競走結果(2015年第48週分)プルガステル  

アジュールローズの勝利は、宅配ピザと『ボージョレー・ヌーヴォー』で乾杯しました。
深みがなく渋みが前面にくるワインでしたが、美味しかったです。




昨日のアジュールローズのウイナーズサークルでの写真を『一口馬主DB』にアップしていた方がいらっしゃったので書いてみます。
前肢の蹄が寝ているんですよねぇ。
というか、蹄前面角度は寝ているので前面の蹄壁が反り返っているように見えます。
クラブWEBサイトの1歳及び2歳の育成時写真とNF空港からNF天栄に移動後の写真と比べてみれば違いがわかると思います。
脚元に不安がある馬ですから、装蹄師さんがどのような理由でそうしたのか聞いてみたいです。

他人様がブログ等で公開している写真にケチを付けることになりますが、脚の先まで写している方が少ないんですよねぇ。
昔から『蹄なくして馬なし』といいます。
写真は蹄を入れて撮りましょうよ。

【追記】
クラブのパドック写真の蹄を見たところ、そうでもないですね。
写真を撮った位置から見た角度ではそう見えたということでしょうか。



では、今日の競走結果です。

■プルガステル
11/23 (月) 東京12R 3歳上500万下 芝1400m 柴山騎手 56㎏
18頭 9人気 7着 470kg (+10)


デビュー2戦目以来ずっと1番人気が続いていましたが、5戦で途切れてしまいました。
さすがに今回は人気しませんでしたね。
まァ、昨日の1.3倍も今日の29.2倍も馬券を買っていないんですけどね。

プルガステル、ゲートの出自体はよかったんですが、それからがねぇ。
あそこを馬也でスーッと動ければ問題ないんでしょうが、ある程度押して促さないと動きませんからそうなるとペースが落ち着いたところで掛かってしまう。
気性が気性なだけに押して行けばいいっていう馬じゃないですからねぇ。
やはり乗り難しいんでしょう。
直線を向いて前が空けば、また違った結果になったのかもしれませんが、動けませんでしたね。
現状ではこんなもんでしょうか。


さて今後ですが、レース後の木村師のコメントを読んだところ即放牧という既定路線はないように感じますが、12月の中山競馬の番組を見ると500万下の芝は1800mより短い距離がないんですよね。
このタイミングでダートはないと思いますし、中京への輸送競馬があるのか?
メンタル面を考慮して焦って使うとも思えませんし。
まァ、放牧でしょうね。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ