2歳牡馬ゲート試験合格  

この木曜・金曜でネオリアリズムとジェットブラックがゲート試験を合格しました。
これで2歳愛馬は全頭ゲート試験まで終わりました。
次はいつデビューするかなんですが、先に合格し骨瘤で放牧になったミナスジェライスは新たに骨瘤が見つかってしまいました。
ですが、腱に悪さをする位置ではないとのことですから、固まってしまえば問題ないのでしょう。


■ ネオリアリズム
3日にゲート試験を無事に合格しました。
残念ながらこのまま放牧です。

今回の入厩はとりあえずゲートまでということだったので、当初の目標は達成できたのでこのまま放牧でもいいんじゃないですかね?
北海道からの移動前後のコメントを見てもバリバリ乗り込んで状態が上がっていた状況ではなかったことがわかりますしね。
一旦リセットしてデビューに向けて乗り込むとなると、デビューは早くても年明けじゃないでしょうか。

さて放牧先はNF天栄か、それともNFしがらきまで持って行くのか?


10/3 堀厩舎
「・・・入厩からここまでは脚元などに大きな不安が出てきているわけではありませんし、理想としてはこのまま進めて東京デビューを考えてもいいかなと思っていましたが、ここ最近少し全体的な疲れが見られるかなと感じています。厩舎の馬で一団となって常歩を行う際にもう少しシャキッと歩いてほしいのですが、ちょっと疲れたような歩きを見せるのです。まだ速いところをやっていないもののここで無理をするとダメージが出てきてしまうかもしれませんし、様子を見て放牧に出させていただく予定です」(堀師)

9/18 堀厩舎
「やりすぎて疲れていても仕方ないのでこちらに入った時の感じがどうかという心配もありましたが、そのあたりも大丈夫そうで・・・」(堀師)

9/14 堀厩舎
「動きはまだこれから良化を促せそうでしたが、トレセンへ送り出すには問題ないところまで来ていたので、調教師とも相談してこのタイミングで移動・・・」(空港担当者)

9/4 NF空港
「具体的な移動の話をしていくにはもう少しスムーズに動けるようにしていきたいと思いますが、ここまでの経過は悪くないと思います」(空港担当者)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

■ ジェットブラック
4日にゲート試験を無事に合格しました。
ジェットブラックはこのままデビューに向けて進むとのことです。
とはいえジェットブラックもネオリアリズムと同様で北海道から直接トレセンに入って、移動直前は坂路で週2回はF15秒に近いところを乗っていた程度ですからねぇ。
師のコメントどおりで、速いところを乗り込んでこのまま疲れが出ないようならという条件になると思います。


10/4 友道厩舎
「ここまで順調にゲート練習を進めてきましたので、今朝練習に乗ってもらっている藤岡康太を乗せて試験を受けました。枠入り、駐立ともに問題なく、スタートもスムーズで無事に合格することができました。馬も特に傷みはないようですし、このまま疲れが出ないようならデビューに向けて進めていく予定です」(友道師)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

2頭とも脚元で一頓挫あった馬ですから、無理することなく順調に行ってほしいです。
ま、2頭とも兄が弟と同じ厩舎で重賞勝ち馬ですからね、慎重にやってもらえるでしょう。
関連記事

category: ●出資馬2011年産

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは

ネオリアリズムは放牧ですか。
まあ堀さんだからちゃんとやってくれると思ってますから、この放牧で成長してくれるのを期待します。ミナスジェライスの方はなかなかうまくいきませんね。今年の2歳はゲート受かってデビュー保留馬ばっかりです(笑)

へてきち #- | URL
2013/10/05 20:24 | edit

RE

■へてきちさん。
ネオリアリズムは昨日のうちに放牧に出されちゃってましたね。
で、行き先はやっぱりしがらきでしたね~。

ミナスジェライスは2歳のうちにデビューできればいいかなぁ~程度ですかね?
もっと早く使える予定だったんですがねぇ。
うまくいきませんわ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2013/10/05 22:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/61-f292bcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ