競走結果(2015年第41週分)ブレイクエース  

今日はブレイクエースが気になっていつも以上に仕事になりませんでした。
土日の休日出勤と出走が重なることも、月曜日の代替開催もありますがね。
今回は事情が事情ですし。
やっぱり私には地方の馬を持つというのは気持ち的に無理だなぁ。
まァ、今日は仕事が忙しくなかったのでブレイクエースを気にする余裕があったのも事実ですが。


■ブレイクエース
10/6(火) 門別10R 美唄焼き鳥記念特別 ダ1700m 五十嵐冬騎手 56㎏
11頭 2人気 4着 540kg (+52)



5/23に東京競馬場で走って以来、約4ヶ月半ぶりの競馬でした。

これまでを振り返ると、5/23のレースは鞍上は武豊騎手で2戦目、負けるはずはないと思いました。
まァ、そういう時は何かが起きますよね。
そのレースで前肢の蹄鉄が外れかけ、左前トウ骨遠位端骨折を発症。
それまでの6戦全てで付けていた白いシープスキンノーズバンドがありませんでした。


2015.5.23 東京4R 3歳未勝利 芝1600m

トレセンからNF天栄を経由して5/29に北海道へ移動。
6/3に社台ホースクリニックで骨片の摘出手術を行い、7月中旬に騎乗運動を再開。

ケガの程度は競走馬によく起こる骨折ですしたいしたことはなかったんですが、もともと大きな3歳馬ですからひと夏を越え馬体重は順調に増えてしまいました。
最高体重は9/15の更新の560㎏でした。
NF空港での運動だけでは大して減らないだろうと思っていましたし、門別競馬場への輸送でも減らないだろう思っていました。
それでも+30kgならば能力でなんとかなると思っていましたが、なりませんでしたね。
先日のベルプラージュの勝利集合写真撮影の時にクラブスタッフと「まだだいぶ太いよね?」と話をしましたが、さすがに+52kgは想定外ですよ。
騎手が2人乗っているのと同じですから(爆)。
パドック映像は見れなかったんですが、ゲート後ろの輪乗りでは馬のシルエットが変わり過ぎていて別の馬かと思いました。


ブレイクエースは9/17付で中央競馬を登録抹消し、ファンドを継続のままNAR所属馬となり今日のレースを迎えました。
3歳馬はブレイクエースのみ。
門別のC1クラスがJRAの未勝利戦と比較した場合の力関係が今一つわからないんですが、ざっとメンバーを見たところ元JRAの現4歳馬でC1クラスで勝っている馬たちはJRA未勝利戦では2桁着順でした。
ですから、復帰緒戦とはいえこれぐらいは能力に違いで勝ってくれないと。。。と思っていました、馬体重が発表されるまではね。

鞍上は門別競馬場のリーディングトップの五十嵐冬樹騎手でしたね。
廣森厩舎に預託されているキャロットのNAR馬の騎手を見ると、門別競馬場の騎手リーディングでは10位前後の騎手だったのでブレイクエースもその辺りかと思っていました。
ところが確定情報を見ると五十嵐冬樹騎手だったので、これは退路を自ら断ったという感じで、負けても言い訳ができないぞと思ったんですが。


今年の門別競馬場での開催は11月12日までです。
あと5開催あります。
使えてあと2戦でしょう。
クラブとしては3戦2勝で中央に戻ってこれればということでした。
久々を使った反動が心配ですが、ダート適性は問題ないようですし、なんとか2つ勝たせて欲しいです。
レース後に五十嵐冬樹騎手と廣森師がコメントしているとおりに、道中の行きっぷりは良かったですからね。
なお、問題なければ中1週(10/20~10/22)で競馬を検討していくそうです。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

コメント

何とかパドックに間に合い帰宅したのですがプラス52で最早別馬でした(^^;解説の方にもこれで買ったらバケモンだと(笑)

今回はさすがに言い訳が効きますから叩いて次が試金石ですね。まずは20くらいは絞れてる事を祈ります。

firstroad #- | URL
2015/10/06 23:05 | edit

■firstroadさん。

私は美唄焼き鳥の解説VTRは見れましたよ(笑)。
う~ん、さすがにねぇバケモノではなかったですねぇ。

次が試金石、1つ負けてしまったので2連勝するしかありません。
今日のレース内容だと、動ける体になれば大丈夫だと思いますがねぇ。
560kgから20日で20kg絞れましたから、競馬使って2週間後にまた20kg減。
まァ、大丈夫でしょうと思うしかないですね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/10/06 23:54 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ