぎて何がいいたいのかよくわかりませんが、来週土日の中山競馬を使うということでしょう。
土日に同じ番組があるので、想定と主戦への他厩舎からの依頼を見て決めることになるんでしょうね。

9/19(土) 中山8R 3歳上500万下 ダ1800m
9/20(日) 中山8R 3歳上500万下(混) ダ1800m


■ネオリアリズム
NFしがらき在厩
9日に札幌競馬場から美浦トレセンへ帰厩しました。
そして、11日にNFしがらきへ放牧に出ました。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

今後についてですが、堀師が馬の状態を見ながら秋半ばから終盤くらいのタイミングで使えればとコメントしていますので、11月の東京競馬の準OPを目指すということのようです。
年内は無理をせずに、来年に大きな目標を。。。とのこと。
楽しみですね!


■ブレイクエース
NF空港在厩
1日ツアーに参加された方の情報によると、道営に入れて門別競馬場で2つ勝たせてから中央に戻す計画もあるとか。
外厩制度を利用してNF空港で仕上げて競馬を使うということでしょう。
おもしろいと思います。
ちなみに今年の門別競馬場の開催は11月12日まで、あと2ヶ月です。
ということは緒戦を10月の上旬に迎えないと間に合わない計算になります。

状態は引き続き順調の一言ということですが、馬体重は先週の段階で542kgでした。
ひと夏を越しての成長分もあるでしょうが、数字だけでいうとまだまだです。
競馬は490kgを切るぐらいで使っていましたから、まだしばらくは時間が掛かりそうですよ。


■プルガステル
NF天栄在厩
クラブのコメントで「まだ脈のほうは打っています」とあるのですが、挫跖した蹄のことでしょう。
あれじゃわかりにくいですよ。
まァ、ウォーキングマシンには入れていますから、あまり心配はしなくていいんでしょうけどね。


グリーンch『馬学講座~競走馬の装蹄』


■ラッシュアタック
NF天栄在厩
8日にNF空港からNF天栄へ移動しました。
順調ならば10月の東京競馬から使って行くことになるでしょう。
募集馬見学ツアーでラッシュアタックについてクラブスタッフと少し話をしました。
ほんと勝ち上がってくれてよかったです♪


■アダムスブリッジ
NFしがらき在厩
今週何かしら報告があるだろうと思っていましたが、依然経過観察中です。
う~ん、真綿で首を絞められる思いです。


■サーブルオール
萩原厩舎在厩
5日に美浦トレセン・萩原清厩舎へ入厩しました。
先週のentryで
「牧場見学での案内役の方に聞きました。検疫の確保次第で金曜(昨日)、土曜(今日)もしくは週明けには美浦トレセンに入れる予定ということでした。牧場でゲートまでやっているのでトレセンでゲートまでは行けるだろうが、そのあとは馬の状態次第とのことです」
と書きましたが、そのとおりになりましたね。
萩原師の今週のコメントもまずはゲートまでということでした。


■アジュールローズ
NF天栄在厩
そろそろ美浦トレセンに帰厩になるようです。
早ければ来週かな?

【追記】
9/12に美浦トレセンへ帰厩しました。



■シュネルギア
NFしがらき在厩
先週、NF天栄経由で北海道から移動しました。
移動による疲れなども見られないということですし、あまり長くは留め置かれずにトレセンに移動と思っています。


今年は出資馬の蹄のトラブルが続きました。
下の画像は募集馬見学ツアーで見たニードルポイントの妹の前肢です。
話は聞きませんでしたが、両前の蹄を樹脂で固められているんでしょうか、蹄鉄を履かされていました。
人が乗る前からこれではさすがにね、スルーしますよ。



No.14 ヒシシルバーメイドの14

やはり募集馬見学ツアーは行けるのならば行っておいたほうが良いですね。

今年の募集馬見学ツアーで撮ってきた写真ですが、今年はどのようにブログに置くかまだ決めていません。
脚が曲がっていた、蹄が割れていた、怪我の痕があった等々そんな写真ばかり載せてはキャロットの営業妨害にしかなりませんからね。
関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 6

コメント

営業かエージェントか

投じた一石は賛否分かれるところでしょうが‥‥
ともあれ私は好きでしたよ、アニキ。

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2015/09/12 04:30 | edit

■稲妻さん。

なんだかねぇ。
う~ん、な終わり方でしたね。
はっきり覚えていませんが、子どもの頃は裕福じゃなかったんですよね。
北海道の田舎から出てきてJRAに飯を食わせてもらったんですから、引退コメントはJRAのWEBサイトでも発信すべきじゃないかと思いました。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/09/12 11:56 | edit

藤田騎手に乗ってもらったのが8回でうち2勝、、、すぐにこんなデータが出せる濱田屋laboの情報管理力に脱帽です(笑)マジでカネコさんに雇って貰えそうですね。

ベルプラージュは観戦行くと思いますのでよろしくお願いします。口取りご一緒しましょう。

ネオリアリズムは堀先生の「大きいところ」コメント出ましたね!いよいよですよ。復帰戦はハンデだと背負わされるのでウエルカムSの一択ですかね。JC当日で混みますが騎手はルメール確保できるんじゃないかな。そこもすんなり通過でお願いしたいです。

ツアーの日のハギー先生のNF来場はサーブルオール入厩の話が用件の1つでしょう。年内デビュー出来るといいなあ。JC当日デビューでもいいですね(笑)

へてきち #- | URL
2015/09/13 08:47 | edit

■へてきちさん。

ありがとうございます。
管理した情報がなかなか結果として表れてくれません(爆)。

ベルプラージュはさすがに次走は。。。と思いたいですね!
ネオリアリズムはウエルカムSですかね、堀先生のコメントが期待感満載の頃に戻ってきました。
サーブルオールはJC当日デビューとなると、ゲート合格して一旦放牧というスケジュールになりますね。
ツアーの時に話を聞いた感じでは合格まで時間は掛からないように思いましたよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/09/13 14:14 | edit

サーブルオールが順調に府中前半デビューなら、2戦目にJC当日のベゴニア賞でまるく収まります(^^)vそれでお願いします(笑)

へてきち #- | URL
2015/09/13 18:53 | edit

■へてきちさん。

ぜひそれでお願いします。
それにしても私の出資馬は中山より府中を使うことが多いので困りますよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/09/14 00:12 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ