出資馬近況(2015年9月末)1歳馬  

1歳馬の月末情報更新がスタートしました。
第2次募集での出資はこれを待ってからでも遅くないと思いますが、そんなこと関係なく売れました。

私が初めて募集馬見学ツアーに参加したのはネオリアリズムの世代なんですが、早来Fで見る馬たちとNFイヤリングで見る馬は明らかに違いがありました。
早来Fで見た馬は、昼夜放牧で青草を食べている段階でしたので見た目がブヨブヨでした。
しかしNFイヤリングで見た馬たちは、育成厩舎に移動済みで「今朝から乗り始めました」という馬もいて、飼料管理され馬体はスッキリして見えました。
2歳の新馬戦開始時期が早まったのは2012年、ネオリアリズムの1つ前の世代からなんですが、2012年生まれの世代から育成厩舎への移動が遅くなったんですよね。


馬体重に関して少し書いてみます。
ツアーで配布される資料に記載されている馬体重は、クラブが8月末に発表する測尺の数字と同じです。
その数字が発表の何日前に計測されたものかはわかりませんが、ツアー時点の最新の馬体重は曳いているスタッフに聞けば教えてくれます。
昼夜放牧で水分を多く含んだ青草を食べている段階ですのでほとんどの馬は増えています。

今回発表された馬体重がスターペスミツコの14のように8月末の数字から減ることもありますが、それはその馬の体質、成長曲線、運動量も関係しますし、もともと見た目がスッキリしている馬の変動は少ないですね。
減ったとしても問題ということにはならないでしょう。
大きく馬体重が増えた馬も、これから育成厩舎に移動し飼料管理されますから10月末に発表される数字は減ってくるでしょう。

ちなみに、昨年出資した3頭の8月末、9月末、10月末の馬体重は以下のとおりでした。
(発表は月末ですが、計測は中旬頃だと思います)

モンローブロンドの13  458kg (9/16移動) 478kg(+20) 461kg(-17) 
ヴィアンローズの13   434kg (9/08移動) 422kg(-11) 435kg(+13)
リーチコンセンサスの13 422kg (9/11移動) 433kg(+11) 410kg(-23)


ツアーで馬体重が気になるのわかりますが、どの馬にも「今何㎏ですか?飼い葉食いはどうですか?」と判を押したように聞く方がいらっしゃいますが、アンタ肉屋か?と思いますよ(笑)。

とはいえ、今は馬体重ぐらいしか触れることがないので馬体重についてコメントしてみます。

なお、写真の撮影時期ですが、昨年と同じならば募集馬見学ツアーの2週間前からツアー後10日の範囲です。
ちなみに、キューの14は9/8に早来FからNF空港に移動しましたが、写真の背景は早来Fのウォーキングマシンです。
「ツアーで見た時からだいぶ変わった」と寝ぼけたことを言っている人がいたら教えてあげてください(爆)。


■スターペスミツコの14
entry608 2015年 出資馬(1)スターペスミツコの14
父:ゴールドアリュール/母:スターペスミツコ(BMS:カーネギー)
牡 美浦 萩原 清厩舎

NF空港在厩

NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。空港牧場へ入場後も順調に進めることができており、スムーズに育成をこなせています。本馬はこれまでの兄たちとよく似ており、中サイズで均整の取れた好馬体を誇ります。動きは素軽く、柔軟性に富んでおり、ゴールドアリュール産駒ながら如何にも芝のレースで斬れそうな印象です。

【9月】(8月下旬 461kg 9月下旬 455kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

9/22に早来FからNF空港の育成厩舎に移動しました。
馬体重は-6㎏、減りましたね。
上にも書きましたが、もともとスッキリと見せるタイプなのでこれぐらいの変動は許容の範囲でしょう。
これからの初期馴致で更に減るかもしれませんが、乗り込みが進んでくればボリュームが出てくるんじゃないですかね?

この馬の写真もキューの14と同様に早来Fにいる時に撮影されたものですね。


■Sweet Dreams Babyの14
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎

NFイヤリング在厩

現在はNF空港への移動に備えて夜間放牧を行っています。気の強い性格の持ち主で放牧地ではよく傷を作ってきますが元気な証拠と言え、体も引き締まってアスリート的な馬体を今から誇っています。人には従順で洗い場練習も順調にこなしており、これから始まる騎乗馴致も何ら不安なくこなしてくれることでしょう。今後も育成厩舎への移動に向けて態勢を作っていきます。

【9月】(8月下旬 462kg 9月下旬 492kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

馬体重は+30㎏、増えましたね。
カタログ写真で見栄えを良くするために馬を膨らましたと思うんですが、それでも貧相に見えましたよね。
そう思えば+30㎏でも少ないぐらいでしょう。
ツアーの時に曳いているスタッフから500㎏は越えてるだろうという話があったようですからまだまだ増えますよね。
その状況を見ながら育成厩舎への移動時期を探っていくことになるでしょう。
気の強さと持ち前の前進気勢、それで馬体にボリュームが出てくると、乗り役さんは大変でしょうね。


■エルダンジュの14
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

NF空港在厩

NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。カイバ食いが良いので、遅生まれながら体は十分に成長してきました。性格面を見ると気が強く、物怖じせずに堂々としており、洗い場馴致もスムーズに行えています。背馴らし、鞍付けなども順調に行っており、力が付けていけば目が離せない魅力的な競馬をしてくれそうな1頭となるでしょう。


【9月】(8月下旬 451kg 9月下旬 478kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

9/12にNFイヤリングからNF空港の育成厩舎に移動しました。
馬体重は+27㎏、増えましたね。
5/3生まれですし、兄たちは皆500㎏まで成長していますのでまだまだ大きくなりますね。
この馬は今年のセレクトセール1歳で購入された馬なのでその時点で見栄えを良くするために一度飼料管理をされたと思います。
この馬も気が強いということです。
牧場スタッフのコメントから想像すると、前で競馬をするタイプでしょうね。
楽しみです。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ