今週の動向(2015年第39週分)  

シルバーウィークは筑波山に登ってきました。
筑波山に初めて登ったのですが、筑波山は男体山と女体山からなっており、今回は女体山を登る白雲橋コースから入ってみました。
 距離:約2.8km 標高差:約610m 所要時間 登り110分

子どもは初めての登山、私と嫁は何十年ぶりの登山。
身軽な子どもはスイスイと汗をかかずに登り、子どもだけで行かせては何があるかわからないので私も頑張って登りました。
岩の多いコースだったので腹が邪魔で脚が上がるか心配でしたが大丈夫でした(爆)。


白雲橋コース

一緒に登っていた嫁とどんどん距離が離れて行き、次第にタブレット純のように声がか細くなっていき。。。
頂上に着く頃には慣れて一緒に登頂できました。
小さい子どもでも登れるコースと合流した地点から大渋滞になったので離れようがなかったんですけど。


女体山頂上より南東方向を望む

下山は無理することなくケーブルカーで降りてきました。


奥が男体山、手前の円柱形建物がケーブルカー駅

牧場見学用に買ったキーンのブーツがここでも活躍し、
趣味で買ったグラミチのナローパンツミステリーランチのバックパックを本来の用途で使うことができました。

1回だけじゃもったいないので、また行きます。


では古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。

■ホーカーテンペスト
NF天栄在厩
やっぱりでしたか。
ていうか、言っちゃったよ。
横木並べて常歩で馬に跨がせたり、ダクで通過させたりする程度はやっているだろうとは思っていましたが、実は軽く障害を飛ばせていたと。
私も「実は」と書きたいことがあるんですが、それはまたの機会に。

まァ、障害といっても横木を支柱に片側だけ掛けたクロスバー程度でしょうけどね。
気性的に障害に顔を向けたら自分から障害に向って行くタイプでしょうから適性はあると思っています。
いきなり障害ではなくやっぱり平地に未練はありますよね。
ですが、同じ行くなら早いほうがいいと思いますし、藤澤和師は行く気マンマンでしょう。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
レース後、特に疲れはありません。
10着のため優先出走権を持っていないのですが、このまま在厩で進めて行くとのこと。


■ブレイクエース
NF空港在厩
2015年9月17日付でJRAの競走馬登録を抹消されました。
道営競馬門別競馬場・廣森久雄厩舎へ転出となりました。

今後は外厩制度を利用し、NF空港牧場で追い切りを行い門別競馬場で走ることになります。
予定どおりにことが進めば、今年の門別競馬場の開催最終日の11月12日までにJRAへの復帰条件の2勝をして戻ってきます。
21日に門別競馬場でゲート練習を行い、その日のうちにNF空港に戻っています。
順調に行けば、10月10~13日の開催で緒戦を迎えます。


■サーブルオール
NF天栄在厩
2015年9月17日付でJRAの競走馬登録をされ、18日にNF天栄へ放牧に出ました。

特に問題があって放牧ではありませんので調整程度の乗り込みで帰厩になるんじゃないでしょうかね?


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ